・以前より部活に入る生徒が減ったと感じる……76.5% 女子大生に聞いたコロナ禍におけるバイト以外の収入源TOP3、3位ない、2位撮影モデル、1位は?. 本校は、昭和59年4月9日、全日制普通高校としてこの鴻志が丘の地に誕生し、今年度で開校37年目を迎えました。平成10年度にはスポーツ科学科を設置し、「心身の健康」、「徳性の涵養」、「知性の啓発」という三つの校訓を掲げ、「高い志を持ち、質の高い文武両道の実践をとおして、知・徳・体の調和の取れた人間の育成を目指す」という教育方針の下、生徒たちはそれぞれの目標に向け、全力で学習や部活動に取り組んでおります。, 特に、部活動は盛んに行われており、その活躍は、春・夏甲子園大会に出場した硬式野球部をはじめ、インターハイ、各種全国大会、東北大会等で上位進出の陸上競技部、ハンドボール部、ソフトボール部、女子バレーボール部、水泳部、弓道部、卓球部、女子新体操部、サッカー部、バスケットボール部、剣道部、硬式テニス部、ソフトテニス部、ラグビー部、フェンシング部もすばらしい活躍をしております。さらに第46回全国高等学校選抜卓球大会に出場した女子卓球部においては、シングルスで準優勝する偉業も達成しています。, 文化部は、全日本吹奏楽コンクール出場実績のある吹奏楽部をはじめ、全国高等学校総合文化祭に出場している書道部や、全国大会や展覧会で活躍しているギター部、美術部、県内外の各種大会で入賞している演劇部や写真部、華道部、茶道部、自然科学部、文芸部、JRC部、家庭部、放送部、囲碁将棋部等その活躍には周囲から高い評価を得ております。, また、地元である利府町の「町はひとつの学校」の理念の下に、本校と利府支援学校や町内小・中学校、幼稚園、保育所とで組織される「十符っ子(とふっこ)ブラザーシップ」に参画し、異年齢集団の中で兄・姉役として、「あいさつ運動」や「拡大生徒(児童)総会」、「相互訪問会」、「エコキャップ運動」、「募金活動」、「スポーツ教室」等の様々な活動に取り組んでおります。, 本校は、保護者の皆様や地域の方々に応援をいただきながら、「さわやか利府高」のキャッチフレーズの下、生徒の無限の可能性を引き出し、社会に貢献できる人材の育成を目指して、生徒と教職員が一丸となって教育活動を展開しておりますので、今後とも皆様方の御理解と御支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。. ・休日は部活に時間を割きたくない……67.0%, ・「生徒とともに目標を達成するより喜びを味わうことは貴重である。それができるのは教員であり、これは継続してほしい,しかし、手当てが不足したり個人の時間が制約がるなど、個人の力量に任されているのが現状である。」, ・「部活を通して生徒の成長が見られるのは嬉しいが、時間的拘束が年々負担に感じる。指導ができない種目の主顧問をさせられるのは精神的にものすごい負担を感じる。」, ・「教師ばかりに負担がかかりすぎでいるので、もっと地域やOBなどの外部からのサポートを得られるようにすべきだと思う。」, ・「やりがいを感じる時もあれば負担に感じることもある。だから一概にはいえないが、何かしらの改善が必要だと思う。」, ・「部活動自体は、かなり負担ではあるが、それ以上に生徒にとっての利益があると思う。しかし、その現場や教員が感じている部活動の効果と保護者や教員以外の方が感じる部活動の意義に大きな乖離を感じる。大変で、負担であっても生徒のために活動を維持した方が良いという気持ちと社会一般に言われる、先生の負担だから…とか、生徒が大変だから…といった理由で、生徒の成長の機会が奪われていくようで心配である。現代の流れとしてしょうがないと思う部分もあるが…。現場での生徒の成長のためと思う気持ちと、世論の狭間で思い悩み、答えのない自問自答を繰り返す日々に疲れる。」, 高校生を対象に、部活に入っているか調査が行われたところ、6割以上の生徒が部活に入っており、33.9%が運動部、31.9%が文化部に所属していることが分かった。, また、高校生への調査でも87.5%が「部活をやっていてよかったと思う」、84.3%の学生が「部活は楽しい」と回答している。, その理由としては、「沢山思い出をつくれた」「友達がたくさんできた」「上下関係があるので自然と敬語が身につく、部活の技術だけでなく生きるための術を学んだ、礼儀や規律を学んだ」「人として成長できた」「試合に勝って嬉しかった、入賞して嬉しかった」「体力がついた、能力を伸ばせた」などが挙げられている。, 学生を対象に、部活に対して思うところを自由回答にて答えてもらう調査が行われると、「部活を通して、人とかかわる楽しさを知ることができてよかった。」「練習はつらいが、本番での達成感が心地よい。」「仲間と成果を残せたときが一番嬉しかった。」「辞めたくなる時はたくさんあったけど、それ以上に仲間といることが楽しかった。」「練習時間と場所が足りない。」「部活に充てられる学校の費用が少ない。」「休みの日が少なすぎる。」など、ポジティブな意見だけではなく、ネガティブな反応も見受けられた。, そんな中、先生の約7割、部活生の約8割がOB/OGのサポートが必要だと感じていて、実際にサポートしたことのある人は約3割であることが判明。, 部活生の78.3%がOB/OGからのサポートが必要だと思っており、先生の74.0%がOBOGからのサポートが必要だと思っている。部活生がOB/OGにしてほしいサポートとしては、「指導をしてほしい」 75.54%、「差し入れしてほしい」73.12%、「応援にきてほしい」71.24%などが挙げられた。, 先生がOB/OGにしてほしいサポートとしては、「指導をしてほしい」74.2%、「練習に参加してほしい」70.5%、「応援にきてほしい」68.9% などが挙げられている。, その実、母校の部活をサポートしたことがある人は33.75%となっており、「練習に参加したことがある」17.3%、「応援に行ったことがある」14.8%、「指導をしたことがある」13.5%、「差し入れしたことがある」12.5%、「金銭的な寄付をしたことがある」8.0%という結果になっている。, 部活生の73.12%が差し入れを期待している一方で、実際に差し入れしたことのあるOB/OGは12.5%にとどまっていることが分かった。, DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」, 小学館ダイム公式サイト「@DIMEアットダイム」。 2018~現在 京都府立城陽高等学校サッカー部顧問. サッカー部では入学前の皆さんの練習参加を募ります。 1回目は必ず 保護者の方の承諾のうえ参加 してください。その際、承諾書をお渡ししますので2回目に参加する際に提出してください。 最新の家電、スマホ、クレジットカード、クルマ、アプリ、日用品、各種トレンド情報、仕事術からグルメまで、すぐに使える情報が満載のライフハックマガジンです。, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。. 日々の生活をアクティブに彩るスポーツなメディアです。. [mixi]仙台市立南光台中学校 新田先生,利府高校サッカー部監督として全国へ!! 自分が南中2年生でしたころ,サッカー部顧問だった新田康晴先生が, 今年,利府高校サッカー部監督として全国への切符を手にしました!! 松森のパチンコ屋によく出没するという噂があり,何をされてるか 心配 1回目は必ず保護者の方の承諾のうえ参加してください。その際、承諾書をお渡ししますので2回目に参加する際に提出してください。, 承諾書の詳細は、入学前の練習でケガをしてしまった場合には保険適用外となることへのご了承をいただく目的です。, 入学前ですし、上級生も練習再開直後でハードな練習は難しいこともありますので無理のない程度で参加いただいても構いません。, 下記の日程で参加できる日は奮ってご参加ください。強制ではありませんし、入学前に友人つくりの場としても利用していください。, 来校および練習中の服装は自由ですので動きやすいものでサッカーストッキングとすね当てはご準備ください。, R2第1号.pdf (R2.5.1)R2第2号.pdf (R2.6.12)R2第3号.pdf (R2.6.19), 埼玉県立上尾高等学校〒362-0073 埼玉県上尾市浅間台1-6-1TEL 048-772-3322 FAX 048-770-1051Email <全日制> info_zen@ageo-h.spec.ed.jp<定時制> info_teiji@ageo-h.spec.ed.jp著作権者 埼玉県立上尾高等学校情報管理部  ALL RIGHTS RESERVED. ・部活に時間をかけすぎないように言われている……55.5% | Activeる! 顧問 田代 明彦:(平成20年4月竹早高校から着任)保健体育科 ・東京都高体連サッカー部委員(1地区責任者) ・東京都第二地域u-12トレセンコーチ(平成11年より) ・日本サッカー協会公認b級コーチ 「さわやか利府高」 宮城県利府高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。 本校は、昭和59年4月9日、全日制普通高校としてこの鴻志が丘の地に誕生し、今年度で開校37年目を迎えまし … ・時間的な制約があり、生徒に思う存分部活をやらせてあげたいのにできていない……63.5%, ・部活の手当てを増やしてほしい……86.5% 【久喜北陽高校の部活動】 現在、久喜北陽高校には18の運動部と18の文化部があります。「 部活動の盛んな進学校 」をめざして、放課後はもちろん休日も、校内では元気いっぱいの掛け声や音が響き、校舎内でも楽器の音色や歌声、楽しそうな笑い声に満ちています。 北海道十勝地区帯広北高校サッカー部公式サイトです。「全国で勝つ」ことを目標に、選手全員が主役となって日々を全力で取り組みます。また、サッカーの様々な活動を通して人として成長し、卒業後は社会のリーダーとして貢献できる人材を育成します。 2020年度東北U-16Rookie Leagueに参戦している利府高校サッカー部をご紹介します! INDEXサッカー部紹介!チームの特徴東北U-16Rookie Leagueへの意気込み!指導方針監督インタ … 利府高校サッカー部は公立の雄として、仙台育英、聖和学園、東北といった宮城県の3強に割って入る勢いのある公立サッカー部です。 特徴は、 当たり前の追求をテーマに掲げた基本に忠実なトレーニング に … ・部活に対して世間の風当たりが強くなってきたと感じる……71% 宮城県の高校サッカーの3強と言えば、仙台育英、聖和学園、東北の名が上がる。 この3校に割って入ろうというのが、宮城県利府高校のサッカー部ではないだろう … ・どの部活の顧問・担当をするのかについて自分の意見を反映してほしい……84.5% 吉川 篤基 コーチ 京都すばる高校非常勤講師(保健体育科) (財)日本サッカー協会公認C級コーチライセンス 城陽高校 … 調査の結果、先生の59.5%が部活にやりがいを感じていることが判明した。その理由として、複数回答ではあるが「生徒の成長を感じるから」が97.5%、「生徒が達成感を感じるから」が95.0%、「生徒が努力することの大切さを知るから」が93.3%となった。 しかし、その一方で73.0%の先生が部活を負担に感じていることも明らかに。理由としては、92.5%のほとんどの先生が「時間的理由」を挙げている。 そのほか、「精神的理由」 … ・部活の顧問・担当をするかしないのかについて自分の意見を反映してほしい……82.0% ・平日の朝は部活に時間を割きたくない……73.5% ・部活の活動経費をもっと支給してほしい……75.0% © Shogakukan Inc. 2020 All rights reserved. 学生時代、多くの人が所属する部活動。特に中学・高校時は、日常生活が部活を中心に回っていたという人も少なくないだろう。, そんな昨今の部活動事情を知るべくこのほど、部活顧問の先生・現役生・部活動OB/OG合計1,000人を対象にしたインターネット調査が行われたので、紹介していきたい。, 調査の結果、先生の59.5%が部活にやりがいを感じていることが判明した。その理由として、複数回答ではあるが「生徒の成長を感じるから」が97.5%、「生徒が達成感を感じるから」が95.0%、「生徒が努力することの大切さを知るから」が93.3%となった。, しかし、その一方で73.0%の先生が部活を負担に感じていることも明らかに。理由としては、92.5%のほとんどの先生が「時間的理由」を挙げている。, そのほか、「精神的理由」が79.5%、「経済的理由」が76.0%となった。 先生からの声として、「勤務時間を超えたり休日出勤したりしなければならない」「土日などに活動する機会が多いので私的な時間がなくなることがある」「家族との時間がなかなかとれないから」「一生懸命やっていても評価されない」「全くの専門外のためしっかりとした指導できず生徒が可哀想」「手当が少なすぎる」などが挙げられた。, 上記のように、部活を負担に感じている理由に「時間的理由」を多く挙げている先生の部活動に費やしている時間について調査が行われたところ、毎日平均1.78時間、週平均11.70時間を部活に費やしていることが分かった。, また、ワークシェア(勤務時間に占める部活の割合)は平均18.68%と2割近くにも上ることが分かった。, 多くの先生が部活は大切だと考えており、「高校生は部活に入ったほうがいいと思う」が76%と高い割合を示した。理由としては、「生徒のうれしそうな顔を見るとやりがいを感じる」「生徒が人間的に成長する場である」「生徒の成長を一番見られる」「生徒が努力しながら人間的に成長していく」などが挙げられた。, ・時間削減など教師と生徒の負担を低減したほうがいい……79% 3強に割って入るか、利府高校サッカー部. ・今のままでは部活動の存続は難しいと感じる……72% 宮城県のサッカーの強豪高校といえば仙台育英、聖和学園、東北の3強とされています。その宮城のサッカー強豪3校を脅かす存在が宮城県工業高校、利府高校といった公立の高校勢です。宮城県は、パスサッカーの仙台育英か、個人技の聖和学園かといったサッカースタイルの対立が注目を集めています。, 利府高校サッカー部は公立の雄として、仙台育英、聖和学園、東北といった宮城県の3強に割って入る勢いのある公立サッカー部です。特徴は、, 宮城県工業高校サッカー部は、昭和22年創部で、全国高校選手権に8回、インターハイには7回出場した名門校で、, これまで宮城代表として全国高校選手権3回、インターハイ2回の出場した聖和学園高校サッカー部の特徴は、, 岐阜県の高校サッカーは岐阜工業高校サッカー部が有名で、2006年の選手権初出場を決めた帝京可児高校の出現により、これまでの構図に変化が生じました。岐阜のサッカーの強豪校は、堅守速攻の岐阜工業、テクニカルな帝京可児高校など、独自のスタイルのぶつかり合いに注目が集まっています。, 鳥の海は宮城県にある海釣りのポイントで釣れる魚も豊富です。おすすめの釣り場は荒浜漁港公園で、初心者でも快適に釣りができ、カレイ、メバル、ソイの釣果実績があります。鳥の海でのおすすめの仕掛けはライトゲーム用の長めのロッドで、ルアー釣りと餌釣りを同時に楽しめる万能アイテムです。, 富山県のサッカーの強豪は、富山第一高校サッカー部の1強の時代となっています。富山第一に対抗できる高校が公立の水橋高校、新興勢力とされている高岡第一高校です。富山第一の強さの秘密は、革新的な戦術を用いることで組織的な強さを実現しています。, 宮崎県の高校サッカーは、日章学園高校と鵬翔高校の強豪2強が牽引し、次に強い宮崎日大高校が追う展開になっています。中でも日章学園は選手権大会では96回から98回で3連覇を成し遂げており、近年では頭一つに抜け出している印象があります。宮崎県のサッカー部の強い名門高校をランキングで紹介します。, 滋賀県の高校サッカー事情は、草津東高校、近江高校、野洲高校の強豪3高で覇権争いが行われています。フィジカルの強い草津東、新興勢力の近江、テクニック上手な野洲。3校が強さがぞれぞれ違う点が興味深く、知ればしるほど滋賀県の高校サッカーが楽しくなります。, Activeる!