00年代に入ってからaクラス入りの常連となってきた千葉ロッテマリーンズ。やはりチームが強い時は、クローザーがしっかりしているものだ。歴代の千葉ロッテマリーンズで名クローザーと呼ばれる選手たちを紹介していこう。 ファンが選ぶロッテ歴代ベストナイン 世界一捕手にマサカリ投法、幕張の安打製造機も. 巨人の歴代開幕投手は以下の通りです。 2005年以降、開幕投手を務めたのは8名です。 2005年以降の開幕投手回数は以下の通りです。 巨人の近年の開幕投手は、やはり菅野の存在感が圧倒的ですね。 菅野は2017年、2018年に2年連続で沢村賞を受賞するなど、日本を代表するエースと言っても過言ではあり … プロ野球の2020年シーズンもいよいよ終盤戦。ペナントの行方とともに気になるのが個人タイトル争いだ。パ・リーグでは12人のソフトバンク、11人の西武に次いでロッテが10人で3位となっている。今回はロッテ(前身球団含む)の歴代最多勝投手を振り返る。 1969年ロッテオリオンズ誕生から今日の千葉ロッテマリーンズまでの間にチームに在籍し、活躍されたおもな投手陣たちの在籍時だけの通算成績をご紹介させていただいています。 開幕延期で「野球ロス」になっているファンの方々に少しでも心の隙間を埋めていただきたく、Full-Count編集部では“夢のベストナイン”選考をツイッターにて限定アンケートで実施。 早速ですが、千葉ロッテマリーンズの歴代ドラフト1位選手を確認していきましょう。 やはり、歴代1位のドラフト1位の選手だけあってアマチュア時代注目を集めていた選手ばかりですね。その時のチーム事情にもよると思いますが、高校・大学・社会人問わず万遍なく獲得している印象があります。 また、少し前になりますが1967年、1968年のドラフトでは村田兆治さん、有藤道世さんを獲得しています。獲得タイトルを見れば凄 …