普通科 特進 > 特進国大(s)コース > 特進グローバル(g)コース > 特進アドバンス(a)コース > 普通科 総合探究コース > 商業科 > 進学先・就職先 > 受験生の方へ > 優遇制度 > 教職員採用情報 > アクセス 大谷 雄太郎(日本サッカー協会公認b級) 顧問: 中山 知樹(日本サッカー協会公認b級) 顧問: 松永 隆佑(日本サッカー協会公認b級 gk‐b級) 顧問: 姜 英徹(日本サッカー協会公認c級) トレーナー: 北村 圭司(朝日医療専門学校岡山校鍼灸学科専任教員) > 倉敷高校の取り組み > 倉敷高校の制服; 学 科 ・ コース. Copyright THE MAINICHI NEWSPAPERS. お使いのブラウザがJavaScriptがオフになっている場合、正しく閲覧できない場合があります。, 江の川(島根県、現・石見智翆館)と尾道(広島県)で初代監督を務め、いずれも全国高校ラグビー大会の常連に育て上げた梅本勝さん(56)が、今春創部した倉敷のラグビー部監督に就任し、三たびゼロからチームを作り上げようとしている。初年度は人数不足で、2日に開幕した県予選は合同チームで出場。倉敷工に0―71で敗れたが、「選手の気持ちが見えた。『高校ラグビーも面白い』と思ってもらえるチームにしたい」と、腰を据えて聖地・花園を見つめる。【益川量平】, 「迷ったらいけ! 諦めるな!」。県予選が行われた美作ラグビー・サッカー場(美作市)に、大きな声が響き渡った。倉敷は部員11人のうち8人が未経験者。予選では7人が合同チームの一員として試合に出場した。梅本監督はピッチの脇から、ポジショニングなどを細かく指示しながら戦況を見守った。, 毎日新聞のニュースサイトに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。 岡山の高校サッカー事情は、作陽高校、岡山学芸館高校、玉野光南高校の3校が強豪校で、3強の牙城を崩そうと他校が入り乱れる状況になっています。岡山の高校サッカー勢力図を現実的に変えようとしているのが、最近強くなっている就実高校で、今後の展開に注目が集まっています。 画像データは(株)フォーカスシステムズの電子透かし「acuagraphy」により著作権情報を確認できるようになっています。. All rights reserved. 高校ラグビー 3度目の初代監督 今春創部・倉敷、梅本勝さん 花園へゼロからトライ /岡山 会員限定有料記事 毎日新聞 2019年11月5日 地方版 岡山県