月をあしらう国はほぼ100%イスラム教です。特に三日月の意匠は新月旗といって、赤十字の変わりにイスラム教国で用いられるぐらいイスラムの象徴としてスタンダードです。 世界各国の国旗に込められた意味と由来について解説してきます。実は世界で初めて三色旗(トリコロール)を使用したのはオランダであり、その後のヨーロッパ諸国の国旗に影響を与えています。また、トルコの国旗も様々な国へと影響を与え 国旗で一番、星の数が多いのはアメリカ。二番目はブラジル。では三番目に星の数が多い国旗はなんですか? 少し前までは、14個のミャンマーだったと思います。ですが先日ミャンマーの国旗が変わってしまったので現存する国旗で言えば、ともに12個のウズベキスタンとEU旗ではないでしょうか? また、それぞれの三色は「青色=矢車草」「白色=マーガレット」「赤色=ヒナゲシの花」で表現されることもあります。, ドイツの国旗は「黒・赤・金」の三色となっていますが、これらの三色にはそれぞれ「勤勉・情熱・名誉」という意味が込められています。 太陽を国旗に取り入れているのは、アジアでは日本以外だとバングラデシュ、ネパール(国ではないですが台湾)しかなく、それ以外の地域でもアンチグア・バーブーダ、アルゼンチン、ウルグアイ、マケドニア、カザフスタン、キルギス、ナミビア、ニジェール、ルワンダ、ナウル、キリバス、マーシャル諸島くらいです。 月はイスラム教のシンボルですから、たくさんあります。星は使いやすく、宗教色が無いので好まれる傾向はあるのでしょう。星ひとつひとつに意味をこめたり、数がたいせつだったり、光条で意味を持たせたりします。 義勇部隊は黒い軍服に赤い肩章を付けていて、ボタンが金色をしていたことが由来となって、現在のドイツ国旗のデザインになったと考えられています。, スペインの国旗は通称「血と金の旗」と呼ばれています。 または△とか□とか*とかですね。 私たち日本人にとってもっとも身近な国アメリカ。星条旗と呼ばれるアメリカの国旗には、星の数や色使いにも様々な由来や意味が込めらられています。今回は、アメリカ国旗の星の数の意味や、旗のデザインの由来、そしてアメリカ国旗誕生までの歴史も含めて詳しくご紹介します!

アメリカは比較的若い国だと思っていたのに・・・。, 回答ありがとうございます。 とあります。 この葉っぱはカエデの葉であり、日本語では「カエデ旗」、英語では”The Maple Leaf Flag(ザ・メープルリーフフラッグ)”と呼ばれています。, 中央に描かれたメープルリーフについては、18世紀頃から伝統的にカナダを象徴するものとして考えられてきました。 を見ると、 意外と知らない人が多いのですが、日本の国旗の正式名称は「日章旗」となります。, そして、日本の日の丸の色は赤色ではなく、正式には「紅色(べにいろ)」で「博愛と活力」という意味が込められています。 社会主義・イスラムは前提としてそれを書かざるを得ないというのは分かるのですが、

星が14個の国旗:ミャンマーの前国旗. どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教授頂きたく、宜しくお願いいたします。 「緑・白・赤」の三色については、それぞれ「緑=国土」「白=雪・正義・平和」「赤=愛国者の血液」を意味しています。, 元々はナポレオン率いるフランス軍がイタリアに進行した際に、フランスに対抗すべくイタリア諸国が統一旗を作ったことが由来です。 また、

・各階層の人民 (イスラエル・ブルンジは六芒星、ヨルダン・オーストラリアは七芒星のようです) ヨーロッパでない限り3色使うなとか、星の数が多すぎると減点の対象だとかは、なかなかおもしろい基準ではありました。 個人的にブラジル国旗は好きなんだけどなあ。リビヤのように模様無しの単色の国旗があったり、結構勉強になりました。 それ以外の国が領地・理想・個人・政党を表す時に五芒星が頻繁に使用される理由が カテゴリー:地理で質問しようかと思ったのですが、歴史の方が深い意見が聞けると思いましたので、こちらに投下致します。 世界にはいろいろな国旗があります。アジア諸国の国旗や、日本と関係の深い国、あるいはスポーツの国際大会で活躍する国などの旗は、デザインを見れば「 国だ」とある程度分かると思いますが、実際は分からない国の方が多いですよね?ただ、幾つかの特徴的 1.イスラエル国民=全員ユダヤ人ですか。 五芒星の解釈は国によって様々で、 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, http://homepage3.nifty.com/silver-moon/aster/isk …. 当時は船舶がどこの国籍かを示すために使用されていましたが、やがて船舶だけではなく日本そのものを表すようになりました。, また、あまり知られていませんが、実は現在の日章旗が正式に日本の国旗として定められたのは1999年のことだったのです。 星が15個の国旗:クック諸島. 確かに人の形に当てはまりますね。, 「shape 意味」に関するQ&A: Excel : テキストボックス中のテキストの検索・置換, タイトルのとおりです。中東問題の番組をみてて気が付いたんですが、イスラエル国民について教えて下さい。 ・書きやすいからでしょうか。 また、葉っぱの先の尖った部分が11個、枝をいれて合計12個となっており、これはカナダの10州と2準州を意味しています。, 左右にある赤色の部分については、太平洋と大西洋を意味していて、カナダを象徴するメープルリーフが二つの海に挟まれているデザインとなっているんですね。, イギリスの国旗は「ユニオンジャック」と呼ばれていますが、これは鑑艇の船首に旗が掲げられていたことが由来となっています。 また、白色の部分に関しては「神聖と純潔」という意味が込められているんですね。, 現在の日章旗の元祖となった日の丸の旗が使われるようになったのは江戸時代末期のことでした。 ユダヤ人は2000年前に国家を失ってから世界各地に離散していたので、言語や肌の色に共通点はありません。ユダヤ人とは、原則的には「ユダヤ教徒」からなる宗教的集団なのです。  獲得した属州、本土と自治領、国土を構成する島、行政地区 星が27個の国旗:ブラジル. このシェイプを国旗を作る要素の一つとして多くの国が選んでいます。 特に「数」に注目すると、星ほど便利なものはないのでしょう。 HPをみても難しいので、簡単にご回答願えれば幸いです。, 一般に、民族とは文化的背景、特に言語を共有する集団を指します。共通の言語は共通の生活領域を前提とすることが多いので、結果的に、民族は同一人種から構成されることになります。しかし、ユダヤ人は例外です。 ユダヤ人は2000年前に国家を失ってから世界各地に離散していたので、言語や肌の色に共通点はありません。ユダヤ人とは、原則的には「ユダヤ教徒」からなる宗教的集団なのです。 2.人種的には白人ですか、アラブ系ですか、基本的に。 国旗で利用されているシンボルは、「星」が最も多く61ヶ国で利用されています。星のシンボルの意味は様々あり、その意味をそれぞれに分類した場合は、「盾」の27ヶ国の方が多い結果になるかもしれま … ということで、世界的に見て星をあしらった国旗が多くなる、ということだと思います。, ナウルは太陽じゃなくて星だそうです。星に12本の光条を入れて12の部族を表しています。 以上が世界の国旗の意味と由来についてでした。, 他にも、こんな雑学がお勧めです。 イスラエルという国号についてはすでに回答されています。宗教的な意味のある国号です。  団結、協力、誇り、進歩、自由、独立、光明、国家と国民の発展、近隣諸国との有効 ・自国が所有する領土を表現する為のデザイン 星は、太陽にくらべてたくさんあるため、それぞれに意味を持たせて、その数に意味があります。中国の国旗は五星紅旗とよび大きな星が共産党を表し、小さな4つの星がそれぞれ労働者・農民・小資産階級・愛国的資本家を表します。 太陽が象徴できる意味はそれほど多くなく、基本的には「太陽はひとつ=ひとつの国家」ということしか表しません。後は地理的に赤道付近で暑い国だとかそういう直接的なもの、または伝統的に太陽を国の象徴としてきた日本のような国が利用しています。 こう書くとそれなりにあるようですが、ほとんどが小国であり、日本以外にそれなりの大国だといえるのはアルゼンチンくらいです(人口だとバングラデシュ、面積だとカザフスタンも大国かもしれませんが)。

5.パレスチナ人って全員イスラム信者でしょうか。 もちろんそれぞれに意味が込められていて、緑色はブラジルの森林、黄色は金などの鉱物資源、白色は平和、青色はブラジルの空を意味しています。, 白色の帯の中にポルトガル語で”ORDEM E PROGRESSO”と書かれていますが、この言葉には「秩序と進歩」という意味があります。 6.よくパレスチナ難民っていいますが、彼らのパスポート発行はどこが行なっているんでしょうか。 独立戦争時代からこの国旗が掲げられていたそうで、元々はベツィー・ロスという名の女性が裁縫で作ったものが国旗の由来になったとされています。, カナダの国旗は葉っぱが中央にあるデザインが特徴的ですよね。

緑、白、赤、それぞれの三色は、スペインからの独立時に掲げた三つの保障である「諸州の独立(緑)」「宗教の純粋性(白)」「諸民族の統一(赤)」を意味しています。, また、中央にはワシがヘビを咥えている様子が描かれていますよね。

 初代大統領や政党 マーシャル諸島の星のデザインはなかなか、と思っていたら実は太陽だったんですね。 現在、イスラエルは、ユダヤ教徒およびユダヤ人の母親から生まれた子供をユダヤ人と認め、国籍を付与しています。後者がユダヤ人とされる理由は、ユダヤ人女性は自分が生んだ子供をユダヤ教徒として養育する宗教的義務を負っていることにあります。よって、日本人も、ユダヤ教に改宗すればユダヤ人になることができます(教義や歴史に関する難しい試験や、宗教指導者による面接などがありますが)。 ウェールズが仲間外れのようですが、ウェールズの象徴である「赤い竜」については、他国への影響などを考えて採用されていないようです。, フランスの国旗は「トリコロール」と呼ばれており、トリコロールには「三色」という意味があります。

そして、太陽を取り入れている国旗より星や月(特に星)を取り入れた国旗の方が圧倒的に多く、現代の超大国と言える米国と中国の国旗には双方とも星が入っています。 国旗に五芒星が良く使われているのですが、 ※それでは「ユダヤ教徒」とは何かということが問題になりますが、複雑過ぎてここでは深入りできませんので、ユダヤ教徒...続きを読む, 日本の国旗には、ご存知の通り真ん中に太陽を示す赤い円がありますが、他国の国旗を見ると太陽より星や月など、太陽以外の天体を取り入れたものが多いようです。 国旗に描かれた三日月と星については、救国の伝説が由来となっていて、民族の進歩と国家の独立を象徴しています。, また、この国旗にデザインについては、1448年のコソボの戦いにおいておびただしい死者を出し、血の海が出来た際に三日月と彗星が映って見えたことが由来だという説も存在しています。 それまでは特に紅白の比率などは定められていませんでしたが、1999年に公布された「国旗及び国家に関する法律」によって、正式に定義されたのです。, 普段から見慣れている日章旗ですが、意外と知らないことも多かったのではないでしょうか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2012561.html 「ジャック」という言葉には、海事用語で「船の国籍を示す旗」という意味が込められているのです。, そして「ユニオン」には「統合」という意味があり、皆さんもご存じのようにイギリスは様々な国が統合して誕生した国です。 国旗というか旗というのは、意味を分かりやすく表現したものです。三色旗だって、三色に分けることそのものに意味があります。また三色旗はフランスが共和国の旗印にして以来、民主主義的な旗としての意味合いも持つようになりました。 ・人物や政党 分かりません。 普通に考えれば、これだけ星のマークの解釈が違うのであればもっと違うデザインに ただ、デフォルメしたシェイプの中で、圧倒的に五芒星が多いのは何故でしょうか。 地理の授業で習った人も多いと思いますが青と白と赤のそれぞれの三色には「自由・平等・博愛」という意味が込められています。, 「自由・平等・博愛」はフランス革命時に掲げられていたスローガンで、その頃からこの三色が使われているんですね。

今回は「世界の国旗の意味と由来」ということで、国旗にまつわる雑学を紹介します。

オランダ国歌には「赤は多くの戦いにのぞんだ国民の勇気を、白は神の永遠の祝福を待つ信仰心を、青は祖国への忠誠心をあらわす」とあり、それぞれの色に意味が込められています。, ロシアの国旗は「スラブ三原色」と呼ばれる「白・青・赤」を三等分に配列したデザインとなっています。 「星条旗は、☆が使われた最初の国旗でした。」 ・主義以外の思想 世界初の三色旗(トリコロール)を使用したのはオランダであり、その後のヨーロッパ諸国の国旗に影響を与えた。 公用や軍用の時には紋章入りの国旗が使用されていますが、民間の間では紋章のない国旗が使用されているそうです。, イタリアの国旗は「イタリア三色旗(トリコロール・イタリアーノ)」と呼ばれています。 以上のように太陽よりも星や月が好まれている、というのはちょっと違うような気がします。

 社会主義やイスラム等。 星が50個の国旗:アメリカ. かつてこの国旗を採用していたオスマン帝国は周辺国にも影響を与えていたことから、現在でもオスマン帝国の領土だった国々が三日月と星を組み合わせたデザインの国旗を使っています。, ブラジルの国旗は「緑、黄色、青、白」が使用されていて、他の国よりもカラフルであることが特徴となっていますよね。 余談) サンドバッグの中身は砂ではない、それでは何が詰まってる? パレスチナ人とは、パレスチナ地方の住民を指す言葉です。すでに指摘したとおり、パレスチナ地方にはもともとユダヤ教徒・キリスト教徒・イスラム教徒が混住していました。民族的には、アラブ人(アラビア語)、ユダヤ人(アラビア語・ヘブライ語)及びキリスト教系少数民族が存在しました。しかし、ユダヤ教徒であるパレスチナ人はイスラエルに迎え入れられたので、現在のパレスチナ人は多数のアラブ人とキリスト教系少数民族からなっています。 日本の国旗の正式名称は「日章旗」であり、実は正式に日本の国旗として定められたのは1999年のことである。. 星は、太陽にくらべてたくさんあるため、それぞれに意味を持たせて、その数に意味があります。中国の国旗は五星紅旗とよび大きな星が共産党を表し、小さな4つの星がそれぞれ労働者・農民・小資産階級・愛国的資本家を表します。 (他にも12,14,32,太陽そのものなんてのもありましたが、五芒星の比に及ばず) ソビエト連邦だったころは全く別の国旗が使用されていましたが、ソ連崩壊に伴い、帝政ロシア時代に使われていた国旗がそのまま復活しました。, それぞれの色には意味が込められていて「白色=高貴と率直の白ロシア人」「青色=名誉と純潔性の小ロシア人」「赤は愛と勇気の大ロシア人」を表しています。 オランダ国旗が現在の三色旗となったのは16世紀後半のことで、当時スペインから植民地支配を受けていたオランダが独立戦争時に掲げていた旗だったんですね。, 独立戦争の先頭に立っていた人物がオランイェ公ウィレムI世であり、ウィレムI世が付けていた紋章が「赤・白・青」の三色だったとされています。 なぜは「黒・赤・金」の三色となったのかというと、ルートヴィヒ・アドルフ・フォン・リュッツォウ男爵という軍人が由来となっています。, 彼はナポレオン戦争時に活躍した軍人であり、彼の率いる義勇部隊は「黒の猟兵」とも呼ばれており、数々の戦果を残しました。 ・遠くから見て分かりやすいからでしょうか。 パレスチナ地方は、その大部分がイスラエルに、一部がヨルダンに併合させました。ヨルダンが併合したのは、ヨルダン川東岸といわれる地域です。この地域に住んでいたパレスチナ人は、幸か不幸か、ヨルダン人としてヨルダンの旅券を所持することができます。 とあったのが衝撃でした。 3.宗教的には全員ユダヤ教の信者ですか。 イスラム教や仏教を信仰するイスラエル人っているんでしょうか。 私が知りたい答えに一番近いように思います。 拍車ですか。具象ではなく、抽象を現しているのですね。, なるほど、興味深い回答を頂きありがとうございます。 イスラエルには、ユダヤ人=ユダヤ教徒以外にも、キリスト教徒やイスラム教徒である国民が存在します。なぜなら、現在イスラエルの領土となっている土地には、古くからユダヤ教徒・キリスト教徒・イスラム教徒が混住していたからです。しかし、現在では、ユダヤ人=ユダヤ教徒が圧倒的多数を占めていることは確かです。 検索しても出てこなかったので質問させて頂きます。

太陽は、太陽信仰をもつ国だったり、ひとつしかない太陽を「国家統合の象徴」として使う例があります。日本やアルゼンチン・マケドニアなどは太陽を国象徴とする伝統があるので国旗に太陽をあしらい、キリバスは日付変更線という太陽に由来する地理条件をもっているので太陽を国旗にあしらっています。

ちなみに「スラブ三原色」とは、スラブ民族やスラブ諸国の国旗に用いられる色のことであり、他にもクロアチア、チェコ、スロバキア、スロベニアなどの周辺諸国の国旗にも用いられています。, トルコの国旗は通称「新月旗」と呼ばれていて、他にも「月星章旗」と呼ばれることがあります。

※それでは「ユダヤ教徒」とは何かということが問題になりますが、複雑過ぎてここでは深入りできませんので、ユダヤ教徒を自認する集団でも、その奉ずる教義によってはイスラエル当局からスンナリとイスラエル国籍を付与されない場合があることだけを指摘しておきます。イスラエル当局のいう「ユダヤ教」とは、端的にいえば、神殿時代(以降)のユダヤ教を指しています。