キシリトールの含有量が違います。 しかし、温かいお茶やコーヒーを飲んで口の中の温度が上がったり、油脂が含まれている 歯科用のガムには甘味料としてキシリトールを100%使用し、市販のガムには甘味料としてキシリトールを50%以上使用しております。, 紐(ピルファーと言います)を切り取った後に、凸凹の付いた部分は、本体に残る設計となっております。, ボトルはガムの品質を保つため、蓋はきつく設定されています。 蓋を開ける際はツメを立てないでください。, 甘味料には「糖アルコール」という成分があり、主なものとしてマルチトール・ラクチトール・キシリトール・ソルビトール等があります。, 糖アルコールは小腸で消化・吸収されにくいため、吸収されなかった糖アルコールがそのまま大腸に到達し大腸内の浸透圧が高くなり、これを下げる為に体内の水分が集まる事で起こると言われています。これらの現象は一過性のものであって体に害はありません。, 西暦300年ごろ(日本の大和時代末期のころ)のマヤ文明までさかのぼります。 このマヤ文明は、メキシコ南部のユカタン半島に栄え、高度な文化を築き上げました。, マヤの人たちは、当時群生していたサポディラという20mほどの巨木の樹液を採集して煮込み、これを固めて噛む習慣をもっていました。 これが現在、チューインガムの原料になっている天然チクルです。, 日本では1916年(大正5年)に初めてチューインガムが輸入され、1928年(昭和3年)ごろには国内でも製造販売をする会社が、いくつか誕生しました。しかし、当時の食習慣に合わなかったようで、日本人には受け入れられませんでした。チューインガムが本当に日本人の生活に入ってきたのは、戦後になってからです。 第二次世界大戦中、アメリカ軍はチューインガムを携帯食料の一つとして利用していました。終戦後、彼らとともに、このチューインガムが日本に入ってきて、子供たちを中心に愛好者が急増していきました。, ガムは口の中の温度で、ほど良い硬さになるように作られています。 ガムが付着してから時間が経過し繊維の中に入り込んでいる場合は、乾いた布を敷き、ガムが付着した面を下にして乗せます。家庭用の中性洗剤をガーゼなどに浸し、上面から十分染み込ませた後(5分程)ガーゼで軽くたたきますと、ガムが溶けて下の布につきます。 ガムは、胃や腸等の体内で消化吸収されず、便と一緒に排出されてしまいます。, 特定保健用食品 ロッテ キシリトールガムは、むし歯の原因にならない甘味料を使用しておりますので、歯を磨いた後にお召し上がりいただいても大丈夫です。, 食品ですので、お好きな時に、お召し上がりください。 特定保健用食品 ロッテ キシリトールガムは、「1回に2粒を5分噛み、1日7回」を目安量としております。, ニコチン酸アミドとは、ビタミンB群の一つです。水溶性ビタミンB3、別名ナイアシンと呼ばれ、肉・魚・豆類にも多く含まれている成分です。, 蓋を開けるとガムの上にあります。まれに、ガムの間や、ボトルの底に入ってしまっている場合がありますので確認をお願いします。, 楽しんでいただく為、サプライズとして模様が描かれたガムを入れております。14粒中、1粒~2粒入っております。品質上、問題ございませんので、安心してお召し上がり下さい。, 溶剤を使うときは、あらかじめ目立たないところで変色しないかを確かめてから使用してください。, 付着した物の種類に応じた方法によらないと、品物を傷めてしまう場合もありますので注意してください。. 冷やし方として冷蔵庫に入れてガムを固める方法もあります。, 付着したガムは取れるだけつまみ取り、中性洗剤の原液をガムに直接垂らし5分程度待ってから、布でガムをつまむように取ってください。 一度では取れませんので根気良く繰り返して下さい。 ガムが取れましたら洗濯をして下さい。, ガムが付着してから時間が経過し繊維の中に入り込んでいる場合は、乾いた布を敷き、ガムが付着した面を下にして乗せます。家庭用の中性洗剤をガーゼなどに浸し、上面から十分染み込ませた後(5分程)ガーゼで軽くたたきますと、ガムが溶けて下の布につきます。 食品を食べた後に噛んだりしますと、ガムが柔らかくなり溶ける場合があります。 中性洗剤で取れない場合は、アルコールなどの溶剤を使ってください。(繊維の色落ちに注意してください) 溶剤がついた部分は洗ってください。, 髪の毛は濡らさないで(濡れているようでしたら乾かしてください)、ヘアークリームを髪にすり込み4~5分後、乾いた布で時間をかけ根気よく取ってください。 髪の毛からガムが取れましたら最後にシャンプーをしてください。, ヘラなどでできるだけ取り除いた後、市販の強力汚れ落とし(オレンジオイル等)をガムに少量掛けて4~5分待ち、ガムが柔らかくなったら再度ヘラで擦った後、濡れ雑巾でつまみ取ってください。, そのため、砂糖や塩と同じように、表示を省略させて頂いております。(食品衛生法では、特に長期保存可能なものは賞味期限を省略することができるとなっております。), 直射日光にさらされたり、高温で保管されたりした場合は、品質が劣化する場合がありますのでお買い求め頂きましたら、お早めにお召し上がり下さい。, 大丈夫です。 ガムは、温度と油に溶けやすい性質があります。, 付着してすぐなら、ガムを氷などで冷やし、固まったら剥がします。