イスターズでのプレーを見たい選手を当てはめていきますが、今年はコロナ渦で殆ど見れ 今年のチーム事情を見ると筒香選手が抜けたものの佐野選手がしっかり4番を務め上げ打線の穴はそこまで感じられません。, 選手層の厚さでAクラス争いするなど充実していますが、誤算だった山崎康晃の不調が気になるところ。, また、野手に関しても少し厚みを持たせたい他、試合終盤で切れる代走のスペシャリストがいると戦略に幅が利きより嫌なチームになるのかなと思います。, 来秋のドラフト注目右腕・伊藤大海 最大の武器はスカウトもうなる最速155キロの「火の玉ストレート」 https://t.co/GJ7KW6gN4a pic.twitter.com/ALAAc9HTNp, — 高校野球ニュース (@Kokoyakyu_News) December 4, 2019, セットポジションでも球威が落ちない上、奪三振能力が高くチームによれば勝ちパターンとして起用するチームも現れそう。, 伊藤大海 (苫小牧駒澤大) 右/左 投手異色の経歴から独自の理論で大学屈指の投手まで登り詰めた努力の男。140キロ台後半ながら全米ドラフト1位で指名されたアメリカの大学生を空振りさせる直球を武器にリーグ戦では奪三振率13.06を誇り、大学日本代表のクローザーを務めた。#ドラフト2020 pic.twitter.com/39VPGv1CRj, — 一握の砂(アマチュア用) (@issamateur) August 12, 2020, DeNAは山崎康晃投手が不調だった事もあり、もしもの事態に備えてリリーフ適性のある伊藤投手の獲得に動く可能性はありそうです。, もし山崎投手が復調しても先発として起用してもローテを守ってくれそうですし非常にチームにマッチした補強になると思います。, 入社1年目からスポニチ大会でホームランを放つ他、完投の3大会で2本塁打を放っています。, 2020ドラフト候補今川 優馬(JFE東日本) pic.twitter.com/9e07xe9U06, チームカラーにもあった選手ですし、外野守備も良いので即戦力として期待したいところ。, 今川選手は社会人出身で年齢やバッティングスタイルから評価が二分する選手ですが、上位で消える可能性も拭い切れないので早々に獲得に踏み切っても良いのかなと思います。, 【全3奪三振ダイジェスト】#Draft_Note pic.twitter.com/rti863iAzj, 球速以上に力の乗ったボールで、相手打者が振り遅れる程ボールのキレが良いのが魅力で鋭く変化するスライダーも魅力です。, 制球力に難ありですが、力で押せるのでアバウトなコントロールでも十分通用するかと思います。, 是非ご覧ください#ドラフト2020#元山飛優https://t.co/jRWzgWl4Oy pic.twitter.com/X90W8UNl2m, 大学生№1遊撃手と呼び声高い元山選手は俊足を活かした守備範囲と地肩の強さ、スローイングの安定感がウリの選手で守備で飯が食える程の技術力を有した選手。, チームの内野手事情を紐解くと、パンチ力が物足りない印象ですし打撃力に優れた元山選手はかなり魅力があると思います。, 見計らったように今年、田澤ルールが撤廃されドラフトに参戦する事ができるようになりましたがメジャーで勝ちパターンとして活躍し, 経験は素晴らしいものを持っていますし、今後のポストも考えて獲得は悪くないと思います。, ベテランで選手寿命が短いのがネックですがチーム事情を見ると有望な若手投手は多く、彼らが育つまでの繋ぎとして獲得するのは悪くなさそうです。, また山崎康晃投手が不調なので保険を掛けておきたいでしょうし、もしここで残っていれば獲得に動きそうです。, あまり上背はないのですが、投げ下すようなフォームが特徴的で、濱口投手に似たタイプの投手となっています。, 最速150kmをマークし、落差の大きい縦割れのスライダーとのコンビネーションで三振を築きます。, DeNA濱口のような正統派オーバーハンド。社会人になってから150キロの大台に乗ったし今後も追いかけて行きたい投手。, 2020ドラフト候補 藤井 聖(JX-ENEOS)奪三振 https://t.co/pzkA68wIuO @YouTubeより pic.twitter.com/zfrTnryBLh, 制球力には課題を残すもののある程度構えたミットに投げる事は出来ますし即1軍で起用できそうな投手。, チーム事情的にも中継ぎは数を揃えて態勢を整えたいところですから、即戦力で社会人出身の投手に手を伸ばす可能性はありそうです。, 阪神タイガースの選手を中心にプロ野球情報をお伝えしていきます!TVでは取り上げない小さな情報や皆様のニーズに応えた記事を書くように努めて参ります!. すが、セ・リーグは今年CSがないので、パ・リーグ日程としています。, 2019年実績だと、戦力外通告1次は10月1日から10月4日の4日間だったのですが、コロナ 株式会社横浜DeNAベイスターズ及び、横浜DeNAベイスターズ公式サイトとは一切関係ございません。 横浜DeNAベイスターズ公式ページ 横浜DeNAベイスターズ関係スレッド型掲示板 横浜DeNAベイスターズ過去のドラフト指名一覧横浜DeNAベイスターズ/ドラフト最新記事以前のニュースはこちら補強ポイント分析チーム構成(年齢・ポジション別 © 1996-2020 ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page. 名くらい欲しいかもしれません。. うわ~6位で獲れたんだ!!というくらい、いい投手だと思います。2年くらいじっくり育てれば、ローテーションに入ってきてもおかしくないかも。ただ、左腕投手は飽和状態に近いので、出番がいつ来るか微妙かも。, 全然話題に上っていませんでした。聞いたことある名前だな・・・と思ったら、横浜高校で藤平(現 楽天)投手の控えで、一応は2枚看板と言われていた選手でした。故障もあって大学ではあまりパッとしなかったけど、技巧派セットアッパー左腕としての活躍を期待・・・したいところだが、使い道があるかなぁ?, 育成2位:加藤 大(投手)横浜隼人高   からセパ交互に優先権が与えられるように変更されました。, 昨年はセ・リーグ最下位からだったので、今年はパ・リーグ最下位チームが2巡目の最初 Yahooブログから引っ越してきました。日々の雑感や、駅巡りの記事など気まぐれに載せています。, 昨日は、プロ野球の新人ドラフト会議でした。 横浜生まれ横浜育ち横浜DeNAベイスターズファン。1998年優勝も体感しました。FCスペシャル会員を利用しふらっとハマスタへ観戦行ってます。ハマスタ好き過ぎて球場バイトも経験しました。一喜一憂喜怒哀楽のただの野球ファン。・10点満点・最高点は赤(敗戦時は表記無し)点数は個人個人で違うと感じることもありますが、「この選手はこの点数じゃないだろ~」や「俺はこう考えたよ~」的な軽い感じで見て頂けると嬉しいです。心をひとつに I ☆ YOKOHAMAメールフォームはページ一番下に設置。. ていません。, 楽しみはドラフト会議、我らがベイスターズに新しい仲間が増えるわけです。一方、支配 5位:池谷 蒼大(投手)ヤマハ 横浜ベイスターズ指名選手/2020年ドラフト会議 (10/26) 2020年ドラフト候補/横浜DeNAベイスターズ 【直前版】 (10/20) 横浜ベイスターズ指名選手/2019年ドラフト会議 (10/17) 2019年ドラフト候補/横浜DeNAベイスターズ 【直前版】 (10/04) 2019年ドラフト候補/横浜DeNAベイスターズ (10/02) あくまでも、ど素人のペンペンの独断と偏見での意見?なので、悪しからず。 ペナントレースが終了しておらず、ドラフト会議前日(10月25日)の順位を採用するようで ショートとして評価している記事が多いけど、ぺんぺん的にはセカンドのイメージ。となると、右打ちの強打のセカンドって、一昨年の2位指名の伊藤(裕)と、もろに被っている。伊藤に早くも見切りをつけたのか??, 守備よりも打つ方で評価が高いので、余程打たないと大和、柴田、倉本の影に隠れて終わりそう。 そしてこれが見事に大当たりし、横浜DeNAベイスターズの投手陣を見事に支えてくれました。 ドラフト3位〜下位で将来有望な高校生を指名! ドラフト上位で即戦力投手を指名し戦力を充実させたところで、下位では将来有望な高卒投手を指名! Copyright © \横浜優勝新聞/Hamakko dello sport 横浜DeNAベイスターズファンブログ  All Rights Reserved. ◎八馬スカウト「ボールの質、体のバランスがまた良くなった。5回で10三振でしょ。僕は今年NO.1投手だと思います。当然抽選でしょう」, ○八馬スカウト「数が少ないアンダースローは貴重。腕の振りがよくなっていたし、カーブもうまく使えていた。今季は調子がよくなかったけど、これぐらいの投球はできる投手」, ○吉田球団代表補佐「体に合った強いボールが投げられている。真っすぐは飛び抜けている。今日は先発だったけど、直球の威力を生かしてセットアッパーの役割も期待できる」, ◎八馬スカウト「馬力もあるし、楽しみな投手。四球が少なく、変化球の制球もいい。公式戦での投球も見てみたい」, ◎吉田球団代表補佐「やっぱりいい球を放っているよ。上位は間違いない。カーブしか投げないのは今の選手にしては珍しい」, ○河原スカウトディレクター「引っ張る打撃に見えていたが、フリー打撃で逆方向にも打てていた。将来的には鳥谷タイプかな」, ○河原スカウトディレクター「打者をしっかり見られるし、投球がうまい。もっと仕上がってくるでしょうね」, ○河原スカウトディレクター「落ち着いて丁寧に投げていましたね。ボールも強いし、緩いカーブやカットボール、落ちるボールも良かった。今後が楽しみです」, ◎吉見スカウト「今プロ志望届を出しても、ドラフト中位で指名がかかる。4年後がめちゃくちゃ楽しみ」, ○進藤編成部長「余力を残しながら投球できると感じた。経験があるからだろう。甲子園だからと力み過ぎずに投げられていた」, ◎進藤編成部長「スピード通りのボールの強さがある。1試合持続できるのが素晴らしい」, ◎安倍スカウト「真っすぐも走っていたし、変化球も良い。腕の振り、体つきが良くなっている。上位に推したい選手」, ○稲嶺スカウト「うちにはいないタイプの左腕。まだ馬力は足りないけど、手元が起用で変化球をしっかり操れる」, ○河原スカウトディレクター「体形がいいし、バランスもいい。肘が柔らかく、コンパクトにシャープに投げられる。素材として面白い」, △八馬スカウト「今年は実戦をこなす回数が少ないことは念頭に置かないといけないですが。試合中に修正して投げられていた。上のステージでは必要なこと」, ◎欠端スカウト「東北、北海道では間違いなくナンバーワン。打撃もいいし、脚力もある。とにかく身体能力が高い」, ◎河原スカウトディレクター「やはりボールの強さはある。社会人ではトップクラスの投手ですからね」, ○吉田球団代表補佐「あれだけ右足があがるんだから、体に力があるんだろうね。エネルギッシュというか体が強そう」, ○吉見スカウト「低めの真っすぐは角度があり凄くいい。腕が長いので打者はタイミングが取りづらい。プロで大化けする可能性がある」, ○稲嶺スカウト「遊撃でも細かいステップがしっかりできていた。捕手としても成長できていいる」, ○吉田球団代表補佐「ヘッドをうまく使ってボールの捉え方がいい。いいパンチ、いいリストをしている。これからも見ていきたい」, ○河原スカウトディレクター「右打者への内角の使い方がうまい。あのコースへ投げられる投手は少ないし、投球が確立できている」, ◎河原スカウトディレクター「評価レベルとしては近大・佐藤と同じくらいの所にいる。間違いなくトップクラス」, ○河原スカウトディレクター「捕球からスローイングまで無駄がない。守備はもう十分プロで通用する」, ○武居スカウトは「体が強くなって体重移動がしっかりできている。安定した投球ができるようになりましたね」, ○稲嶺スカウト「力感がそこまでないのに、あれだけの打球を飛ばせる。すばらしい才能です」, 長身でMAX150km/hを超えるストレートは迫力十分。変化球も多彩で奪三振能力も高い。これからまだまだ伸びしろを感じる右の本格派。即戦力として活躍が期待される。, 懐が深く、広角に鋭い打球を放つ強打者。侍ジャパン大学代表の四番を務める勝負強い打撃力は秀逸。, スケールの大きい大型左腕。長いリーチをムチのようにしならせ、140km/h後半を計測するストレートを投げ込む。指先の感覚も良く制球力がまとまり、変化球も器用に投げ込める。伸びしろが大きく、将来の先発候補として期待。, 広角に鋭い打球を放つバットコントロールと、強肩を生かした守備力は野球センスの塊。パワフルな打撃で長打が期待できる選手。, 出所の見にくいフォームからキレのあるストレートを投じる速球派左腕。先発、中継ぎと経験も豊富にあり、即戦力投手として評価。, 綺麗なフォームから伸びのあるストレートと多彩な変化球を操る完成度の高い左投手。制球力も高く、決め球となる球種が豊富なため、奪三振率の高さも魅力。将来性抜群でエースになれる素材。, 今季怪我の影響で登板機会は少なかったが、非常に能力の高いサウスポー。140km/h中盤のストレートに多彩な変化球を操る。特に決め球のフォークボールは奪三振能力が高い。リリーフでの活躍が期待される。, 躍動感のあるフォームから投げ込まれるストレートは140km/h後半を計測。リリースの押し込みが強くて球威があり、スライダーの曲がりも鋭く武器になる。体力強化で更なる成長に期待。.