対局者 :渡辺 明 二冠 vs. 豊島将之 名人 結果  :66手目を豊島名人が封じ手 名人戦棋譜速報(有料。要登録。) 初防衛を目指す豊島将之名人に渡辺明二冠が挑戦する、第78期名人戦7番勝負。 ここまで5局を消化し、渡辺二冠が3勝2敗とリー… 日本将棋連盟の 名人戦・順位戦 のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。 abemaの将棋チャンネルで現在放送中の番組が登録不要で今すぐ無料視聴可能!独占放送のオリジナル将棋番組も多数放送中!abemaならニュースやオリジナルのドラマ、恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組をいつでもお楽しみいただけます。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をa級からc級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。a級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とa級優勝者が、例年4月から7… 出演者は、豊島将之名人、渡辺明二冠、解説者:森内…です。 序盤から駆け引き、渡辺二冠の狙いは~村山慈明七段の解説~【第78期将棋名人戦第6局】, 将棋対局速報▲渡辺 明二冠(3勝2敗)-△豊島将之名人(2勝3敗)第78期名人戦七番勝負 第6局 1日目[矢倉], 渡辺 明 二冠 vs. 豊島将之 名人 第78期名人戦七番勝負 第6局【1日目振り返り】 棋譜紹介 2020.08.14-15 2:55~より詳細な棋譜解析, 第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第6局対局棋譜。 | 最新時事情報を速報するカレントブログ, 第33期竜王戦七番勝負第3局羽生善治九段・豊島将之竜王戦対局棋譜。 | 最新時事情報を速報するカレントブログ, 第33期竜王戦七番勝負第3局羽生善治九段・豊島将之竜王戦対局棋譜。(1日目) | 最新時事情報を速報するカレントブログ, 【米】鳥が高層ビルに衝突か、推定1500羽が死傷する異例の事態に ペンシルベニア州 [ばーど★] | FAV capture, 【米】鳥が高層ビルに衝突か、推定1500羽が死傷する異例の事態に ペンシルベニア州 [ばーど★] | イズナちゃん速報, 俳優のトーマス・ジェファーソン・バードが銃で撃たれ死亡! | 最新時事情報を速報するカレントブログ. 持ち時間:9時間, 今回は「第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第6局対局棋譜(1日目)」というテーマでお送りしました。, 11月5日に実施された第28期倉敷藤花戦3番勝負の第1局里見香奈倉敷藤花対中井広恵女流六段対局の講評と棋譜。結果は、里見香奈倉敷藤花が先勝でした。 里見香奈女流四冠 目次1 第28期倉敷藤花3番1局里 …, 10月14日に実施の第70期王将戦挑戦者決定羽生善治九段・対佐藤天彦九段対局の講評と棋譜。結果は、羽生善治九段が勝ちました。 羽生善治九段 目次1 第70期王将戦挑戦者決定羽生善治九段・対佐藤天彦九段 …, 第68期王座戦渡辺明二冠対久保利明九段対戦棋譜速報と講評です。対戦結果は、後手の久保利明九段が、渡辺明二冠を破り、王座挑戦を決めました。 久保利明九段 目次1 第68期王座戦渡辺明二冠対久保利明九段対 …, 第33期竜王戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖対丸山忠久九段の対局結果。7月24日対局は東京・千駄ケ谷の将棋会館で実施。結果は千日手成立となりました。 藤井聡太七段 目次1 第33期竜王戦決勝T藤井棋聖対 …, 10月12日実施の第51期新人王戦三番勝負池永天志四段・齊藤優希三段対局の講評と棋譜。結果は池永天志四段が逆転で第1局を制しました。 池永天志四段 目次1 第51期新人王戦三番勝第1局負池永天志四段・ …, 2020年ザギトワモスクワCSKAアリーナFigure Skating Lovers動画!. 最新時事情報を速報するカレントブログ ,

名人戦棋譜速報(有料。要登録。) 初防衛を目指す豊島将之名人に渡辺明二冠が挑戦する、第78期名人戦7番勝負。 ここまで5局を消化し、渡辺二冠が3勝2敗とリー… 結果  :渡辺 明 二冠の勝ち【名人位獲得】
持ち時間:9時間, 今回は「第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第6局対局棋譜」というテーマでお送りしました。, 10月29日実施の第79期順位戦A級4回戦豊島将之竜王・糸谷哲郎八段対局の講評と棋譜です。   豊島将之竜王 目次1 第79期順位戦A級4回戦豊島将之竜王・糸谷哲郎八段対局講評。2 第79期 …, 8月19,20日福岡市の大濠公園能楽で行われた第61期王位戦木村一基王位・藤井聡太七段7番勝負第4局の講評と棋譜(最終2日目)。結果は藤井聡太棋聖が勝ち王位を獲得しました。最年少二冠&最年少八段昇段と …, 第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第5局対局(最終)の講評と棋譜。第78期名人戦第5局は、渡辺 明二冠が勝ちました。 豊島将之名人 目次1 第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺 …, 10月29日実施の第70期王将戦リーグ佐藤天彦九段対藤井聡太二冠対局の講評と棋譜。結果は、藤井聡太二冠が勝ちました。 藤井聡太王位・棋聖 目次1 第70期王将戦リーグ佐藤天彦九段・藤井聡太二冠対局講評 …, 8月10日叡王戦七番勝負第7局豊島将之竜王・名人対永瀬拓矢叡王対局の講評と棋譜です。結果は、永瀬拓矢叡王が勝ちました。永瀬拓矢叡王に豊島将之竜王・名人が挑戦する第5期叡王戦七番勝負第7局が、8月10日 …, 2020年ザギトワモスクワCSKAアリーナFigure Skating Lovers動画!. Copyright THE MAINICHI NEWSPAPERS. 棋戦名 :第78期名人戦七番勝負第6局 最新時事情報を速報するカレントブログ , 2000年4月のプロデビューから丸20年となった年に悲願を達成しました。36歳3カ月での新名人は歴代4位の年長記録です, 名人戦決着!? 第78期名人戦 渡辺明二冠 vs 豊島将之名人 ピンポイント解説 【将棋】, 将棋対局速報▲渡辺 明二冠(3勝2敗)-△豊島将之名人(2勝3敗)第78期名人戦七番勝負 第6局[矢倉], 渡辺 明 二冠 vs. 豊島将之 名人 第78期名人戦七番勝負第6局 棋譜紹介 2020.08.14ー15 4:20~より詳細な棋譜解析, 第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第6局対局棋譜(1日目) | 最新時事情報を速報するカレントブログ, 第33期竜王戦七番勝負第3局羽生善治九段・豊島将之竜王戦対局棋譜。 | 最新時事情報を速報するカレントブログ, 第33期竜王戦七番勝負第3局羽生善治九段・豊島将之竜王戦対局棋譜。(1日目) | 最新時事情報を速報するカレントブログ, 【米】鳥が高層ビルに衝突か、推定1500羽が死傷する異例の事態に ペンシルベニア州 [ばーど★] | FAV capture, 【米】鳥が高層ビルに衝突か、推定1500羽が死傷する異例の事態に ペンシルベニア州 [ばーど★] | イズナちゃん速報, 俳優のトーマス・ジェファーソン・バードが銃で撃たれ死亡! | 最新時事情報を速報するカレントブログ.

All rights reserved. Copyright© 第6期順位戦は、1952年度(1951年6月 - 1952年3月)の順位戦である。順位戦は将棋のタイトル戦の一つである名人戦の予選にあたる棋戦である。ここでは第11期名人戦についてもあわせて記述する。, 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 01(1947) - 02(1948) - 03(1949), 04(1950) - 05(1951) - 06(1952) - 07(1953) - 08(1954) - 09(1955) - 10(1956) - 11(1957) - 12(1958) - 13(1959), 14(1960) - 15(1961) - 16(1962) - 17(1963) - 18(1964) - 19(1965) - 20(1966) - 21(1967) - 22(1968) - 23(1969), 24(1970) - 25(1971) - 26(1972) - 27(1973) - 28(1974) - 29(1975) - 30(1976) - 31(1977) - 36(1978) - 37(1979), 38(1980) - 39(1981) - 40(1982) - 41(1983) - 42(1984) - 43(1985) - 44(1986) - 45(1987) - 46(1988) - 47(1989), 48(1990) - 49(1991) - 50(1992) - 51(1993) - 52(1994) - 53(1995) - 54(1996) - 55(1997) - 56(1998) - 57(1999), 58(2000) - 59(2001) - 60(2002) - 61(2003) - 62(2004) - 63(2005) - 64(2006) - 65(2007) - 66(2008) - 67(2009), 68(2010) - 69(2011) - 70(2012) - 71(2013) - 72(2014) - 73(2015) - 74(2016) - 75(2017) - 76(2018) - 77(2019), 78(2020) - 79(2021)00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) -, 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) -, 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) -, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=第6期順位戦&oldid=76484498, 1977年は未開催。順位戦の31~35期は欠番。36~43期は名人戦挑戦者リーグ・昇降級リーグ。詳細は, B級を二分し、上位13名をB級1組、下位をB級2組に振り分け。(指し分け以上は定員にかかわらずB級1組). 名人戦第6局 豊島名人の積極的な手に渡辺王将が長考 戦型は矢倉 会員限定有料記事 毎日新聞 2020年8月14日 11時29分 (最終更新 8月14日 12時31分) 将棋 2020 All Rights Reserved. お使いのブラウザがJavaScriptがオフになっている場合、正しく閲覧できない場合があります。, 会員限定有料記事 毎日新聞2020年8月14日 11時29分(最終更新 8月14日 12時31分), 豊島将之名人(30)に渡辺明王将(36)が挑戦し、渡辺の3勝2敗で迎えた第78期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第6局が14日、大阪市福島区の関西将棋会館で始まった。初の名人位まであと1勝に迫る渡辺と、初防衛に後がなくなった豊島の、白熱した戦いが繰り広げられそうだ。, 酷暑が続く大阪は、この日の朝も夏空が広がった。対局室の「御(おん)上段の間」には、木村義雄十四世、大山康晴十五世、中原誠十六世、谷川浩司十七世(資格保持者)の歴代4人の永世名人が揮毫(きごう)した掛け軸が掛かる。, 毎日新聞のニュースサイトに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。 手数  :65手まで 豊島将之名人に渡辺明二冠が挑戦する、第78期名人戦七番勝負第6局が、8月14・15日(金・土)に、大阪府大阪市「関西将棋会館」にて行われます。 豊島名人が第2、3局を制し、渡辺二冠が第1、4、5局を制し、現在渡辺二冠の3勝2敗です。 棋戦名 :第78期名人戦七番勝負 第6局【1日目振り返り】

8月15日第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第6局対局の講評と棋譜。豊島将之名人対渡辺明二冠との第6局対局の結果。結果は渡辺 明 二冠の勝ちとなり名人位獲得になりました。, 豊島将之名人竜王とあわせ二冠に渡辺明二冠が挑戦する第6局の二日目は、大阪市福島区の関西将棋会館にて午前9時に始められた。, ただ互いに指す手は限られ、戦機は熟してきている。2日目は午前中から攻め合いになることが予想されていた。, 立会の谷川浩司九段が豊島の封じ手を開けて「6三金です」と読み上げた。控室でも候補に挙がっていた手で、中央に厚みを加え、相手の玉頭を攻める準備の手だった。, 渡辺明二冠はすぐに5七銀右と上がって、万全の形に構えた。豊島将之名人は相手の玉頭から攻めを開始した。名人は積極的に動きだした。, 渡辺挑戦者が85手目を指した時点で、持ち時間9時間のうち、残りは渡辺2時間57分、豊島3時間44分となりました。, 13時32分頃。豊島名人は御上段の間に戻ってきます。そして盤上にできていると金を見つめました。, 名人は23分を使って、挑戦者の飛車筋を止めました。局面は挑戦者が攻めきるか、それとも名人がしのぎきれるか、という段階に入っています。, 挑戦者はノータイムで飛車を横に動かすモーションで歩を取ります。これでもう飛車は助かりません。名人に飛車を渡すリスクを承知の上で、勝負をつけにいったわけです。, 渡辺玉の周囲の駒は、桂1枚は取られたものの、金銀4枚が健在で堅く守っています。まずはひとつ金の連携を崩すことができるか。, 得意としている矢倉で決着をつけにいった後手番の豊島名人が積極的な姿勢を見せる中、時間をしっかりかけて対応。, 形勢互角のまま1日目の終了。2日目に入り、難解な中盤で少しずつリードを積み上げると、終盤に向けては昼食休憩を終えた直後に勝負を決めに行く決断の一手。, 挑戦者の渡辺明二冠が、豊島将之名人(竜王、30)に99手で勝利し、シリーズ成績4勝2敗で名人獲得を達成しました。, 2000年4月のプロデビューから丸20年となった年に悲願を達成しました。36歳3カ月での新名人は歴代4位の年長記録です。, 対局後、渡辺二冠は名人となったことに「初挑戦だったこともあって、意識することはなかったので、ちょっと実感はないですね。ちょっと自分には縁がないなと思っていたので、そういう意味でも実感がないですね」と答えると、今後については「タイトル戦はもう今年はないので、名人戦の前にタイトル戦が続いていたこともあるので、少し休んで次に備えたいです」と語っていた。, 竜王11期、棋王8期など、通算でタイトル25期を誇ってきた渡辺二冠だが、ここまで名人挑戦は一度もなかった。, 2017年度には勝率が5割を切る不振で、8期連続だった順位戦A級からB級1組に降級もした。, それでも見事な復活を遂げ、2018年度のB級1組で全勝しA級復帰を果たすと、2019年度のA級は史上4人目となる全勝で挑戦権を獲得。, 7月に藤井聡太棋聖(18)に棋聖を奪われるまで三冠を保持していたこともあり、2019年度の将棋大賞・最優秀棋士賞を受賞し、“現役最強”とも呼ばれていた。, 今回の名人獲得で再び現在唯一の三冠保持者となり、その名も取り戻すビッグタイトルの獲得となった。, 渡辺 明新名人は、2004年度に竜王で初のタイトルを獲得すると、そこから9連覇し永世竜王の初代有資格者に。, 対局日 :2020年8月14・15日 手数  :99 第6期順位戦は、1952年度(1951年6月 - 1952年3月)の順位戦である。 順位戦は将棋のタイトル戦の一つである名人戦の予選にあたる棋戦である。 ここでは第11期名人戦についてもあわせて記述する。 第1局: 8月27日(火)、28日(水) 東京都文京区 「ホテル椿山荘東京」 張 栩名人 黒番6目半勝ち: 第2局: 9月10日(火)、11日(水) 台湾・台北市 「シャングリ・ラ ファーイースタン プラザホテル台北」 芝野 虎丸八段 黒番中押し勝ち: 第3局 画像データは(株)フォーカスシステムズの電子透かし「acuagraphy」により著作権情報を確認できるようになっています。. Copyright©

2020 All Rights Reserved.

8月14~15日の第78期将棋名人戦七番勝負の名人戦第6局。 結果は渡辺 明 二冠の勝ちとなり名人位獲得になりました。 豊島将之名人竜王とあわせ二冠に渡辺明二冠が挑戦する第6局の二日目は、大阪市福島区の関西将棋会館にて午前9時に始められた。 第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第6局対局(1日目)の講評と棋譜。, 3勝2敗とした渡辺二冠が名人位奪取を決めるか、豊島名人が追いついて最終局に持ち込むか、大詰めの一番となります。, 豊島将之名人竜王とあわせ二冠に渡辺明二冠が挑戦する第6局は、大阪市福島区の関西将棋会館にて午前9時に始められた。, 第5局で勝って3勝2敗と追いつめた渡辺二冠か、豊島名人が再び追いつくかの局面です。, 対局日 :2020年8月14日・15日 対局者 :渡辺 明 二冠 vs. 豊島将之 名人 第45期名人戦七番勝負第1局 芝野虎丸名人 - 井山裕太挑戦者 (10/8) 山下敬吾九段 - 許家元八段 第45期名人戦挑戦者決定リーグ戦第36局 (10/5) 第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第6局対局(1日目)の講評と棋譜。 第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第6局講評 8月14日の第78期将棋名人戦七番勝負の名人戦第6局 …