82.6 66.7 51.6 37.8 11.9 [9], 5/28 栗CW良 一杯 追い切り評価 【B】 一週前猛時計、最終軽め調整。 前走時のデキキープ。 . 5 ダノンプレミアム 11.2, 案外組み合わせ次第では波乱がありそうなレースなので、アーモンドアイが居ても当然自分らしく2週続けての帯を平気な顔で狙います。, 情報的に注目馬や、 キリツクバ, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. . 「手前の変換など左回りのほうが走りやすい。(久々の千六にも)NHKマイルCでも惜しい競馬(0秒2差4着)をしているからね。以前に比べて折り合いは良くなり成長している。心配はしていない」, 《1週前.追い切り・美浦》【東スポ】 普段と比べると全体時計は遅いですが、抜群の行きっぷりで直線も鋭い伸びを見せています。 Follow @yuucharis !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)? 直線強めに追われた割に、普段よりも伸びはイマイチですが、全体時計は優秀です。 「豪遠征から無事に帰国。検疫を済ませてから牧場経由でトレセンへ。具合が良く期待していた前走は(クイーンエリザベスS=3着)不良馬場で走りづらそうでした。レースまでに変わりない状態に仕上がると思います」, 《1週前.追い切り・栗東》【東スポ】 安田記念2020一週前追い切り・調教評価. 坂路コースは、豊富な運動量を得れ、スタミナ作りとしてはトップクラスです。 坂を登るパワーを付けることも目的ですが、馬券においての注意点は、坂路では体重減が可能ということです。 坂路調教により放牧後体重が絞れない馬の、重め解消の役割を果たします。 この役割を活用する危険なパターンとして、放牧後の調教で予定より太め残りの場合、 今までのレース前に坂路調教を行わないにも関わらず、レース直前に坂路を使うことがあります。 この場合は、太め残りと判断し、当日の馬体重には要注意です。, 日々の調教から坂路調教をこなす馬は、当然坂が得意と判断してOKです。 坂路以外での調教がメインの馬が、レースの坂道でふらふらしていても、坂路慣れしている馬はしっかり伸びることができます。 特に、最後の直線に大きな坂が設けられているのが、中山競馬場、阪神競馬場、中京競馬場です。 この競馬場では、坂路調教馬が強いです。, 通常ウッドチップコースで調教を積んでいる馬が、急に坂路へ変更する場合は何かしらの理由があります。 坂のあるコースを対策するために使うなど、目的がファンにも明確であれば問題ありませんが、 坂路で馬なり調教などをしていたら、どこか馬に心配な点があると判断できます。, ウッドチップコースでは、負担が掛かりにくいため早い時計を出せます。 同一レース出走馬ならどうしても時計で判断したところ。 しかし、それだけで判断するのは危険です。 1週前追い切りで仕上げて、最終調整が理想とされていますが、レース直前の調教で早い時計を出して走りすぎると、調教がピークになってしまったり、馬の闘争心に火がついて、レースではどんどん前に行きたくなってしまい、騎手と折り合わなくなってしまうことがあります。 単純に時計で判断するのではなく、その過程にも注目してみましょう。, プール調教は、コース追いと比較して、馬への負荷は軽減されます。 怪我から復帰する場合や脚部が弱い馬などのリハビリ効果がメイン。 レースが近いのに、プール調教で、ゆったりとやっている場合は、レース本番でしっかり動けるのか注意が必要です。 また、この場合は体重が絞り切れていない場合が多いので、当日の馬体重もチェックしてみましょう。, 放牧から戻ってきて、しっかり乗りこまれた後に、プールを使う馬もいます。 ゲート難がある馬に、解消の為にプールを使ったりする場合もありますが、そのパターンは稀で、上記に挙げたように、体重が絞れない状況がほとんどです。 レース間近でのプールは要注意です。. レース間隔が短くても中2週で出走した中京2歳S時のように、一週前追い切りか最終追い切りのどちらか一方で攻めの調教ができているなら状態は良好と考えて良いでしょう。 S評価は皆無。 ダノンプレミアムの1週前追い切りは、ウッド単走で6ハロン81・3―36・9―11・6秒。直線で仕掛けられるとグッとひと伸びした。遠征帰りだが、この1本で良くなってきそうだ。, 【猿橋助手】 帰国後一発目の中山記念は4着に敗れましたが、前走のマイラーズCは2馬身差の圧勝。 2020年安田記念の1週前追い切り、全頭診断&好調馬まとめ。 このブログ記事では、安田記念の1週前追い切り全17頭診断&仮予想をします。 ※1週前の段階でjra-vanで調教動画がある馬や、 … 「前走(京王杯SC=6着)は直線で挟まれたり前をカットされて…。決してスムーズなレースではなかった。悔しい思いはあるが、チークピーシーズを着けたことで序盤も進んで行けたのは収穫。東京のマイルは適条件だし、この相手でもいいところはあるはずです」, 《1週前.追い切り・栗東》【東スポ】 2020】 【競馬予想】 【1回阪神.9日目】 【2020年/3月22日(日曜日)】 【第68回.阪神大賞典/ G2】 【3歳/別定/芝3000m】 『阪神大賞典. 最終追い切りの動きにも注目ですよ。, 強めに追われた古馬オープンのハヤヤッコと併せて、内を1.8秒追走同入しました。 追われた反応は抜群で、ラストは11.8秒の好時計をマーク。 水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。 80.8 64.8 51.1 37.8 12.4 [6], 最終追い切りは杉原騎手が騎乗しての調教です。 今週は軽めの調整でしたが、抜群の行きっぷりで自己ベストを更新。 過去17年(2013年・東京競馬場改修以降)のデータを調べてみると… ここの動きが本番にも反映されているので、一週前追い切りと最終追い切りの動きは要チェックですよ。, 昨年の安田記念は16着に敗れましたが、スタートで不利があったのが敗因の一つ。 マイルは好走実績がありますし、展開次第では可能性十分ですよ。, 基本的に馬なり中心の調教ですが、一週前追い切りにビッシリ追われる傾向があります。 一週前追い切りは福永騎手が騎乗しての調教です。, 一杯に追われた古馬オープンのブラックスピネルと併せて、0.1秒先行して0.6秒先着しました。 全体時計は前走時よりも速い時計をマークし、先週よりも良化が見られます。 2020】 【競馬予想】 【1回札幌.6日目】 【2020年/8月9日(日曜日)】 【第25回.エルムステークス/ G3】 【3歳上/別定/ダート1700m】 『エルムステークス …, 【ラジオNIKKEI賞. ◆ダノンスマッシュ 6F時計は自己ベストを更新しており、先週に続いて絶好の動きを見せています。 攻め動くタイプの馬ではありますが、52.5秒ならこの馬なりにマズマズといったところでしょう。 「前半の遅いペースにも対応できた前走(マイラーズC=1着)は、結果だけでなく内容も良かった。中間も放牧を挟んでの調整だが、1週前の稽古は動けていた。最終追い切りも併せ馬でしっかりと負荷をかけるつもり。あとはレースで力を出し切れれば」, 《1週前.追い切り・栗東》【東スポ】 最終追い切りは三浦騎手が騎乗しての調教です。, 強めに追われた古馬3勝のサトノラディウスと併せて、内を0.4秒追走して0.3秒先着しました。 「前走のダメージはなく、中間は変わりなく調整ができています。前走はいいレースができた。間隔が詰まる点は大丈夫だと思う。あとは相手関係がどうかでしょう」, 【クイーンカップ. 普段通りラストは失速したものの、全体時計は51.7秒と優秀です。 今週は軽く流す程度の調整でしたが、動きは軽快でしっかり加速ラップを刻んでいます。 2 インディチャンプ 4.4 1番人気馬の成績は【4-1-3-9】。優勝した4頭は、2009年『ウオッカ』・2013年『ロードカナロア』・2014年『ジャスタウェイ』・2015年『モーリス』。海外のビッグレースも制した名馬が並んでいます。, 【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】 最終追い切りで万全に仕上がれば軽視は禁物ですよ。, 6/3 美南W良 馬なり ◆ケイアイノーテック 直線の伸びも素晴らしく、態勢は整ったと見て良いでしょう。, 水曜追いは併せ馬で調整することが多く、美南Wコース中心に調整されています。 5/28 栗CW良 98.0 65.8 50.9 37.1 11.8 一杯 「ドバイが開催中止。結果的に休みが長くなったので、今回は通常よりも早めにピッチを上げて調整してきました。1週前追い切りの動きはしっかりしていたし、競馬に向かうモチベーションにもなっています」, 《1週前.追い切り・栗東》【東スポ】 【サンスポ.COM】【sanspo.com 】, 【更新情報】 中山記念ではG1でも実績のあるメンバー相手に圧勝し、続く前走の大阪杯も3着に好走。 折り合いもスムーズで、仕上がりは順調です。, 今週は終い重点に追われると、グングン加速していってラストは11.6秒の猛時計をマーク。 併走馬に遅れることもありますが、結果がでているので調教の動き次第では心配いらないでしょう。, 攻め動くタイプの馬ではありませんが、直線は鋭い伸びを見せています。 マイルは3戦3敗なので、距離延長に上手く対応できるかが鍵ですね。, 普段は栗東CWと栗東坂路で入念に乗り込まれ、2週前追い切りから強めに追われることが多いです。 Copyright© 「ヴィクトリアマイルは楽に走れたこともあり、中2週でも疲れはなく調整は順調。昨年は不利もあり3着に終わったが、スムーズな競馬ができれば当然、チャンスでしょう」, 《1週前.追い切り・美浦》【東スポ】 アーモンドアイの1週前追い切りは、レース間隔が詰まっているため南ウッド5ハロンから単走。サッと流して73・0―42・4―14・3秒。タイトな日程でも元気があり余っている。気配落ちはみじんも感じられない。, 【国枝調教師】 普段は馬なり主体の調教で、一週前追い切りと最終追い切りは併せ馬で気合付けをしています。 それでも行きっぷりは良好で、今週は自己ベストを大きく更新しています。 美浦南Wで5F66秒台の時計を出していて、折り合いもついていれば、仕上がりは順調と考えて良いでしょう。, 有馬記念は距離が長かった感じはありますが、中距離は問題なく馬場状態も苦にしないタイプ。 All Rights Reserved. 82.0 66.3 51.5 38.2 12.5 [8], 一杯に追われた古馬2勝のリーヴルと併せて、内を0.6秒追走して0.2秒先着しました。, 一杯に追われた3歳未勝利のリングアベルと併せて、内を0.6秒追走同入しました。 毎回ノーザンファーム天栄で仕上げられているため、厩舎での乗り込み量は少ないですが、仕上がりはいつも万全です。, 昨年はヴィクトリアマイルでレコード勝ちし、今年も見事3着に好走。 一週前追い切りで3本目ですが、今週は意欲的な調整が施されています。 マイルでは安定して結果が出ていますし、今走も仕上がり万全なら楽しみですね。, 一杯に追われた古馬3勝のブレイブメジャーと併せて、内を0.4秒追走して0.4秒先着しました。, レース間隔が短いため、最終追い切りで2本目の調整。 休養明けの天皇賞秋やマイルCSでは2着に好走していますし、能力はある馬です。 【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】 Copyright © 1999-2020 勝ち組在籍方法!(競馬blog) All Rights Reserved. ミスターメロディの1週前追い切りは、ウッドで50・8―36・6―12・1秒と先週同様に4ハロンからの追い切り。それでも動きは実にパワフル。直前の1本で十分に整いそうだ。, 【田代助手】 5/28 美南W良 73.1 57.2 42.4 13.8 馬なり 先週ビッシリ追われた分、今週は軽めの調教でしたが、先週以上に良い動きを見せています。 安田記念2020予想【出走予定馬分析(後編)】1週前追い切り(コース)単走でハイラップ刻んだアノ馬をオススメ!末脚の威力際立った前走で通用するメド立てる!ゲート難の課題克服できれば…。, 2019年 MVPサイト 年間純利益210万円2019年 MVPサイト 年間回収率200%超, 昨秋の交流G1・JBCレディスクラシックでスタート直後に落馬してしまい、長期離脱を余儀なくされた関東のトップジョッキー・戸崎圭太騎手が【4-1-1-0】の好相性を誇るダノンキングリーとのコンビでG1戦線に復帰!年明け初戦のG2・中山記念でラッキーライラック(今年の大阪杯を優勝)を完封するなど、いつG1を勝ってもおかしくない好素材ですから、アーモンドアイをはじめとする強敵がそろった状況でも軽くは扱えません。ただ、終いビッシリ追われた1週前追い切り(美浦W5ハロン67.2-52.2-38.5-12.5)で水準以上の時計をマークしているように、態勢は整っていますけど【●●●●●●●】がありますので、復帰したばかりの戸崎圭太騎手がどんな形でエスコートするのか…というところも注目点になりそうです。, レーン騎手とコンビを組んだ前走・京王杯スプリングカップは好スタートから果敢にハナを奪い、マイペースの単騎逃げという理想的な組み立てでレースを運び、ステルヴィオ以下の追い上げを楽に振り切る形で通算5つ目の重賞タイトルを奪取!1ハロンの距離延長&一気の相手強化という不利な要素が重なる今回は厳しい戦いを強いられることになりそうですが、中2週の強行軍であるにも関わらず、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン53.9-39.4-25.3-12.3)で水準以上の時計を叩き出し、レース間隔が詰まっている状況でも高いレベルのデキを維持しているのは間違いないので、状態の良さで東京マイルの舞台にも適応する可能性も十分にあります。, 新型コロナウイルス感染拡大の影響が強く出ている中、初の海外遠征に踏み切った前走・クイーンエリザベスステークスは重馬場で持ち前のキレ味を削がれる形になったものの、キッチリ3着を確保し、地力の高さを証明。1年前の安田記念はまさかの最下位に敗れていますけど、スタート後に大きな不利を受け、レースにならなかったので、不利に泣いた1年前からの巻き返しなるかどうか…というところに注目が集まります。1週前追い切り(栗東CW7ハロン98.0-81.6-65.8-50.9-37.1-11.8)は単走で終いを強めに追う形に。海外帰り初戦でピークに近いデキに持っていくのは難しいかと思いますが、この馬本来のスナップの利いた素軽いフットワークを披露していましたから、水準以上のデキには仕上がっています。, 馬体重を一気に絞った(マイナス12kgの466kg)前走・ヴィクトリアマイルは、コースロスの大きな外寄りの枠に入っていたにも関わらず、中団待機から鋭い脚を繰り出して3着を確保。復調気配を漂わせる走りを見せてくれました。ヴィクトリアマイル激走から中2週の厳しいローテーションなので、状態面の上積みを期待するのは難しいかもしれませんけど、昨秋のG3・富士ステークスを勝ち切っているように、牡馬相手でも通用するメドを立てていますので、強行軍だから…という理由だけで軽視してしまうのは危険です。, 2017年のG1・マイルチャンピオンシップ優勝。2019年のG1・マイルチャンピオンシップでも3着を確保するなど、近3年のマイルチャンピオンシップすべてで馬券圏内をキープしている安定株ですから、得意のマイル戦に替わる今回は変わり身を期待したいところ。1週前追い切り(栗東CW6ハロン81.3-65.9-51.1-37.2-11.7)は併せ馬で終いをビッシリ追う形に。ラスト1ハロン11.7秒の時計以上に終いの脚がやや鈍く見えたので、最終追い切りでは終いの反応の良し悪しをしっかりとチェックしていきたいです。, 2019年のG1・高松宮記念優勝。右回りコースだとどうしてもスムーズさを欠いてしまうため、左回りコースのレースに使うことにこだわっていて、明け5歳の今年はドバイのG1・アルクオーツスプリント(芝1200m)への出走を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でドバイの開催が中止になってしまい、仕切り直しの一戦として、左回りマイル戦の安田記念へと目標を切り替えてきました。1週前追い切り(栗東CW4ハロン50.7-36.5-11.9)では単走で上々の時計をマークしていますけど、道中で気負う面が目立っていましたから、マイルへの距離延長でスタミナ切れを起こす危険性があります。, 2018年10月のG2・スワンステークス1着から勝ちに見放されていて、2走前のOP・コーラルステークス(阪神ダート1400m)でダート戦にエントリーするなど、試行錯誤が続いています。1週前追い切り(美浦坂路4ハロン50.6-37.8-25.2-12.9)で好時計を叩き出していますので、状態面の不安はありませんけど、今回は相手が悪すぎますから、様子見程度の評価が妥当だと考えています。, 単走の1週前追い切り(栗東CW6ハロン82.0-66.4-51.6-38.2-11.9)で瞬発力勝負への適性の高さをうかがわせるスナップの利いたスピード感あふれるフットワークを披露していたこの馬を安田記念事前展望<後編>のオススメ馬としてピックアップします。ゲート難の課題を抱えていますので、ゲート後入れの偶数枠を引き当てたいところですけど、メンバー中最速の上がり3ハロン(32.7秒)の末脚を繰り出し、馬券圏内に飛び込んだ前走は中身の濃い内容で、重賞で通用するメドを立てていますから、豪華メンバーがそろったがゆえに、人気の盲点になりそうな今回こそが最大の狙い目になるのでは?と考えています。, おすすめ軸馬 271戦227勝(256/271)勝率83.7%馬券圏内率94.4%, 気になる軸馬 424戦334勝(402/423)勝率78.7%馬券圏内率95.0%, エプソムカップ2020予想【過去データ分析】前回好走アトミックフォースの不利データ公開中!注目は好走データにバッチリ当てはまったアノ上昇馬!着差以上の勝ちっぷりだった前走内容を高く評価!, エプソムカップ2020予想【過去データ分析】前回好走アトミックフォースの不利データ公開中!注目は好走データにバッチリ当てはまったアノ上昇馬!着差以上の勝ちっぷりだった前走内容を高く評価!   先週 …, さぁ、真夏の競馬。今週もじっくり土曜は行きつつ、日曜勝負。 今日は夏の小倉スタート! ということで、小倉メインを。 【阿蘇ステークス】 ダート1700mとしては比較的流れが落ち着きそう。メイショウワザ …, 今週のうまんchuは馬体診断のプロ・鈴木由希子さん(元競馬エイトTM)と、真夏のマイル王決定戦「関屋記念(G3)」を予想。一昨年の覇者で重賞3勝を誇るプリモシーンをはじめ、新潟マイル3戦3勝のアストラ …, 【アイビスサマーダッシュ2020予想】~千直特注ジョッキー&操縦性ピカイチの馬のコンビで18頭立ての渋滞を突き抜ける!~, プロ野球はまだ始まったばかり…なんて思っていたら今年は120試合制ですから、中日は早くも4分の1以上も試合を消化していたんですね…。戦力的には優勝を狙えるというのは揺るぎないですが、やはりベンチワーク …, 中京記念2020予想【出走予定馬分析】ギルデッドミラーなど1週前追い切り情報掲載!オススメは前走で強烈な末脚繰り出したアノ穴馬!時計の掛かる芝コースがピッタリ!, 中京記念2020予想【出走予定馬分析】ギルデッドミラーなど1週前追い切り情報掲載!オススメは前走で強烈な末脚繰り出したアノ穴馬!時計の掛かる芝コースがピッタリ!   【検証結果】 07/04(土) …, エリザベス女王杯2020予想【出走予定馬分析/前編】1週前追い切り(ノームコアなど)情報!注目は半年ぶりの前走を叩いた上積みが見込めるアノ伏兵!. ノームコアの1週前追い切りは、南ウッド単走で4ハロン54・0―39・3―12・0秒を馬なりでマーク。ラストはシャープな伸び脚でこの馬本来の沈み込むフットワーク。前走(ヴィクトリアマイル=3着)の疲れはない。, 【萩原調教師】 なぜあの人は万馬券が獲れるのか。 , 未勝利戦の競馬予想に特化したブログです。未勝利戦に特化することにより、高い的中率の予想をお届けします。, 今回は安田記念2020の予想と一週前追い切り・調教評価を書いていきたいと思います。, まだ検証数は少ないものの、これだけの結果をだせるのは並大抵の競馬予想サイトには不可能。, 安田記念は皆さんもご存知の通り6/7(日)東京競馬場、芝1600mで行われるG1戦です。, 〇アドマイヤマーズ(川田) 今週も軽めの調教でしたが、軽快なフットワークで併走馬にあっさり先着。 〇アーモンドアイ(ルメール) 2020』の『1週前/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。 ただ、G1では結果が出ていないですし、マイルは3戦3敗なので、よほど良化がない限りは様子見したい一頭です。, レース間隔が短いので、今週は軽めの調整。 追い切り評価【C】, 〇グランアレグリア(池添) 乗り込み量は申し分なく、態勢は整ったと見て良いでしょう。, 普段は栗東坂路で馬なり中心に追われていますが、一週前と最終追い切りはビッシリ追われる傾向があります。 2020】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【2回福島.2日目】 【2020年/7月5日(日曜日)】 【第69回.ラジオNIKKEI賞/ G3ハンデ】 …, エリザベス女王杯2020予想【出走予定馬分析/前編】1週前追い切り(ノームコアなど)情報!注目は半年ぶりの前走を叩いた上積みが見込めるアノ伏兵!. Copyright © 【外厩|追い切り】競馬初心者でも予想を楽しめる!当たるちゃん |. 近走は一週前追い切りで一杯に追われ、最終追い切りで軽めの調整をして仕上げられています。, 一週前追い切りと最終追い切りの動きが、そのまま本番でも反映されているので、追われた時の反応や折り合い面は要チェックですよ。 ラストはいつも通り失速していますが、直線12.7秒ならこの馬なりに優秀です。 普段調教では折り合いはついていますし、仕上がりは毎回良好です。, 集中力のある馬で、よほどのことがなければデキ落ちの心配はいらないでしょう。 折り合いもついていますし、仕上がりは順調です。 「前走(高松宮記念=2着)は前残りの流れの中、千二にもしっかり対応し、外からよく伸びてきました。着差を考えれば十分に評価していい。体調不良で予定していたヴィクトリアマイルを見合わせたが、帰厩後は順調で1週前の動きもこの馬本来のもの。舞台は合うので期待している」, 《1週前.追い切り・美浦》【東スポ】 2020』の『予想 …, 【ユニコーンS. ◆ダノンプレミアム ユニコーンステークス・G3』 が、2020年.6月21日(日曜日)に、東京競馬場.ダート1600m.で行われました。 1着馬は、1番人気カフェファラオ …, 【エルムステークス. 全体時計は平凡ですが、疲れもなさそうですし、仕上がりは順調と見て良いでしょう。 前走は得意のマイルで圧勝しており、引き続き好調なら今走も楽しみですね。, 馬なりに追われた古馬3勝のサトノラディウスと併せて、内を1.6秒追走して0.2秒先着しました。 ひとレースごとに状態も良化しており、仕上がり万全なら2連覇も可能性は十分ですね。, 一杯に追われた古馬オープンのアードラーと併せて、0.4秒先着しました。 今週も馬なり調整でしたが、抜群の行きっぷりで5F時計は自己ベストを2秒以上更新。 しっかり加速ラップを刻んでいるのも好感が持てます。 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); ©Copyright2020 ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主ブログ.All Rights Reserved. 安田記念2019予想と最終追い切り・調教評価まとめ. 5/29 美南W良 54.2 39.7 12.1 馬なり 【秋華賞2020】調教評価 上昇度を見せている馬をチェック(1週前追い切り&最終追い切り), 追い切り評価【菊花賞2020】調教評価 上昇度を見せている馬をチェック(1週前追い切り&最終追い切り), 【富士ステークス2020】調教評価 上昇度を見せている馬をチェック(最終追い切り), 今週の全重賞レース 調教評価ランキング(アルゼンチン共和杯、みやこS、京王杯2歳S、ファンタジーS)最終追い切り. 2020/結果】 『第25回. 併せ馬ではラストにしっかり伸びる馬で、終い12秒台の好時計を出していれば仕上がりは順調と見て良いでしょう。 今週も意欲的に追われ、全体時計は51秒台の好時計。 また、水曜追いは基本的に騎手騎乗のもと調教が施されており、比較的攻め動くタイプの馬なので、毎回好時計を叩き出しています。 ◆インディチャンプ (情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先), 《1週前.追い切り》 昨年の安田記念では発馬直後に不利があったものの、それでも3着に好走しているのはかなり優秀です。 「1週前は元気のいい動きを見せてくれた。だいぶピリッとしてきましたね。(ドバイ開催中止などで)間隔は空いたけど、順調にやれているし、今週で整うはず。昨年(10着)の雪辱を期待したいですね」, 《1週前.追い切り・栗東》【東スポ】 2020】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【3回東京.2日目】 【2020年/6月7日(日曜日)】 【第70回.安田記念/ G1】 【3歳上/定量/芝1600m】 『安田記念. 【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】 先週よりも動きは良化しており、仕上がりは良好です。, 藤沢厩舎のため馬なり中心の調教スタイルです。 中でも一週前追い切りで好時計を出しているレースでは、成績も良好なので、実戦を意識した一週前追い切りの動きは要チェックですね。, また、軽めに流す最終追い切りでも、折り合いのついた調教ができていれば仕上がりは良好と見て良いでしょう。 追い切り評価【B】, 〇ダノンプレミアム(レーン) ◆ミスターメロディ, 《1週前.追い切り・栗東》【東スポ】 折り合いもついており、帰国後一発目でも好調と考えて良いでしょう。, 先週は意欲的に追われていたので、今週は軽く流した程度の調整。 なぜあの人は万馬券が獲れるのか。 , 前走時の一週前追い切り:高松宮記念(2着) 3/18 美南W良 馬なり 69.3 53.0 39.0 12.2 [5] 一週前追い切りは池添騎手が騎乗しての調教です。 今回の一週前追い切り:安田記念 5/27 美南W稍 馬なり … ペルシアンナイトの1週前追い切りは、ウッド6ハロン81・7―37・1―11・6秒。直線はスムーズに加速して古馬3勝クラスと併入。大きな上積みこそないが、活気もあり順調そのもの。, 【兼武助手】 無料で教えます, もとより豪華メンバーが揃う見立てではあったが、出走予定馬のほとんどがGI馬という錚々たる顔ぶれに、ヴィクトリアマイルを制したアーモンドアイの電撃参戦が決定。最大の注目を集める存在になることは間違いない。, 前走はノーステッキで4馬身差、GIとも思えぬ楽勝のインパクトは大。一般マスコミもその内容を手放しで称賛、言い方は良くないが、過剰に感動をアオるような報道も散見された。, ヴィクトリアマイルはあくまで牝馬同士、今度はGI馬がずらりと揃い、去年の覇者インディチャンプ、香港マイルを制したアドマイヤマーズなどの実力馬たちが待ち構えている。, また、アーモンドアイにとって初めてとなる中2週での参戦。レース間隔を詰めるリスクを冒してまで参戦する意図とは……。, リスグラシューから5万馬券的中を掴み獲った有馬記念で、弊社シンクタンクはなぜ、9着に敗れたアーモンドアイを軽視したのか。, そして、ヴィクトリアマイルでは、アーモンドアイに迷わず本命を打ち3馬券種完全的中となったのか。, それは、表には出ない、陣営の思惑や裏事情をしっかりと把握し、的確にジャッジできる情報網を持っているからに他ならない。, 無論、安田記念の焦点はアーモンドアイだけではない。去年は使い分けを続けてきたダノンが、いよいよ3頭出しに踏み切ったことや、今の競馬界において、その存在を無視することができないノーザンファームの思惑など、攻略には様々な情報を掴んでおく必要がある。, こういった関係者の思惑を、トレセンの取材に偏るマスコミだけでまかなえるはずもなく、そこから発信される情報を頼りにする一般ファンでは、ほぼ知る術がない。, だからこそ、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二など、名馬を育てた競馬界の大物OBを筆頭に、厩舎や騎手、馬主や牧場、エージェントや外厩と、あらゆる関係者から電話、メール、LINEなどで個別に情報を聞くことができる情報ルートが多数在籍するシンクタンクの情報を頼りにしていただきたい。, 少しでも多くの競馬ファンの方々に、もっと競馬を楽しんでもらう、奥深さをしってもらうため、弊社が独占的に入手している関係者情報を特別無料公開している。, 今週は特別も特別、安田記念の関係者情報と馬券候補が一気に絞れる【情報注目馬5選】を無料公開する。アーモンドアイから馬券を買う方も買わない方も、とにかく必見だ。, ブログ予想開始初週の中山記念で3連単【31万馬券】を的中させ、その後NHKマイルで【29万馬券】、2018年の共同通信杯で【56万馬券】、フローラSで【11万馬券】を的中させた管理人、ゆうちゃりすの競馬ブログ. 今週は強めに追われると抜群の反応で、全体時計は78.7秒の猛時計を叩き出しています。 追い切り評価【C】, 〇ダノンキングリー(戸崎) 〇ロジクライ(武豊) 栗坂重 50.2 36.9 24.5 12.3 強め 追い切り評価【B】 二週続けて猛時計。 悪くは無い。 . 202 …, 【阪神大賞典. . まいど!ウマッスルです! このページでは今週の日曜日6月7日に行われる安田記念について最終追い切り評価を行っていきます! アーモンドアイが中2週で登場。対抗できる馬はいるのか? 予想の前にラン … ダービーでは第1位で注目したヴェルトライゼンデ(10人気)が3着。同率第2位だったコントレイルが1着、同じくサトノインプレッサ(9人気)が馬券圏内に届かずも人気薄で4着。新潟大賞典で取り上げたトーセンスーリア(10人気)が1着。オークスでは1週前追い切り、直前追い切りともに評価の高かったウインマイティー(13人気)が3着好走。, 調教の評価方法個人的な調教の評価方法は普段hide指数を作成するためにレースリプレイの映像を死ぬほど見ているのと同じようにタイムは全く見ずに馬の走法やリズムだけで判断しています。, 取り上げた馬が全部走るわけではありませんが過去を遡ってもらっても穴候補でもたまーに活躍していると思いますので20年以上レース映像をこするように見続けた(相馬眼ならぬ)走馬眼を活用しての調教評価になりますので適当に活用してもらえればと思います。ブログが役に立ったら馬券の儲けでhide指数の会員になってhide指数競馬新聞を使ってくださいm(_ _)m, 第3位は悩んだので2頭。4位以下でも全体的に動きの良い馬が多い今回の1週前追い切り。 インディチャンプはマイラーズカップ前の追い切りはいまいち反応の鈍さを見せていたがあれは直前追い切り。今回は1週前にしっかりと動いているので仮に直前追い切りが軽くても問題なく仕上がっている。 ヴァンドギャルドの走法が良い。休み明けを一度使われてとても軽さが上がってきたような1週前追い切り。二走ボケの心配は少なそう。, ↑クリックして動画でチェック(高評価いつも励みになってます、ありがとうございます。), 予習復習でこちらの動画を活用してください。レース映像は見れば見るほどヒントが見つかります。見た時間は無駄にはなりませんよ。, 豪州帰りのレースとなるが長めからよい負荷をかけつつ馬のリズムに崩れを感じない。ノビノビとしたフォームで推進力も高く状態の高さを感じた1週前追い切り。, 調教を走法から見る目というのは20年以上レースリプレイを見続けた結果から感じるものです。それらの走法を全レース全馬を手動で数値化したのがhide指数になります。それを競馬新聞形式で提供しています。 →hide指数競馬新聞 (1日全36レースセットで400円の新聞形式PDF) TARGET用のファイル版も提供, 1週前追い切りとしては休み明けを感じさせない十分な動き。最終追い切りでどのようにまとめてくるかで休み明け初戦からも動けそう。最終追い切りの更新は金~土を予定。当ページをブックマークしてご確認下さい。hide指数では指数新聞(全36レース400円)の配信以外にも会報の配信など各種情報を提供中(会報は会員向けに無料配信), こちらではhide指数競馬新聞内の印・マークの分かりやすい解説をまとめました。最近Twitterでも会員の多くが賑やかになっている★印の意味など解説で分からない事があればこちらを参考にしてください。マークの意味も結構シンプルなので意味を理解してしまえば使いこなしやすいです。, 勉強回顧では重賞検討会を毎週行っています。それに加えて開催日当日には朝の馬場状態を見たうえで午後の全レースの解説を更新(昼の更新)しています。 どういう視点やどういう展開の考え方でそれぞれのレースの切り口を考えるか、投資方法や券種の選び方なども時期によって講義を行います。去年の夏はビデオを用いて夏期講習を開催。色々な講義を随時開催中。, 20年以上に渡り穴が開くほど毎週レースリプレイを見てきた事で馬の特徴・能力が走法から判断可能。戦歴の浅い2歳馬の能力を1戦見ただけでその特徴を見極め証明してきた事でありがたい事に皆様から相馬眼ではなく”走馬眼”の信頼を得ております。技術向上はまだまだ一生日々精進。, その技術を生かし、全てのレースを毎週見直して能力・不利・ロスを加味して作成する補正指数入りPDF「hide指数競馬新聞」や展開の考え方を含む予想ノウハウ「勉強回顧」を提供。買い目の提供はしてません。指数新聞など有料アイテムの提供以外にも多数の無料で役立つ情報を提供。, ●東京都生まれ、京都・大阪を経て幼少期をニューヨークで過ごす帰国子女。 2019年にはアーモンドアイが優勝したドバイを訪れ久々にたっぷり英語を使ったがまだまだ一般会話なら何とかなる事が分かって一安心。初めて覚えた言葉は関西弁なので関西の人の言葉にはすぐ引っ張られます。, →ファンの皆様の要望に応える形で立ち上がったサイト。役立つアイテム・情報・技術の提供もすべてファンの皆様の要望によって作られています。それゆえ、有料アイテムもできるだけ安価に、出来るだけサービスを豊富にをモットーとしていますので安価で豊富なサービスを受け取って頂ければと思います。, ●2004年法人化 納税業務を専門家に任せたり、カード決済や銀行決済などユーザーが少しでも便利に使える事、そしてレースリプレイや各種更新作業に集中できる環境作りのためにも法人化しました。会計士・社労士・弁護士・司法書士、幅広い方々に支えられており、士業は専門家にお任せすることで自分のやるべき作業に集中できております。 また、法人化によりお客様にも安心して取引して頂ける事にも繋がりました。, ●WEB作成、動画作成、企画、何から何まで器用にこなします。新しいこと、違った分野でも役立てる事があればお手伝いします。過去には全く違う業種として某グループのCDリリースを企画から制作・イベントまで裏方として主導経験あり。面白そうな事は多忙になってたとしても何でもこなします。, ●趣味 現在趣味はありません。一時期嵌ったのはダーツでカウントアップでは1000点越えを何度かしていたくらいまでの腕前に上達した時期はありました。最近はやってませんので見る影もないでしょう。ダーツ関連でもイベント企画・開催などの経験あり。, ●イベント・執筆依頼・FP関連の相談・新規事業相談はメール(hide@hide-s.com)・Twitter(@hide_uma)DMにて。 1999年から続く公式HP( https://www.hide-s.com/ )も参照ください。, 【安田記念2020】アーモンドアイvsインディチャンプvs○○○、豪華有力馬は?前走レースにヒントあり、予想材料として特徴を整理解説(競馬初心者にも楽しんでもらえるよう分かりやすい解説を心がけました), セントウルステークス2020の直前調教(最終追い切り)で最もよく見えた馬を評価しました。時計ではなくフットワークの良さも含めて状態がキープできている事を重視しての評価なので予想にお役立て頂ければ幸いです。, スプリンターズステークス 2020の1週前追い切りと最終追い切り、それぞれの調教内容から動きの良く見えた馬をピックアップ。調教映像確認後に随時更新していきますのでご確認下さい。時間に余裕があるときは動画で全頭解説なども行う場合があります。, 目黒記念2020の直前調教(直前追い切り)から動きが良く見えた馬のベスト3をピックアップしました。日本ダービーの1週前追い切りや葵ステークスの調教記事も更新済みです。近日中に日本ダービー2020の直前追い切りも更新します。, 鳴尾記念2020の出走予定馬の最終追い切りから動きの良く見えた馬ベスト3を抽出しました。安田記念は1週前追い切りと直前追い切りの両方を更新しております。, 宝塚記念2020 直前追い切り(最終追い切り)からよく見えた馬ベスト3をピックアップ。1週前追い切りの記事と合せてご活用下さい。, 【オールカマー2020】1週前追い切りと直前追い切り、秋初戦を迎える有力馬たち。それぞれの調教内容から動きの良く見えた馬をピックアップ。調教映像確認後に随時更新していきますのでご確認下さい。. ダノンスマッシュの1週前追い切りは、坂路で単走。馬なりで4ハロン53・9―39・4―12・3秒と上々の伸び。道中もブレなくスムーズだし、馬体の張りも良化。使われながら上昇気配。, 【安田隆調教師】 〇アドマイヤマーズ(川田) 5/27 栗CW良 78.7 64.6 50.6 37.4 12.0 強め 追い切り評価 【A】 一週前猛時計! 海外帰りの割には時計はやたら良い。 . 安田記念2020予想【出走予定馬分析(後編)】1週前追い切り(コース)単走でハイラップ刻んだアノ馬をオススメ!末脚の威力際立った前走で通用するメド立てる!ゲート難の課題克服できれば…。 先週 日本ダービー 3連複2480円 的中! (回収率248%) 2019年 mvpサイト 年間純利益210万円2019年 ただ、それでも結果を残していますし、全体時計51秒台の好時計を叩き出していれば、仕上がりは順調と見て良いでしょう。 レース間隔も空いている分、今走は2月から入念に乗り込まれて一週前追い切りで20本目の調整。 一週前追い切りは杉原騎手が騎乗しての調教です。 追い切り評価【A】, 〇ケイアイノーテック(津村) 東京マイルは好走率が高く、安田記念でも上手くスタートを切れれば楽しみな一頭です。, 坂道になっているコースで調教を行います。 レースが行われる競馬場では、坂が設けられており、本番で坂を苦にしないためにも役立ちます。, ダートのコース上にウッドチップを敷きつめているコースです。 木片がクッションとなり、ダートコースよりも脚への負担が少ないコースです。 基本的に、ウッドチップコースは、しっかり時計を出して、負荷をかけた調教を行うことができるコースです。, 脚へ負担をかけず全身運動を行えます。 体重が増えてしまった馬も減量や、休養明けの馬などで心肺機能を高くする目的で使用します。 また最近では精神面にリフレッシュ効果も図れるようです。. クルーガーの1週前追い切りは、坂路で強めに追われて4ハロン53・9―38・8―12・2秒とシャープな伸び脚。併せ馬でも先着し、状態は高いレベルでキープ。, 【高野調教師】 今週は意欲的に追われ、全体時計は平凡でしたが、直線の反応は良好です。 追い切りでは折り合い面とラスト1Fの動きに注目です。 追い切り評価【B】, 〇ダノンスマッシュ(三浦) 【安田記念. 一週前追い切りは川田騎手が騎乗しての調教です。 今年は高松宮記念で大敗したものの、オーシャンSやスプリングCで快勝していて、昨年よりも成長を感じます。 動きも軽快で、騎手騎乗とはいえ直線も鋭い伸びを見せています。 国内の前走時の追い切り情報です。, 5/27 栗CW良 強め ダノンキングリーの1週前追い切りは、南ウッド5ハロンから追走内で67・4―38・6―12・1秒。一旦は前に出ながら差し返され気味の併入決着。追われてからの伸びに不満が残る。このひと追いでどう変わるか。, 【萩原調教師】 ケイアイノーテックの1週前追い切りは、坂路を馬なりで4ハロン56・4―40・7―12・8秒。単走で軽めだが、間隔を考えれば十分。あとひと追いで態勢は整う。, 【平田調教師】 2020 All Rights Reserved. 5/27 美南W稍 67.2 52.2 38.5 12.5 一杯 今走は帰国後一発目ではありますが、攻めの調教で好時計を出すようなら、押さえておきたい一頭です。, 10/9 栗CW良 一杯 「前走(京王杯SC=1着)ではいい競馬をしてくれました。レース後も元気が良く、状態がいいのでGIに挑戦することになりました。距離が1ハロン延びてどうかですね」, 《1週前.追い切り・栗東》【東スポ】 安田記念に出走を予定しているアーモンドアイ、インディチャンプ、グランアレグリアの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。過去の傾向や当日の馬場をもとに有力馬、穴馬、危険な人気馬を探し、3連単をメインとした穴狙いが基本の予想スタイル。 直線の伸びも鋭く、2週連続で併走馬を圧倒! グランアレグリアの1週前追い切りは、南ウッド6ハロンから意欲的に追走内で82・5―37・1―11・7秒。古馬オープンと併入した。きっちりとした馬体で落ち着きも十分。仕上げは良好。, 【津曲助手】 「1週前追い切りはいい動きでしたし、中間も順調で特に変わったところはありません。前走(大阪杯=3着)でもいい競馬はしている。東京のマイルは悪くない条件だと思うので頑張ってほしい」, 《1週前.追い切り・美浦》【東スポ】 ただ、直線の伸び脚と折り合いがついている点は好感が持てます。 帰国後一発目なのはマイナス材料ですが、得意のマイルなら態勢が整えば注意が必要ですよ。, 11/8 栗CW良 強め ラストは失速していますが、普段の傾向から特に心配はいりません。 「前走(ダービー卿CT=1着)は言うことのない競馬。以前と違っていい位置を取れるように競馬が上手になっている。中間はここを目標に仕上がりはいい。さすがに相手は強くなるけど、ひと雨あって時計がかかって力勝負になるようなら」, 《1週前.追い切り・栗東》【東スポ】 長めにやれているのも好感が持てますし、今まで以上に良い動きを見せています。 98.0 81.6 65.8 50.9 37.1 11.8 [9], 一週前追い切りで2本目の調教ですが、日曜に続いて意欲的な調整が行われています。 折り合いもついており、引き続き好調と考えていいでしょう。, レース間隔が空いている時は入念に乗り込まれ、一週前追い切りに時計を出す調教が多いです。 一週前追い切りと最終追い切りは騎手騎乗で乗り込まれることが多く、併せ馬で気合い付けをしています。 5/27 美南W稍 66.7 51.6 37.9 12.5 馬なり また、基本的に水曜追いは併せ馬で気合付けが行われています。 【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】 ひとレース毎に力をつけていますし、今走も仕上がり万全なら楽しみな一頭です。, 3/25 美南W良 一杯 5/27 栗CW良 78.7 64.6 50.6 37.4 12.0 強め 最終追い切りは負荷をかけた調整が多く、好時計を出す傾向があるので、最終追い切りの動きは要チェックですよ。 力強いフットワークで5F時計は自己ベストを更新。 前走は1200mで結果を残しましたが、マイルも実績はありますし、今走も仕上がり万全なら軽視禁物ですよ。, 馬なりに追われた古馬オープンのランフォザローゼスと併せて、内を1.7秒追走同入しました。 78.7 64.6 50.6 37.4 12.0 [6], 一杯に追われた古馬オープンのアンコールプリュと併せて、外を1.0秒先行して0.5秒先着しました。 長めにやれているのも好感が持てますし、直線も抜群の伸び脚。 折り合いもついており、仕上がりは順調です。, 6/3 美南W良 馬なり 2020】 【競馬予想】 【1回東京.5日目】 【2020年/2月15日(土曜日)】 【第55回.クイーンカップ/ G3】 【3歳/牝馬/芝1600m】 『クイーンカップ. 普段通りビッシリやれているのも好感が持てますし、しっかり加速ラップを刻んだ調整ができています。 帰国後一発目ではありますが、久々でも気配は良好です。 5/27 栗坂良 56.4 40.7 26.2 12.8 馬なり アドマイヤマーズの1週前追い切りは、川田を背にウッド6ハロン78・4―37・4―12・1秒。一杯に追われて古馬オープンに3馬身先着。テンから飛ばしたためラストはそれほど伸びなかったが、迫力あふれる動き。これで良くなりそう。, 【大江助手】 『安田記念. インディチャンプの1週前追い切りは、坂路で古馬オープンに堂々の先着。4ハロン51・7―37・9―13・0秒(一杯)と時計も文句なしに速く1週前としては上々の気配。至って順調。, 【音無調教師】 ◆アドマイヤマーズ しっかり加速ラップを刻んだ調整で、仕上がりは万全と見て良いでしょう。, 普段は栗東坂路コースで馬なり中心に調教されており、一週前追い切りか最終追い切りのどちらかで一杯に追われる傾向があります。 注目すべき情報馬「5頭」を 追い切り評価【B】, 追い切り・調教A評価はアドマイヤマーズ、グランアレグリア、ダノンプレミアムの3頭。, 2020, 予想, 安田記念, 調教, 追い切り 81.3 64.9 50.7 37.4 12.2 [8], 最終追い切りは戸崎騎手が騎乗しての調教です。 Copyright© 5/27 栗坂良 51.7 37.9 25.0 13.0 一杯 今回は安田記念2020予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。 近年はスプリンターvsマイラーvs中距離馬の一線級が集まる事で好メンバーが集まりやすい安田記念。 そんな中でも、今年は例年以上の好メンバーが集まりました。 最終追い切りはC.ルメール騎手が騎乗しての調教です。 追い切り評価【A】, 〇アーモンドアイ(ルメール) 引き続き好調と見て良いでしょう。 追われた反応は抜群で、今週も併走馬を大きく突き放しています。 力強い末脚が武器で、調教でも終い12秒台の好時計をマークしていれば、仕上がりは良好と見て良いでしょう。 3 ダノンキングリー 8.0 攻め動くタイプとはいえ6F時計はマイルCSの時よりも速いですし、長めに追われて直線もしっかり伸びているのは好感が持てます。 一週前追い切りは三浦騎手が騎乗しての調教です。, 一週前追い切りで1本目。 意欲的にやれているのも好感が持てますし、しっかり折り合いのついた調教ができています。 2020』の『1週前/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。, 『安田記念・G1』とは、東京競馬場で行われる上半期の『マイル王決定戦』です。年間4競走しかない、定量58kgのレースですね。, 1番人気馬の成績は【4-1-3-9】。優勝した4頭は、2009年『ウオッカ』・2013年『ロードカナロア』・2014年『ジャスタウェイ』・2015年『モーリス』。海外のビッグレースも制した名馬が並んでいます。, アドマイヤマーズの1週前追い切りは、川田を背にウッド6ハロン78・4―37・4―12・1秒。一杯に追われて古馬オープンに3馬身先着。テンから飛ばしたためラストはそれほど伸びなかったが、迫力あふれる動き。これで良くなりそう。, 「ドバイが開催中止。結果的に休みが長くなったので、今回は通常よりも早めにピッチを上げて調整してきました。1週前追い切りの動きはしっかりしていたし、競馬に向かうモチベーションにもなっています」, インディチャンプの1週前追い切りは、坂路で古馬オープンに堂々の先着。4ハロン51・7―37・9―13・0秒(一杯)と時計も文句なしに速く1週前としては上々の気配。至って順調。, 「前半の遅いペースにも対応できた前走(マイラーズC=1着)は、結果だけでなく内容も良かった。中間も放牧を挟んでの調整だが、1週前の稽古は動けていた。最終追い切りも併せ馬でしっかりと負荷をかけるつもり。あとはレースで力を出し切れれば」, クルーガーの1週前追い切りは、坂路で強めに追われて4ハロン53・9―38・8―12・2秒とシャープな伸び脚。併せ馬でも先着し、状態は高いレベルでキープ。, 「前走(ダービー卿CT=1着)は言うことのない競馬。以前と違っていい位置を取れるように競馬が上手になっている。中間はここを目標に仕上がりはいい。さすがに相手は強くなるけど、ひと雨あって時計がかかって力勝負になるようなら」, ケイアイノーテックの1週前追い切りは、坂路を馬なりで4ハロン56・4―40・7―12・8秒。単走で軽めだが、間隔を考えれば十分。あとひと追いで態勢は整う。, 「前走(京王杯SC=6着)は直線で挟まれたり前をカットされて…。決してスムーズなレースではなかった。悔しい思いはあるが、チークピーシーズを着けたことで序盤も進んで行けたのは収穫。東京のマイルは適条件だし、この相手でもいいところはあるはずです」, ダノンスマッシュの1週前追い切りは、坂路で単走。馬なりで4ハロン53・9―39・4―12・3秒と上々の伸び。道中もブレなくスムーズだし、馬体の張りも良化。使われながら上昇気配。, 「前走(京王杯SC=1着)ではいい競馬をしてくれました。レース後も元気が良く、状態がいいのでGIに挑戦することになりました。距離が1ハロン延びてどうかですね」, ダノンプレミアムの1週前追い切りは、ウッド単走で6ハロン81・3―36・9―11・6秒。直線で仕掛けられるとグッとひと伸びした。遠征帰りだが、この1本で良くなってきそうだ。, 「豪遠征から無事に帰国。検疫を済ませてから牧場経由でトレセンへ。具合が良く期待していた前走は(クイーンエリザベスS=3着)不良馬場で走りづらそうでした。レースまでに変わりない状態に仕上がると思います」, ペルシアンナイトの1週前追い切りは、ウッド6ハロン81・7―37・1―11・6秒。直線はスムーズに加速して古馬3勝クラスと併入。大きな上積みこそないが、活気もあり順調そのもの。, 「1週前は元気のいい動きを見せてくれた。だいぶピリッとしてきましたね。(ドバイ開催中止などで)間隔は空いたけど、順調にやれているし、今週で整うはず。昨年(10着)の雪辱を期待したいですね」, ミスターメロディの1週前追い切りは、ウッドで50・8―36・6―12・1秒と先週同様に4ハロンからの追い切り。それでも動きは実にパワフル。直前の1本で十分に整いそうだ。, 「手前の変換など左回りのほうが走りやすい。(久々の千六にも)NHKマイルCでも惜しい競馬(0秒2差4着)をしているからね。以前に比べて折り合いは良くなり成長している。心配はしていない」, アーモンドアイの1週前追い切りは、レース間隔が詰まっているため南ウッド5ハロンから単走。サッと流して73・0―42・4―14・3秒。タイトな日程でも元気があり余っている。気配落ちはみじんも感じられない。, 「ヴィクトリアマイルは楽に走れたこともあり、中2週でも疲れはなく調整は順調。昨年は不利もあり3着に終わったが、スムーズな競馬ができれば当然、チャンスでしょう」, グランアレグリアの1週前追い切りは、南ウッド6ハロンから意欲的に追走内で82・5―37・1―11・7秒。古馬オープンと併入した。きっちりとした馬体で落ち着きも十分。仕上げは良好。, 「前走(高松宮記念=2着)は前残りの流れの中、千二にもしっかり対応し、外からよく伸びてきました。着差を考えれば十分に評価していい。体調不良で予定していたヴィクトリアマイルを見合わせたが、帰厩後は順調で1週前の動きもこの馬本来のもの。舞台は合うので期待している」, ダノンキングリーの1週前追い切りは、南ウッド5ハロンから追走内で67・4―38・6―12・1秒。一旦は前に出ながら差し返され気味の併入決着。追われてからの伸びに不満が残る。このひと追いでどう変わるか。, 「1週前追い切りはいい動きでしたし、中間も順調で特に変わったところはありません。前走(大阪杯=3着)でもいい競馬はしている。東京のマイルは悪くない条件だと思うので頑張ってほしい」, ノームコアの1週前追い切りは、南ウッド単走で4ハロン54・0―39・3―12・0秒を馬なりでマーク。ラストはシャープな伸び脚でこの馬本来の沈み込むフットワーク。前走(ヴィクトリアマイル=3着)の疲れはない。, 「前走のダメージはなく、中間は変わりなく調整ができています。前走はいいレースができた。間隔が詰まる点は大丈夫だと思う。あとは相手関係がどうかでしょう」. 本日は日曜の東京メイン、安田記念に出走を予定しているアーモンドアイ、インディチャンプ、グランアレグリアの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。, 本来であれば宴開催中というパターン濃厚ですが、残念ながら今年は自宅待機。この宴はまた来年に持ち越します。, ここは買い目もドンズバでハマって大爆発。本命の人気が人気だったので一応3連単の事故を考えて印は広げましたが、大本線馬券は3連複でも3連単でもなく、相手本線〇▲へのワイド2点だったので、会心の3着でした。, コントレイルは東京スポーツ杯2歳ステークスで馬場のド真ん中からぶっこ抜いた段階で今年のダービー馬はこの馬と思い続けてきたと書いたように、まともならまず負けない、サリオスは今回は相手が東京コースで大きくパフォーマンスを上げてくる可能性が高いだけに、ここで前走の着順をひっくり返すのはそう簡単なものではない、ただ、今年の3歳牡馬の中ではこの馬とコントレイルの能力が少し抜けている印象を受けるので、いつものように直線で早めに抜け出す展開に持ち込めば馬券圏内はしっかりと確保してくるという一応の読みも当たり、3連単もド本線重ね買い、重ね買い、重ね買い、重ね買い、ぐらいまでぶっ刺さりました。, ただ、相変わらず数は当たりませんが、もともとド本線や大事故で帯を狙うスタイルなので、これはこれで良しとしていいのでしょうか…。, とりあえず何となくここは共同通信杯のエイムアンドエンドの法則が当てはまるような結果になる予感がしたので、変な考えを捨ててヴェルトライゼンデを本命に出来た事が全て。, 日本ダービーの的中に関しては数年前の◎マイネルフロスト~〇イスラボニータ▲ワンアンドオンリーのワイド5000円2点買い+ボーナスの3連単以降はお金を捨てるレースでしたが、あの時と同じような結果、払い戻して息を吹き返しました。, 脚があっただけに残念な結果。また狙える条件が来ると思うので、皐月賞のヴェルトライゼンデのような人気落ちのタイミングでお金を返してもらいたいと思います。, 先週はまず日本ダービーをド本線で的中出来た事は良かったですが、その他は全くダメ。もともと勝負は日本ダービー、目黒記念の2本だったものの、他のレースでも1本はそれなりの的中が欲しかったというのが本音。, そして痛恨だったのはWIN5。あまり点数は購入していませんでしたが、安土城ステークスでグランドロアが勝ち切っていれば…という結果だったので、あの着差での2着はなかなか気持ちが萎えます。, これで下半期のG1は安田記念と宝塚記念を残すのみとなりましたが、日本ダービーのように非常に相性が良いレースだった宝塚記念が残っていますので、今年の流れ的にはここで大爆発、というパターンがありそうな気も…。, ちなみに安田記念は古くは◎ブレイクタイム(この年は年齢的にアレ。ただ、決して購入したとは言ってません)、近年では◎レッドファルクスなど当たる時はとにかくド派手に当たるレースなので、今年も2週連続のド派手が出れば最高ですね。, 間隔が詰まっている事を考慮してあえて負荷をかけてこなかったので今回の追い切りで動きを評価するのはどうかと思うが、まだまだ馬体が緩く素軽さには大きく欠けてしまう動きとなっている。, 胸も広く、脚捌きもこの馬の過去の動きとの比較になれば非常に鈍く感じるので、当然ではあるがこのままの動きではとても手は出せない。ただ、さすがに最終追い切りではしっかりと動かしてくると思うので、今回は最終追い切りの動きで全てを判断したい一頭。, 途中相手の出方を待つが、結局馬体を併せたのは一瞬で、軽く追われただけであっという間に相手を置き去りにしてそのままぶっちぎる圧巻の動きを披露。かなり早めに仕掛けられた事もあって最後まで脚は持たなかったが、それでも脚がバラバラになる事もなくしっかりと走り切っていたので、今回は前半の動きを高く評価しておきたい。, この厩舎らしい緩めの追い切りではあるが、直線ではしっかりと相手を意識して内面にスイッチを入れる事が出来ていた点は評価出来る。適度に沈むフォームも美しく、最後は手応えを十分に残したまま馬なりで併入とやれるだけの事はやったという追い切りとなっているので、順調さを欠いた影響はほぼ無いと思っていいだろう。, 1 アーモンドアイ 1.6