「死語」と「死後」をかけたんじゃない? ・ただの編集ミス 「アンナチュラル」最終回のあらすじ感想(ネタバレ有)です。回収された伏線の数々をまるっと解説します。中堂の恋人を殺した犯人は?居場所を失った六郎は?ウォーキングできないデッドの国とは?ミコトが仕掛けた罠とは? 「彼らの旅はまだ続く」的な意味深なメッセージが映りました。, ところがこの瞬間からネットでは、「最後の英文にjournyというeが抜けた自然なスペル」、「ただのスペルミスだったとしたらめちゃくちゃ面白いな」などとスペルの誤りを指摘する投稿が相次いだのです。, しかし、TBSや脚本を書いた野木亜希子さんや「アンナチュラル」のスタッフがそんな単純なミスをする訳がありませんし、ワープロソフトのスペルチェック機能も働いたハズです。, では、記されたjournyに何か意味があったのでしょうか?ネットに投稿された諸説を考察してみました。, 気付かなかった人もいるとは思いますが、第1話から毎週「アンナチュラル」の最後の画面には、To be continued in next Unnatural Death.のメッセージが現れていたのです。, しかし最終話ではそれを、Their journy will continue. 【journy】は【journey(旅)】の古英語で現在は死語。 右から10話1話9話の順に並んでますが、ご覧の通り10話のみ仕様が変わってるためただの綴りミスか意味あり伏線なのかの判別はつきませんでした〜。#アンナチュラル#journy pic.twitter.com/CLU1Sygh04, しかしその一方、この「journy」のつづりには意図的な意味が込められていると深読みする人もいました。, 「 journy 」で e がぬけてるって、最後の最後でそんなミスしないよね?? dメニューニュースを適切に表示するために、JavaScript設定をONにしてご利用ください。, 石原さとみ主演、野木亜紀子脚本の金曜ドラマ『アンナチュラル』、本当に見事な最終回だった! 途中までは、とてもハッピーエンドになるとは思えなかったけど、よくあんな最高の大団円に持っていけたものだ。終盤の畳みかけは本当に見事。シリーズ全話を通して捨てエピソードなし。それどころか、巧みに伏線を張りめぐらして気持ちよく回収しつつ、登場人物の愛らしさ、ストーリーの面白さ、人間ドラマ、社会性、メッセージを一つも欠けることなくすべて成り立たせているというすさまじさだった。海外ドラマがケタ違いのスケールと面白さを次々と繰り出してくる昨今において、「ああ、日本のテレビドラマでもまだこれだけのことができるんだ」と素直に思わせてくれたのが『アンナチュラル』というドラマだったと思う。日本のドラマの水準を一段階上げた作品だ。あまりに美しい終わり方に「続編は無理かな……」とも思っていたので、最後に出てきた「Their journy will continue」(彼らの旅は続く)というメッセージはうれしかった。スペルの間違い(「journey」の「e」が足りない)についての深読みする人たちも現れたが、それは作り手たちへの信頼の裏返しだろう。『アンナチュラル』DVD&Blu-rayも発売決定とのことなので、いつかやってくるはずのスペシャルと第2シーズンを、じっと円盤を見ながら待とう。あと、UDIラボの白衣やツナギを販売してくれたら買う人多いだろうなぁ……。. 「死後も旅は続く」#アンナチュラル, しかし、ここまで書いた来た説はいづれも、journyはjourney(旅)の誤りか意図的な書き換えをしたとする説でした。(国会で追及されない程度の(笑)), ネットの投稿をみて初めて知ったのですが、Journyの語の基幹部分Journには(新聞)報道という意味があるのに気付きました。, 筆者が学生時代から愛用している学習者用の英語辞書(研究社 新英和中辞典)には載っていなかったのですが、Journyの基幹部分の語Journの訳として、Google翻訳では、「告白」と訳語が表示されますし、新聞報道(Journalism)の略称と解釈する人もいます。, journeyじゃなくてjournyなのには、どんな意図が… eがない=endがない=続編??って解釈したんだけど、違うかなぁ。 「アンナチュラル」の続編が決定!?とのウワサが今、話題になっています。「アンナチュラル」は2018年冬クールで大人気を博したtbs系ドラマ。初回から、先の読めないストーリー展開や魅力的な登場人物たちによる人間模様がネット上で話題騒然となり、最終回の視聴率は13.3%まで上昇しました。 不自然な死を解明することで未来の誰かを助ける アンナチュラル続編はいつ? ドラマ「アンナチュラル」続編の報道は、サンデー毎日2018.10.14号の「news navi」のコーナーでドラマ関係者の言葉として、さらっと紹介される形で飛び出しました。 ・「e」足りない→言い足りない→続編…? の英文メッセージが現れました。, ところが、journy文字のつづりがjourneyの誤りではないかとネットでいま大騒ぎになっているのです。, 1日経ってもツイッターには「journeyのスペルミス?」、「最後の最後でそんなミスしないよね??」などの書き込みが止まりません。, 今期のドラマで一番面白かったと評判の「アンナチュラル」ですが、「続編はあるの?」、「シーズン2が待ち遠しい」、「劇場版は?」、「スピンオフでもいいから見たい」と希望する声が早くもあがっています。, 番組最後の画面に、Their journy will continue. 「アンナチュラル」の続編を望む声は本当に今も多いですし、2020年に続編が放送される。 2021年には続編が放送されると色々な噂になっています。 これはもう「miu404」が「アンナチュラル」のある種の続編だと思って良いのではないでしょうか。 「アンナチュラル」は日本のドラマの水準を確実に一段階上げた(エキサイトレビュー)石原さとみ主演、野木亜紀子脚本の金曜ドラマ『アンナチュラル』、本当に見事な最終回だった! 途中までは、とてもハッピーエン… 続編希望します!!!!!#アンナチュラル pic.twitter.com/G7aZTAbZzd, この意見にはかなり“続編希望”のファンの願いが込められていて、それなりに説得力がありますね。, ほとんどダジャレの世界ですが、「スタッフ」にミステリー好きな人がいたらあり得る話です。, この「journy」の「e」が無いのは journは新聞報道とかの略称みたいだけど…#アンナチュラル, つまりjourny はjourneyの誤りではなくてJourn(新聞)報道にyを付けてしまった誤りで、Their journy will continue.の意味は、「報道の誤りは今後もまだ続く」と云うメッセージだという解釈もあります。, ・すると、ドラマの中で登場した「週刊ジャーナル(journal)の誤り報道はまだ続く」という意味にもとれるし、さらに、「彼ら(宍戸ら)の告白はまだ続く」という解釈もあるでしょう。, ・またそれとは別に、法医解剖医による「不自然死の解明がまだ全然できていない」という”告白”を訴えるメッセージなのかもしれません。, アンナチュラルの最後でTheir journy will continueって書いてたけどjourneyはスペルミス?, やっぱりそれは「アンナチュラル」が、ただ犯人探しが謎めいて面白いだけではなくて、メッセージ性の強いドラマだったからではないでしょうか。, 単純なスペルミスの可能性もあるのでしょうね。人間のやることだからどんなチェックをしても、思い込みとかあってミスは無くならないものだと思います。, 意図的にeを抜いてendが無いに結び付けたとするのは面白い発想だけど、それは後付けの考えじゃないの?一瞬でそこまで深読みできる人いるかなあ?, いづれも、「彼らの旅は続く」っていう意味の延長上の話ですよね。だったら、スッキリTo be continuedで良かったんじゃないかな?. に代えていたために起こった単純なミスとも考えられます。, さあここで皆さんの不眠障害の元ともなりうるjourny問題について。(綴りはあえて間違えています。正しくはjourney。意味は旅) 「アンナチュラル」最終回が法廷での真犯人・高瀬の告白で幕を閉じ、エンドロールの次に、Their journy will continue. ・「e」がない→endがない→終わりがない→続編…?, なんと言っても「彼らの旅は続く」って意味だから続編あるなこりゃ笑笑よっしゃ。#アンナチュラル pic.twitter.com/4HBWRz2Nim, — * k i m u * (@kimu_wimper1120) 2018年3月16日, ・journyはjourneyの古語で死語。 つまり「死後」を意味しているという説。, 「アンナチュラル」見ている人で、journyがjourneyの古語で死語だと知っている人が何人います?, Their journy will continue. 「アンナチュラル」が続くと言う意味なの? 今期のドラマで一番面白かったと評判の「アンナチュラル」ですが、「続編はあるの?」、「シーズン2が待ち遠しい」、「劇場版は?」、「スピンオフでもいいから見たい」と希望する声が早くもあがっています。