【穴党必見!】JRAアルゼンチン共和国杯、どんなに人気がなくてもこの馬を馬券から外すな、7週連続G1の資金稼ぎはここで獲る!? 過去30年で的中率100%の歴史……導き出された「馬連1点」勝負. JRA【エリザベス女王杯(G1)展望】C.ルメール“強奪”ラッキーライラックVS M.デムーロ&ラヴズオンリーユー!「女王不在」3歳勢はノーチャンス!? 元JRA細江純子「非常にいい」有馬記念”激走ムード”最高潮!? 【有馬記念】冗談抜き、ガチでリスグラシュー複勝に貯金全額行くけど不安要素ある? 2019年12月18日 0件 - 有馬記念 , レーン , リスグラシュー 1 : 2019/12/17(火) 20:46:19.44 ID:dzf50jDK0 22日に開催された有馬記念(g1)は、2番人気リスグラシュー(牝5 栗東・矢作芳人厩舎)が5馬身差の圧勝。 現役最強の座を手にしてターフを去る。 相棒D.レーン騎手も戦慄を覚えたようだ。22日に開催された有馬記念(G1)は、2番人気リスグラシュー(牝5 栗東・矢作芳人厩舎)が5馬身差の圧勝。現役最強の座を手にしてターフを去る。1番人気アーモンドアイは9着に敗れた。2着はサートゥルナーリア、3着はワールドプレミア。, リスグラシューは無難なスタートから、中団やや後ろのインコースポジションを確保。隣にはアーモンドアイ、後ろにはサートゥルナーリアと人気どころが集まる展開に。レースはアエロリットが1000m58.5秒のハイペースで1人旅となった。, 最後の直線手前から、レーン騎手は一気に外のコースを選択。先に抜け出そうとしたアーモンドアイは早めに抜け出しを図ったが、早々に手ごたえを失った。代わって前にサートゥルナーリアとフィエールマンが抜け出し、叩き合いになるかと思ったのだが……。, そこからは「一瞬」だった。残り100mで大外に持ち出したリスグラシューが信じがたいほどのキレを見せ、2頭をあっという間に置き去りに。その後はレベルが違うとばかりに差が開く一方で、結局2着サートゥルナーリアに5馬身差。最後に追い込んだワールドプレミアがフィエールマンを差すころにはレースは終わっているという圧巻の内容だった。, 今年の宝塚記念に続き有馬記念を制し、史上7頭目の同一年春秋グランプリ制覇、牝馬では初となる春秋グランプリ制覇の快挙を達成した。, レーン騎手は、この1年でリスグラシューの強さをもっとも体感した人物だ。宝塚記念で牡馬を一蹴し、豪州でもあっさりと勝利を掴んだ。今回のレースでも上がり最速の34.7秒を記録。これではライバルたちはどうしようもないだろう。, 「逃げたアエロリットがハイペースで飛ばしましたが、3コーナーに入っても勢いが衰えず、たまらずアーモンドアイが動いたことで、他馬も一気に殺到。前半に続き後半も極めてタフなレース展開となりました。, 中距離が得意なアーモンドアイには苦しかったでしょうし、1着~7着までの馬が、例外なく1コーナーの入りが10番手以下。3着ワールドプレミア、4着フィエールマン、5着キセキはともに菊花賞馬。スタミナ比べのステイヤーレースになりました。が、リスグラシューのパフォーマンスはそんな理屈が通用しないもの。国内最強の名を得て、繁殖入りとなりそうです」(競馬誌ライター), JRA有馬記念「圧巻5馬身」リスグラシューがアーモンドアイ粉砕! 「超タフネス」展開になった真因のページです。GJは、競馬、有馬記念, リスグラシュー, アーモンドアイの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!. 横山典弘「ラストラン」は勝負所から別馬の「悲しい過去」, JRA武豊「G1を4つ損した」……脚にボルト入れ現役続行、“幻の3冠馬”が29年前のアルゼンチン共和国杯で見せた復活劇, JRAファンタジーS(G3)“レシステンシア2世”候補は意外な「穴馬」!? 有馬記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の有馬記念の着順は1着:リスグラシュー、2着:サートゥルナーリア、3着:ワールドプレミアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧く … 朝日杯14番人気推奨「9万馬券・神予想」がアノ超穴馬をイチオシ. JRA有馬記念(G1)アーモンドアイ危うし! 渾身の「現場ネタ」から「至高の三連単」を決定!! ューの相手に入れたいと思っているのがキセキです。勝ちきれないことも多いですが、頑張って上位に入ってくれるので好きな馬ですね。. 多井隆晴×村上淳が2019最後の大予言!? JRAオーソリティの「割引材料」は骨折明けだけじゃない!? アルゼンチン共和国杯(G2)「激アツ情報」で極太「◎」から人気馬の不安が丸裸か, JRAアルゼンチン共和国杯(G2)森且行SG優勝の「極上サイン」!? リスグラシューは前走のコックスプレートに続くgi4勝目。牝馬の制覇は2014年のジェンティルドンナ以来5年振り。宝塚記念と有馬記念の同一年制覇は2009年のドリームジャーニー以来の通算10頭目、牝馬としては初。 距離短縮組の好走が「幻想」に終わる理由とは, JRA有馬記念「圧巻5馬身」リスグラシューがアーモンドアイ粉砕! 「超タフネス」展開になった真因. リスグラシュー. JRA有馬記念「消費税10%増税」が呼ぶ“鉄板級”法則!? JRA天皇賞・秋(G1)アーモンドアイ“忖度”の裏に、ノーザンファームにもう一つの「思惑」!? 有馬記念の後はぜひそちらにも注目していただけたら、個人的には嬉しい限りです。単勝以外の馬券を買うならリスグラシューの相手に入れたいと思っているのがキセキです。 有馬記念「アーモンドアイは負ける」麻雀界カリスマ勝負師2人が挙げた「超人気薄」激走馬とは!? リスグラシューは2019年に行われた有馬記念で1番人気のアーモンドアイを抑えて勝利したことで記憶に残っている方も多いでしょう。本記事では、そんなリスグラシューがどの様な馬だったのか、競走成績を交えて紹介していきます。 史上初は容易でない……。表には出ない「裏情報」が攻略のヒント, JRA菊花賞(G1)西山茂行オーナーが語った「異端の逃亡者」誕生秘話。グレード制導入以降「唯一」逃げ切ったセイウンスカイの伝説【特別インタビュー】.