このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, このサイトで提供されている情報は、記事作成時においての法律やルールにのっとっており、また閲覧を目的とした一般的なものです。それぞれの家庭や個人にそのまま適用するのは好ましくない場合もあります。個別ケースへの適用については、専門家にご相談ください。記事作成については万全を期しておりますが、正確さ、完全さ、最新であるかについては、Smart&Responsibleは確約するものではありません。, 米国の人気クイズ番組「ジェパディ!」の司会者を務めたアレックス・トレベックさんが8日、亡くなった。80歳だった […], 2020年の米大統領選は民主党候補のジョー・バイデン前副大統領が7日夜、勝利宣言の演説を行い、波乱に満ちたドナ […], 米国で報告された新型コロナウイルスの1日当たりの症例数が、過去最多を記録した。ジョンズ・ホプキンス大学によると […], 米ヨセミテ国立公園の大岩壁「エルキャピタン」を登る難ルート「ゴールデンゲート」を、女性のフリークライマーが初め […], 日本人の野口聡一さんと米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士3人が搭乗する宇宙船が14日、米フロリダ州のケープカ […], 米ミシガン州に住む夫婦に、このほど第15子となる女児が誕生した。これまでの約30年で生まれた14人の子どもは全 […], 英クルーズ会社「P&Oクルーズ」の巨大な新造船の建造には2年の歳月がかかったが、その様子は低速度撮影のおかげで […], 米南部アーカンソー州の町マーシャルの警察署長が、SNS(交流サイト)上で民主党支持者らへの暴力をあおって非難を […], 米西部オレゴン州ポートランドにある人気書店「パウエルズ・シティー・オブ・ブックス」が「書店のにおい」が楽しめる […], 米大統領選で民主党のバイデン氏が勝利を確実にしたとの報道に、共和党内部で対応が分かれている。党指導部はトランプ […].

そのオバマケア ... しかも高額療養費制度を使えば、60万円のうち約50万円が後から返ってきます(年収約370~770万円の場合)。アメリカとの差、すごいですね。 Copyright ©  茶山(さやま)の関心事セット All rights reserved.

出来ません。, 月に$2,000弱とは、まったく現実離れした額ですね。 しかしオバマケアで加入が強制になり、未加入者には罰金が課されることで加入者は増えました。 (2016年の未加入者の割合:全国民の11%) その後、罰金が廃止され、未加入者の割合はまた増えつつあります。 (2017年の未加入者の割合:全国民の12%) アメリカの前政権がおこなった医療保険制度の改革を指してオバマケアと呼ばれることが多いようです。またこの改革の中心となる「患者保護及び医療費負担適正化法」という難しい名前の法律を指してオバマケアと呼んでいる人もいるようですね。この法律は2010年にアメリカの議会を通っています。そしてオバマケアが実際に始まったのは2014年です。つい最近の事なわけです。 「オバマケア」は前大統領が作った医療保険の仕組みということで大体あっているのではないでしょうか。簡単に表 … このままオバマケアが続けば潰れる病院も出てくると言っておりました。 [2] HealthCare.gov [6] Health insurers rake in big profits ... but not from Obamacare(CNN) Notify me by email when the comment gets approved. [5] Supplemental Survey Report Firms Assess Effects of Affordable Care Act(ニューヨーク連邦準備銀行) オバマケアの撤廃は、共和党が昨年の米国大統領・議員の選挙活動で至上命題として掲げてきた。が、7月27日、上院はオバマケア代替法案を51対49で否決した。民主党上院議員48名全員が否決投票は予想通りだが、共和党上院議員3名が党の圧力を撥ね退けて否決投票をした。

公的医療保険制度はあるにはあるのですが、加入できるのは高齢者や身体障害者、そして低所得者だけです。, この保険が、日本では考えられないくらい複雑で、アメリカ人でもそのややこしさに圧倒され、イライラしています。, アメリカの医療費はとても高いので、健康保険に加入しないと医療破産の危険があります。, 足を骨折した場合、お金が貯まるまで医者に行かないという訳にはいきません。健康保険があれば、必要な時に治療を受けることができます。, アメリカの医療費が高いのは、日本でもよく聞かれることだと思います。治療費が払えないから医者にかかれない!難病にかかり、医療費が払えずに自己破産!国民皆保険のある日本では考えられないことですが、これ、普通にあることです[…], アメリカでは、65歳以上の人はメディケアに、低所得者はメディケイドに加入することができます。この2つはアメリカの公的医療保険制度です。, 仕事を持っていれば、職場の提供する団体保険(民間の保険)に加入することができます。団体保険のメリットは、, 良い保険プランを提供してくれる企業は、雇用者がその企業を選ぶ理由の一つになっています。時には、仕事内容よりも重要視されるくらいです。, 団体保険に入る資格のない場合、自分で健康保険に加入することになります。その際、プランにも寄りますが、一般的に保険料は高くなります。, 医療保険制度改革法(通称、オバマケア )が2010年に始まる前は、若くて健康なのを理由に、高い保険料を払いたくないからと保険に入らない人もいました。(オバマケア以前の未加入者の割合:全国民の16%), しかしオバマケアで加入が強制になり、未加入者には罰金が課されることで加入者は増えました。(2016年の未加入者の割合:全国民の11%), その後、罰金が廃止され、未加入者の割合はまた増えつつあります。(2017年の未加入者の割合:全国民の12%), トランプ大統領は、オバマケア廃止を公約としていますね。「代替案を可決させる」と以前から頑張っていますが、なかなか難しいようです。でも、オバマケアっていったいどういうもの?だいたい、こんなもの?と思って[…], どちらの民間保険に入るか決まったところで、次に保険に加入するために必要なネットワークという仕組みについてお話しします。, ネットワークというのは、加入する保険会社が契約している病院や医師、ラボなどの医療機関のことです。, アメリカの健康保険は、日本のように入っていればどこの病院でも好きに行けるわけではありません。, その保険会社が契約している医療機関でないと、保険が適応されないか、支払いが高くなります。, ネットワークを決めたら、それぞれの保険会社が提供しているプランを見ます。プランによって条件がいろいろ異なります。, 毎月、加入者が保険会社に支払わなくてはいけないのが保険料です。病院に行かず、保険を使わなくても、支払いはしなくてはいけません。, 一般的に、保険料を毎月多く払えば、ディダクタブルの設定金額が低くなり、すぐに保険でカバーされるようになります。支払いを少なく抑えれば、ディダクタブルの設定金額が高くなり、なかなか保険でカバーされません。, 医療サービスを受ける度に、支払わなくてはいけないのが、自己負担額(コーペイ)です。, 保険でいったいどれくらいカバーされるのか?が、自己負担の割合(コーインシュアランス)です。, 保険会社が負担する割合が大きいほど、カバー率が良くなり、加入者の負担は少なくなります。しかし当然ながら、毎月の保険料は上がるでしょう。, この割合で、いつまでも支払い続けなければいけないのか?(破産する!)と言えば、そうではありません。, コーペイやディダクタブル、コーインシュアランスの支払いが含まれないこともあります。, 医療費負担適正化法では、自己負担は個人で6,600ドル、家族で13,200ドルを超えてはならないと定められています。, 治療や検査によっては、保険適応外で地腹になることもありますし、ライフタイムマキシマムベネフイットというモノもあります。, 保険会社が支払いまでにいろいろと制限を設けるのは、鼻水をすすっただけで病院に行かれるようなことにしたくないため、と言われています。, もし治療費が無料だったら、医療費が莫大なものになる、と心配しているのです。(…の割に既に高い訳ですが。), 糖尿病のような慢性疾患を患っているなら、毎回の自己負担額を下げ、高い保険料を毎月払うのは理にかなった選択です。, 健康に自信があるなら、毎月の保険料を下げるために、免責額の高いものにするかも知れません。病院に行く機会が少なければ、医療費の支払いも少ないからです。, 手頃な保険料で、自己負担額ができるだけ少ないプランを探すのは、もちろん当然のことです。, アメリカは医療費が高いので、健康保険に加入していないと大病・大怪我した時に大変です。しかもアメリカには日本のような国民皆保険制度が無く、自分で民間の保険に加入しなくてはなりません。国際保健医療支援団体、プロジェクト・ホープが[…], 最後に、実際に保険がどう使われるか?サンプルの例を作りましたので、そこから見てみましょう。, ディダクタブルはネットワーク内で500ドル、ネットワーク外だと1,000ドルです。コーペイは含まれません。, アウトオブポケットマキシマムはネットワーク内で2,200ドル、ネットワーク外だと4,000ドルです。コーペイは含まれません。, ※アメリカの医療費は高いので、風邪くらいでは病院に行きません。市販の風邪薬を飲んで治すのが普通です。, 検査を行い、医療費が300ドルかかり、後から請求が来ました。(アメリカでは請求はその場ではなく、後から封書でのことが多いです。), ディダクタブルは500ドルなので、300ドル全額を払いました。(※超えるまであと200ドル。), 残りの300ドルは、コーインシュアランスの80%保障で、保険会社が240ドル、自己負担の60ドルを払いました。, アフターケアのため、2週間ごとに4回通いましたコーペイの30ドルx4の120ドルを払いました。, ここまでで、この年の自己負担額はコーペイは含まず、$300+$200+$60=$560です。(アウトオブポケットマキシマム、ネットワーク内の2,200ドルを超えるまであと1,640ドル。), 『ER緊急救命室』というドラマが人気でしたね。でも、残念ながら私は観ていませんでした。そんな私が夜中に救急車に乗り、ERへと運ばれることに。ERでは、アメリカならではの、驚きの出来事が待っていました。この記事では[…], 参考:HMO vs. PPO Insurance PlansHow Health Insurance Works, アメリカの健康保険制度を易しく解説!【一緒に保険を選んでみよう】、いかがでしたでしょうか。, と言われるのですが、年々、自己負担額は増えるし、これで?これで良い保険なの??と思うことが多くなりました。, ちなみに、保険会社の提供するプランは50〜60以上あって、同僚でも家族構成が違えば(同じでも)、支払額や負担の割合は同じではありません。, MRIを受ける前に必要な、日本ではあり得ないこととは?!↓アメリカのMRI費用は高額!しかも保険会社の◯◯が必要だった, 歯医者でいくらかかったと思いますか?卒倒モノですよ(><)↓アメリカの虫歯治療費は凄く高い!ポイントは歯医者に行かない事!?, 絶対に乗るまい、と思っていた救急車なのに、夜中12時過ぎに突然襲った激痛↓アメリカの救急車は有料!請求された料金は驚きの高さだった!, 2000年からアメリカ、北カリフォルニアのシリコンバレー在住です。家族は日本人の夫と、アメリカ生まれの娘、2匹の猫。映画と漫画、アニメが大好きです。(さらに詳しくは「運営者情報」をどうぞ!)アメリカに関するいろいろな事を、出来るだけ多くのアメリカのサイトを検証し、わかる限り正しい情報を、他とはちょっと違う+αの情報を出来たらプラスして、わかりやすく、楽しくお伝えしたいと思っています^^, コーインシュアランスの80%保障で、保険会社が40,000ドル、自己負担の10,000ドルになりますが、, 実際は、金額はキッチリしていないし、主治医が紹介したのにラボが実はネットワーク外だった!とか、手術が終わったら麻酔師がネットワーク外だった!なんてこともあります。, ややこしいので、病院や保険会社でも間違いは多々あり、カバーされるはずなのにされていないとか(クレームを入れると無料になる)、この控除額は何?とか、後から取りすぎたとチェックが届いたり…。, ディダクタブル、コーペイ、コーインシュアランス、アウトオブポケットマキシマムなどを考慮して保険を選ぶ. « 自然災害 - Home Owner’s Insuranceでどこまでカバーされるのか?, Ambulatory patient services(Walk-in、Outpatientなど外来サービス), Mental health and substance use disorder services (精神科、薬物乱用ケアなど), Rehab and habilitative services/devices(リハビリ、Occupational/Physical Therapy, Language/Speech Therapy), Preventive/wellness services and chronic disease management(予防、健康診断、慢性病対処). さて、早速調べた所今年よりも大分保険料が上がっており、月に2000ドル弱になりました。