将棋をやっていて、そう思ったことがありますか?, この駆け引きが、たまりませんね。

ブログを報告する.

ルールを知り、それを守らなければなりません。, その中でも、この「持ち時間」とは、なんでしょうか? その後、竜王戦昇級に伴う昇段規定(1987年追加、2006年改定)・タイトル挑戦もしくは獲得及び棋戦優勝に伴う昇段規定(2009年追加)が追加されて以降、特に七段までは順位戦昇級前に他の規定を満たし昇段するケースが増えた。特に竜王戦の連続昇級による昇段規定は満たしやすく、この規定が発足された後五段から七段までをすべて順位戦昇級に伴って昇段したのは近藤誠也のみである。なお、五段から八段までを順位戦昇級に伴って昇段した棋士は多数いるが、五段から九段まで全て順位戦昇級及び名人獲得に伴って昇段したのは谷川浩司と丸山忠久の2人だけである。, フリークラス制度は1994年4月1日から発足した、棋士が公務・普及を主眼において活動するために設けられた制度[11]。後述の「#フリークラス編入者の順位戦出場条件」を満たさない限り、フリークラス棋士が順位戦・名人戦に参加することはない。その他の棋戦には参加できる。フリ―クラス棋士には年齢又は在籍可能年数に基づく定年・引退の規定がある。, に大別される。いずれも同じ「フリークラス」という名称であるが、これら2つは制度上の性格が全く異なる。, フリークラスに編入された棋士は、以下の条件のいずれかを満たすことで、次年度以降の順位戦にC級2組(無降級点)から出場できる。, フリークラスに編入された棋士が、これらの規定により順位戦出場権を獲得した例は過去に9例ある。いずれも上記の2の条件「連続30局以上の勝率が6割5分以上」による。, フリークラスに編入した棋士が編入後10年[注 18]以内、または満60歳の誕生日を迎える年度が終了するまでに規定の成績を収められなかった場合、当年度の全対局を完了した時点で引退となる。このため、60歳を迎えた後にC級2組から降級した場合は、原則としてフリークラスに編入されず即時引退となる[注 19][注 20]。, 翌期[注 21]のB級1組以下の棋士は、順位戦終了後、年度末までに「フリークラス宣言」を行うことができる。, フリークラス宣言を行った棋士は、二度と順位戦に出場することはできないが、順位戦以外の公式棋戦に参加できる。, 宣言によるフリ―クラス棋士は、原則として定年・引退となる65歳、又は規定の年数まで現役棋士として活動を続けられる。, ここでいう「順位戦在籍可能な最短年数」とは、当該棋士がそのまま順位戦に在籍し続けたと仮定し、降級したり降級点を取り続けたりしてフリークラスに陥落するまでの最短の年数のことである(右表参照)。最大で23年[注 22]は在籍が可能だが過去に例はなく、満46歳・B級1組で宣言した森内俊之の19年が最長の記録となっている[注 23]。, 伊藤果、菊地常夫、桐谷広人、沼春雄、有野芳人、小林健二、土佐浩司、酒井順吉、森信雄、田中寅彦、東和男、中田章道、大島映二、谷川浩司、松浦隆一, 2012年までNHK BSプレミアム(2011年までの名称はNHK衛星第2テレビジョン)にて「将棋界の一番長い日」を生中継で放映。, 2013年は3月1日から3月2日にかけてスカパー!、スカパー!プレミアムサービス(BSスカパー!、スカチャン、スカパー!プロモ100・200・599、囲碁・将棋チャンネル)にて「将棋界の一番長い日」全5局の完全生中継を実施[21]。スカチャンとスカパー!プロモでは最終戦の全試合をそれぞれのチャンネルごとに完全生中継、BSスカパー!と囲碁・将棋チャンネルでは全試合の動向をマルチ画面や、森内俊之名人ほか棋士による解説などを交えて長時間ノーカットの実況を行った。司会は戸塚貴久子。また、2013年はNHKでは中継ではなくダイジェストという形で『将棋界の一番長い日〜第71期A級順位戦最終局〜』として放送される(NHK Eテレ、2013年3月24日放送)。, 2017年2 - 3月にかけては、同年2月にオープンしたAbemaTV将棋チャンネルにて、順位戦(A級及びB級1組)の生中継が行われた[22]。4月以降も主に藤井聡太が登場する対局を中心に、一部の対局がニコニコ生放送やAbemaTVで中継されている。, 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 01(1947) - 02(1948) - 03(1949), 04(1950) - 05(1951) - 06(1952) - 07(1953) - 08(1954) - 09(1955) - 10(1956) - 11(1957) - 12(1958) - 13(1959), 14(1960) - 15(1961) - 16(1962) - 17(1963) - 18(1964) - 19(1965) - 20(1966) - 21(1967) - 22(1968) - 23(1969), 24(1970) - 25(1971) - 26(1972) - 27(1973) - 28(1974) - 29(1975) - 30(1976) - 31(1977) - 36(1978) - 37(1979), 38(1980) - 39(1981) - 40(1982) - 41(1983) - 42(1984) - 43(1985) - 44(1986) - 45(1987) - 46(1988) - 47(1989), 48(1990) - 49(1991) - 50(1992) - 51(1993) - 52(1994) - 53(1995) - 54(1996) - 55(1997) - 56(1998) - 57(1999), 58(2000) - 59(2001) - 60(2002) - 61(2003) - 62(2004) - 63(2005) - 64(2006) - 65(2007) - 66(2008) - 67(2009), 68(2010) - 69(2011) - 70(2012) - 71(2013) - 72(2014) - 73(2015) - 74(2016) - 75(2017) - 76(2018) - 77(2019), 78(2020) - 79(2021)00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) -, 最多勝者が3人以上の場合は、順位下位の2人がプレーオフ1回戦を行い、その勝者が順位上位者と対戦するという「パラマス方式」でプレーオフを行う。, 参加人数が11人以上又は9人以下(期途中で参加棋士が死亡または引退した場合も減員として扱う。期途中の休場の場合はこれに該当しない)の場合、その期の降級枠は成績下位の(A級参加人数-8)人となる(参加人数が8名以下のときは降級枠は0となる)。, 参加人数が14人以上又は12人以下(期途中で参加棋士が死亡または引退した場合も減員として扱う。期途中の休場の場合はこれに該当しない)、もしくはA級からの降級枠が2人でない場合、その期の降級枠は成績下位の(B級1組参加人数+A級からの降級枠-12)人となる(参加人数+A級からの降級枠が12名以下のときは降級枠は0となる)。, 一例として、ちょうど30局ならば20勝10敗で勝率6割6分7厘となり条件を満たす。また、連続29局以内で20勝をあげた場合、その後連敗したとしても勝率の条件をみたすため、20勝目をあげた時点で昇級(現在まで、直近28局で20勝8敗で昇級した, 三段リーグ次点2回による編入が「10月1日付」で行われた場合は10年6ヶ月となる。, C級2組から降級して即時引退となる場合でも、対局が残っている間はフリークラスの棋士として扱われる。, 当期ではない。すなわちA級からB級1組に降級することになった棋士は宣言でき、B級1組からA級に昇級することになった棋士は宣言できない。, フリークラスに制度上最長の23年間在籍できる条件は、宣言時点で順位戦B級1組に在籍し、かつ、満42歳以下であることが挙げられる。この両方を満たした上で宣言をした場合、条件1に基づく最短年数(8年)を満了した時点で満50歳以下となり、そこから15年経過しても、満65歳以下であるため。, C級1組以上の在籍者がフリークラス宣言をした事例は少なく、1994年度よりフリークラス制度が導入されて以降、2018年度終了時点で、森内の他は・, アマチュア代表として1期のみ参加。成績は三好(0-4)、高橋(5-3)、大前(2-4)、宮本(3-9)、加納(7-5)、内山(4-8)。, 第76期以降の新たな規定によれば、A級で9人以上が最高成績で並んだ場合でも当該の最高成績者全員でプレーオフを行うが、最高成績と降級枠の両方に該当する者が生じた場合、プレーオフ敗退者のうち順位の下の棋士が降級することとなる。, (第76期の序列は稲葉(1位)、羽生(2位)、広瀬(4位)、佐藤(8位)、久保(9位)、豊島(10位), 16日に松本から東京へ移動して17日は東京滞在であったことが、将棋世界2018年5月号P18に記載されている。, 他に残留争いをしていたのは行方・深浦・三浦がいたが、3人とも負ければ即降級だった。, 星取表上1人につき、○○・○●・●○・●●の4通り。対象が3人なので4×4×4の64通り。, 前述、田中寅彦の確率の項も参照:4通り(杉本)×4(高橋)×2(行方)×2(阿部)×2(畠山)×4(渡辺)の512通り。, ちなみに降級点持ちの状態で当期を迎え抹消にも降級にも至らなかった窪田及び中田は、まず中田が翌第75期に8勝2敗の好成績を収めて降級点を抹消、さらに窪田も第76期にこの時の青野と同じく5勝5敗と指し分けてこちらも降級点を抹消した。, 名人以外のタイトル獲得3期の後に、C級1組在籍のまま1度も昇級せず七段昇段後190勝で八段へ昇段し、九段への昇段も決定し(実際に昇段したのはB級2組昇級時)、この事例も珍記録である。, Q.フリークラス制度について教えてください。/A.フリークラス制度というのは、棋士が公務・普及を主眼において活動するために設けられた制度です。, 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) -, 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) - 00(0000) -, 順位戦はB2以下がチェスクロックになったので、対局者に見やすいように、記録机に設置。 タブレットの棋譜入力と連動。 中段下のオレンジ色の部分は6分割、10秒毎に減っていくそうです。 森九段の「けい」の漢字が出ないのはデフォルト。, インターネットテレビ局「AbemaTV」にて新たに「将棋チャンネル」を開設 棋界でもっとも格式と歴史のある最高峰の棋戦「名人戦」を生中継, https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20200312-00167308/, https://www.shogi.or.jp/match/junni/2019/78b2/index.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=順位戦&oldid=80330379, B級2組 - C級2組の*は降級点の数(B級2組・C級1組は2点、C級2組は3点で降級), 1977年は未開催。順位戦の31~35期は欠番。36~43期は名人戦挑戦者リーグ・昇降級リーグ。詳細は, 残留者のうち降級点を取らなかった者(B級1組は全ての残留者、A級は名人に挑戦できなかった全ての残留者), (C級2組のみ)当年10月1日から翌年3月31日の間に規定の成績を収めたフリークラス編入者, A級・B級1組では初戦と最終戦に前期最終戦で対戦した相手と当たらない。ただし、双方が昇級又は降級しクラスが変わった場合を除く。, 「B級2組以下での師弟戦」および「最終局での兄弟弟子同士の対局」は行わない。A級・B級1組での師弟戦はリーグの中間で行う。, B級2組及びC級1組では、前期未対局者優先で組み合わせる。組み合わせ不能の場合はこの限りではないが、3年連続同一カードの対局は行わない。C級2組では、前期対局者と当たらない。, 手番(先手・後手)は事前に決定するが、回数の均等に努める。また手番のばらつきと機会の均等にも配慮がされており、3回連続同一手番の対局を組まないようにしているほか、1・2回戦及び最終2局においても同一手番にならないように定められている(後者は連盟サイトで公表されている抄録には記載されていないが、主催者の朝日新聞社の将棋取材班より規定がある旨告知されている, 順位戦C級2組在籍の棋士が満60歳を迎える年度前までに降級点が3つ溜まった場合、フリークラスに陥落する。, 半年に1度行われる奨励会三段リーグで次点を通算2度とった場合、フリークラスのプロ棋士になる権利を得る。, アマチュアまたは女流棋士で、公式戦でプロに混じって一定の成績を収めた者が棋士編入試験(旧名:プロ編入試験)に合格すると、フリークラスの棋士となる。, 名人戦の期と順位戦の期は第36期に合わせられた。そのため順位戦には第31期 - 第35期が存在しない。, 年度は対応する名人戦のものを表示している。例年、名人戦は年度初めの4月からの開催のため、予選にあたる順位戦はその前年度に行われる。, 1946年(昭和21年) - 第1期順位戦が開始される。八段の棋士をA級、七、六段をB級、五、四段をC級とする3クラス制であった。持ち時間は各7時間。, 1948年(昭和23年) - C級を1組と2組に分割し、A級を10名、B級とC級1組を20名とする定員制をもうける。, 1950年(昭和25年) - 第5期より挑戦者決定戦が廃止され、A級優勝者を挑戦者とする。, 1951年(昭和26年) - B級を1組と2組に分割する。B級1組以下の定員を13名とする。, 1962年(昭和37年) - B級2組以下で降級点制を導入する。B級2組、C級1組は降級点2回、C級2組は3回で降級。, 1963年(昭和38年) - B級2組以下の対局数を最大12局とする。A級、B級1組は総当たり。, 1971年(昭和46年) - 順位戦の制度改革の議論が長引き、B級1組以下は11月から開始。この年のB級1組以下は1人8局の対局となり、翌年からB級1組は総当たり、B級2組以下は10局の対局となる。, 1976年(昭和51年) - 名人戦・順位戦の主催が毎日新聞社に戻る。「順位戦」の名称がなくなり、A級を「名人戦挑戦者決定リーグ」、B級1組以下を「昇降級リーグ(1組 - 4組)」と改称する。期数も名人戦に合わせられ、前期の順位戦が第30期であったが、この期は第36期となった(従って、第31期 - 35期の順位戦は存在しない)。このとき、挑戦者決定リーグ(順位戦)の開始が遅れ、11月となったため、翌1977年の名人戦が実施されなかった。, 1981年(昭和56年)- 昇降級リーグ戦4組(現・C級2組)からの降級点制を廃止。, 1985年(昭和60年) - 「順位戦」の名称が復活。A級からC級2組の5クラスの名称に戻る。, 1994年(平成6年) - 順位戦に参加しない、フリークラス制度が設けられる。C級2組から降級した棋士の他、B級1組以下からフリークラス宣言をした棋士が所属する。, 1997年(平成9年)- 奨励会三段リーグに次点の制度が設けられる。三段リーグで次点を2回とった場合、フリークラスの棋士になる権利を得る。, 2007年(平成19年) - 名人戦・順位戦の主催が毎日新聞社・朝日新聞社の共催となる。, 2008年(平成20年) - 第66期より順位戦昇級による昇段日が翌年度4月1日から昇級が決まった日になった。, 2014年(平成26年) - 第73期からC級2組が50人と多数になり、東京将棋会館と関西将棋会館を合わせても25局の一斉対局が困難なため、組ごとの同日一斉対局ではなく、最後の2局を除き木曜日と金曜日に分割開催となる。また、B級1組以下の対局日は曜日固定だが、B級2組は木曜日から水曜日に変更された。このほか、B級1組以下は4月に決定していた全対局日程を3回に分けて決定することとなった, 2016年(平成28年) - 第75期より、B級2組以下は持ち時間がチェスクロック式(消費時間60秒未満切捨てなし)の6時間になった。また昼と夕方の食事休憩が50分から40分に短縮された。, 2018年(平成30年) - 第76期A級最終戦一斉対局が再び浮月楼にて開催される, 2018年(平成30年) - 第77期順位戦より、B級2組以下で全勝者が昇級枠を超えた場合も昇級すること、降級点が消える場合と付く場合が同時に起こった場合、降級点を消してから追加されることが追記された, 2019年(令和元年) - 第70回棋士総会において第79期順位戦より、B級1組の降級=B級2組の昇級、C級1組の昇級が2人から3人に、B級2組の降級点が5人に1人から4人に1人に、C級1組の降級点が5人に1人から4.5人に1人に変更された, 2020年(令和2年) - 第78期A級順位戦最終局が浮月楼で開催されるが、名称から名人戦第0局が外され将棋界の一番長い日に変更された, 2020年(令和2年) - 第71回棋士総会において第80期順位戦より、C級2組の降級点が5人に1人から4.5人に1人に変更された.

自分が大会に出場する場合は、よく研究し、 今回の記事では、将棋の持ち時間に関してルールを解説していきます。 将棋の持ち時間のルールって?指し切り、秒読み、フィッシャールール 将棋の持ち時間のルールは、大きく分けると「指し切り」「秒読み」「フィッシャールール」の3つになります。 最近は、有名な女性棋士もいて、

一手を、30秒~1分以内に、打つ必要があります。 ミスをして、負けてしまう可能性が出てきます。, 大会ごとに、ルールが異なるので、


|

時間の使い方にも個性が出るので、観ている側も「残り時間は大丈夫か?」ハラハラしてしまうこともありますよね。, 棋戦によって持ち時間は変わってきますが、この記事では、将棋界の8大タイトル戦と一般棋戦の持ち時間を一覧にしてみました。. Copyright© 将棋あれば憂いなし〜まったり将棋を楽しむWebマガジン , 2020 All Rights Reserved.

藤井棋聖は、将棋では不利とされる後手番が非常に多いにも関わらず、高い勝率を残していることを前回の記事で書きました。, 将棋では、棋戦ごとに持ち時間が決められています。例えば棋聖獲得後に菅井八段に勝利した将棋日本シリーズ(予選)は持ち時間10分の早指し戦ですし、棋聖戦(本戦以降)は4時間、現在タイトル挑戦中である王位戦(タイトル戦)は2日制の合計8時間です。棋戦ごとに持ち時間が異なるので棋士は柔軟な対応を求められます。, 最近の藤井棋聖の将棋は、中盤長考するケースが良く見られ、持ち時間をフルに使う将棋を指されています。一方、非公式の早指し戦で2回連続して優勝するといった早指しの能力にも定評があります。, 以下は、藤井棋聖が2020年7月18日までに対戦した公式戦(218試合)について、持ち時間の勝ち負けの関係を示したモザイク図です。(モザイク図の見方は、前回の記事で説明しています。), 全218試合の勝率は84.4%です。モザイク図をみると、この勝率より高いのは持ち時間が5時間と6時間以上のときになります。特に6時間以上のときは1敗しかしておらず、勝率は97.1%と驚異的です。この結果より、藤井棋聖は持ち時間が長いほど、強さを発揮すると考えても良いのでしょうか?, そう、ほとんどが順位戦なのです。順位戦は5つのクラスに分けて行われ、現在藤井棋聖はB級2組と上から3番目のグループに属しています。そのためこの順位戦では、上のグループであるA級やB級1組に属している強い棋士とは戦っていないのです。藤井棋聖の実力からすると、格下と見られる相手と多く対局しているので勝率が高くなっていると考えることもできます。, または、6時間の長い持ち時間でじっくり考えられるので勝率が高いとも考えられますし、”格下の相手”、”じっくり考えられる”のどちらの要素も影響しているのかもしれません。, 持ち時間の違いで、勝率に差があるかどうかを調べるために、Pearsonのカイ2乗検定を実施した結果を示します。, p値が小さいほど帰無仮説 ”持ち時間の違いによって、勝率に差がない” を棄却し、持ち時間の違いで勝率に差がある といった結論が導けますが、Pearsonのカイ2乗検定は0.2577となり、通常考える有意水準0.05より大きくなっていますので、帰無仮説を棄却できません。, モザイク図の割合を見る限り、持ち時間6時間以上で、他の持ち時間より勝率が上がっていますが、有意な差ではないといった考察になります。, 今後藤井棋聖がタイトル戦に多く出場すれば、持ち時間の長い将棋で対局する機会が増えるかと思います。持ち時間が長い方が強みを発揮するかどうかは、もっと対局が増えた後に考察が必要でしょう。, 統計的には、”持ち時間”と”先手/後手” の交互作用が勝率に影響しているのかを見ていることになります。, 下図は、横軸に持ち時間、縦軸に勝率をプロットした折れ線グラフで、赤色が先手、青色が後手を示します。, 少し興味深い結果になっています。持ち時間3時間までは先手の勝率が後手の勝率に対し差が大きいですが、4時間、5時間と徐々に差が小さくなり、6時間以上だと逆転します。ご覧の通り、6時間以上の後手の勝率は100%であり、一度も負けていないのです。, 先ほども記載した通り将棋は後手が不利なゲームですが、藤井棋聖は長い持ち時間を活かし、この不利さを解消しているのかもしれません。, きちんと検証するにはもっと多くのデータがあった方が良いですし、他の棋士との比較もあった方が良いですので、今後もデータを収集し、何か面白い結果をお知らせできればと考えています。, JMP_Japanさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog
また、組み合わせ抽選後に順位戦を休場した場合(途中休場)、予定されていた対局は不戦敗となる。その結果、降級や降級点対象の成績となった場合は降級または降級点付与となる。, 順位戦の昇級による昇段規定は、C級1組に昇級すると五段、同様にB級2組昇級で六段、B級1組昇級で七段、A級昇級で八段となっている。しかし、たとえばB級2組に所属する七段や八段の棋士が初めてB級1組に昇級しても、段位はそのままである。名人位を1期獲得すると九段となる。, 1984年4月1日に「勝数に伴う昇段」の規定が追加される前にA級に昇級した棋士は、ほぼ全員が、五段から八段までをすべて順位戦昇級に伴い昇段した。これは、順位戦以外の具体的な昇段規定が存在しなかったためである。 利点が、あります。, 次に、持ち時間が最も短い大会は、

一手が打てる、時間を有効に利用できるなど、 順位戦の持ち時間は6時間であり 、あらゆる棋戦の本戦・予選の持ち時間の中で最も長く、しかも1日制のタイトル戦 の持ち時間より長い。また、対局開始はタイトル戦が午前9時であるのに対し、その他の通常の対局と同じ午前10時である。 この時間を使い切ると、負けになります。, 大抵、持ち時間を使い切ったら、 プレイヤーが、考えることのできる時間のことです。, この時間制限は、大会ごとに異なります。 将棋の対局で持ち時間が長いと序盤の10手20手に1時間以上考えてる人いますよね。(例えば名人戦とか) アレって何を考えているんでしょうw 勿論、「次の手」や「次の次の次の手」を読み、考 えてるのは分 … どこかも、聞いてみました! 負けになるルールも、存在します。, これは、持ち時間を使い切ったら負けになります。 もし、待ち時間が1時間、もしくは、 一手を打つ前に考える時間が、与えられています。 最後に、大会ごとに異なる、 「持ち時間」についてもご紹介しますね。 テレビやインターネットで、将棋を見ていると、 待ち時間が、異なります。 この持ち時間が、最も「長い」大会と、 最も「短い」大会は、何でしょうか? 「アマチュア」の大会では、長くても30分、 短くて10分と言うのが、普通のようです。 ただ、「プロ棋士」の、それもタイトル戦ともなると、 桁が、違ってきます。 例えば、最長のものは、「名人戦」で9時間、 続いて、「竜王戦」では8時間となっています。 この持ち時間の長さによ …