Copyright© 2020 Glad Cube Inc. All Rights Reserved. 栗山 巧(くりやま たくみ、1983年9月3日 - )は、兵庫県神戸市西区出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。埼玉西武ライオンズ所属。, 神戸市立小寺小学校時代は神戸市少年団リーグの小寺に所属し、武内晋一と同リーグだった。, 神戸市立太山寺中学校時代はヤングリーグの「神戸ドラゴンズ」に所属。チームの一年後輩には坂口智隆がいた[2]。, 育英高等学校に進学し、2年時には3番左翼手として第72回選抜高等学校野球大会、第82回全国高等学校野球選手権大会に春夏連続出場。春は開会式直後の1回戦で國學院栃木高校と対戦し初戦敗退。夏は大会第1試合となる1回戦で田村彰啓を擁する秋田商業高校と対戦して勝利し、その後ベスト4まで勝ち進むも、準決勝で中村一生・山田憲らを擁する東海大浦安高校に敗れた。自身は5試合で打率.348、9打点を記録。3年夏は兵庫大会5回戦敗退。高校通算47本塁打。, 2001年のドラフト会議において、西武ライオンズから4巡目指名を受け入団。背番号は「52」。, 2003年は二軍で打率.274、出塁率.359、7本塁打を記録。フレッシュオールスターゲームに選出されフルイニング出場した。, 2004年は二軍で打率3割、11本塁打を記録し優秀選手を受賞。西武にとってレギュラーシーズン最終戦となった9月24日の大阪近鉄バファローズ戦(大阪ドーム)でスタメン9番・レフトで一軍初出場・初安打を記録した。, 2005年は3・4月に打率3割を記録して一軍に定着し、セ・パ交流戦でも5本塁打を放つなど、84試合に出場して打率.297、出塁率.357を記録した。, 2006年8月1日の対千葉ロッテマリーンズ戦で空振りした際に右手首を痛め、直後に小林雅英から満塁本塁打を放ったが、翌日に有鈎骨の骨折と判明し戦線離脱。シーズン終盤に一軍に復帰した。オフにはフェニックス・リーグに参加。, 2007年は初めて100試合以上に出場。7月以降スタメンに定着する。チーム2位の45四球を選んで出塁率.380、得点圏打率.324を記録し、チームトップの勝利打点10を挙げた。オフに背番号を1へ変更。, 2008年5月4日の対ロッテ戦で一塁手のフリオ・ズレータが弾いた栗山の打球を、二塁手のホセ・オーティズがグラブを投げて止め、公認野球規則に則り安全進塁権を3つ与えられ三塁打となった。これについて栗山は「ルール知りませんでした」、ヘッドコーチの黒江透修は「40年以上の野球人生で見たことがない」と発言した。同年は2番に固定され自己最多の138試合に出場、初めて規定打席に到達して打率.317、チーム3位の49四球、同2位の出塁率.376、得点圏打率.325、72打点を記録した。初タイトルとなる最多安打を獲得した他、22犠打、17盗塁と小技足技も向上してリーグ優勝と日本一に貢献し、ベストナインにも選出された。, 2009年はオープン戦で55打数22安打、打率.400だったが、開幕直後は21打席連続無安打を記録した。6月には18試合中9試合でマルチヒットを放ち、交流戦チームトップの打率.333を記録。その後新型インフルエンザに感染した。同年は自己最多を更新する140試合に出場し、打率.267、リーグ9位の106三振を記録、サウスポーに対して打率.350、リーグ4位の6三塁打、同9位の18盗塁を記録し、外野守備ではリーグトップの守備率.997、同3位の8補殺を記録した。, 2010年、外野手としては球団史上初の144試合フルイニング出場を、2年ぶりの3割超となる打率.310に、共に自己記録を更新する出塁率.400、74打点を記録。2度目となるベストナイン選出に加え、ゴールデングラブ賞を初受賞した。12月21日、兼ねてから交際していた3歳年上の一般人女性と同月14日に入籍したことが公表された[3]。, 2011年は2番打者・5番打者として起用されていたが、片岡易之が故障で離脱した7月以降は1番打者として起用され[4]、好不調の波が激しかったチームにおいて安定した打撃で貢献した。2年連続で全試合フルイニング出場を達成したが、ケガの影響から9月8日の対ロッテ戦より従来の中堅から左翼の守備に回り、その後シーズン終了まで左翼手として起用され、2年連続の打率3割超、得点圏打率は両リーグトップの.380を記録した。5月6日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦では田中将大から球団通算8000号本塁打となる決勝2点本塁打を放った[5]。11月には右ひじの遊離軟骨除去手術を受けた[4]。, 2012年は2番、1番で起用されたが、8月21日の対福岡ソフトバンクホークス戦で左前腕に死球を受け、途中交代。連続試合フルイニング出場も、パ・リーグ歴代2位の390試合で途切れた[6]。故障の状態からシーズン中の復帰は絶望となり、翌日に登録抹消されて以降は再昇格することなくシーズンを終えた。すでに規定打席に到達していたが、打率.289に終わり、3年連続の打率3割を逃した。なお、この年より中島裕之に代わり、キャプテン(主将)となった。, 2013年は2年ぶりに全試合出場、自身4年ぶり4度目の二桁本塁打で自己最多タイとなる12本塁打を記録したが、打率は前年を下回った。, 2014年は前年に続き全試合出場。前年を上回る打率.288、出塁率.394を記録した一方で打点、本塁打数は前年を下回った。オフには球団史上初のゴールデンスピリット賞を受賞[7]。, 2015年、開幕直後は不調で5月上旬までは打率2割を下回った。その後は本来の調子を取り戻し、打率.268でシーズンを終了。また自身5度目の二桁本塁打を記録した。また8月16日のみ試合に出なかった為、2013年から続いていた連続試合出場が396試合で途切れた。, 2016年6月19日の対東京ヤクルトスワローズ戦で、史上120人目の通算1500安打を記録した[8]。7月4日にオールスターゲームの監督推薦選手が発表され、プロ15年目にして初めて選出された[9]。7月15日の第1戦(福岡ヤフオクドーム)の7回の左翼守備で初出場。9回表に2点本塁打を放った[10]。オールスターでの初打席初本塁打は16人目[11]。この活躍で第1戦の敢闘賞に選ばれた[12]。11月10日、FA権を行使した上で西武に残留を表明[13]。同日、NPBより公示される[14]。, 2017年4月7日の対ソフトバンク戦で、史上187人目の通算1500試合出場を記録したが[15]、翌日の試合で右足を負傷し[16]、4月14日のロッテ戦で途中交代した後は指名打者や代打での起用が多く、10年ぶりに規定打席に到達しなかった。しかし5月21日のソフトバンク戦でプロ生活初のサヨナラホームラン。[17]8月17日、楽天戦で代打サヨナラ3ランホームラン。[18]9月17日ソフトバンク戦で押し出しとなる四球を選びサヨナラ勝ち。[19]などを記録しここ一番で勝負強さを発揮し、貴重な切り札として活躍した。, 2018年4月30日の対楽天6回戦の4回に通算309本目となる適時二塁打を放ち、石毛宏典のもつ球団記録(308本)を更新[20]。若手の活躍もあり、この年も控えに回ることが多かったが、左の代打の切り札として活躍。9月に入り外崎修汰が怪我で抜けて以降は5番に定着し、10年ぶりのリーグ優勝に貢献した。, 2019年は、開幕からスタメンで出場。8月11日の対ロッテ戦にて通算100本塁打を達成。[21]そして8月31日の対ソフトバンク戦、3回裏の安打は通算1807安打目となり、石毛の持つ通算安打球団記録(1806本)を更新[22]。また3年ぶりの規定打席にも到達した。, 手元までボールを呼び込みバットを振り切る打撃を持ち味とし[23]、選球眼、出塁能力、投手に球数を費やさせる能力に優れる[24]。, 藤井康雄は栗山について「実に嫌らしいバッターに成長しましたね。粘っこいし、広角に打ち分ける技術を持っている。またボールを呼び込んで打つタイプなので三振が少なく、どんなボールにも対応することができる。」などと評している[25]。, 一軍定着当初は左翼手や指名打者として起用され、打撃に比べて守備走塁面が課題とされていたが、2009年途中から「いつかは守りたい」と同年の開幕前に話していた[26]中堅手に定着。同年はレンジファクターと刺殺でリーグトップの数値を記録した[27]。しかし、翌2010年はリーグ3位の守備率.994を記録しゴールデングラブ賞を受賞したものの、守備イニング500以上の選手の中ではワースト4位のUZR -5.2と数字を落とした[28]。2011年途中からは故障の影響もあるため再び左翼手で起用され、2012年には守備イニング500以上の左翼手で両リーグ2位のUZR13.9を記録した[29]。, 走塁面では一塁到達まで3.90秒で[30]、盗塁に関しても「20個以上走れたら(盗塁できたら)、『アイツは走れる』というイメージがつくと思うので狙っていきたい」と述べている[31]。, 少年時代からプロ野球選手になるのが夢で、グリーンスタジアム神戸から至近距離に住んでいたこともあり、当時はオリックス・ブルーウェーブのファンであった。ファンクラブにも加入し、当時在籍していたイチローのサインボールを持っている[32]。, 2011年に自身の名前を冠した「栗山巧杯少年野球大会」を神戸市の少年団野球リーグなどと共に創設し、小学生を対象にした野球教室と並行して主催している[33][34]。, http://www.msn.com/ja-jp/news/sports/%e3%83%97%e3%83%ad%e9%87%8e%e7%90%83%e8%a5%bf%e6%ad%a6%e3%81%ae%e6%a0%97%e5%b1%b1-%ef%bc%91%ef%bc%95%e5%b9%b4%e7%9b%ae%e3%81%ae%e5%88%9d%e7%90%83%e5%ae%b4-%e5%88%9d%e6%89%93%e5%b8%ad%e6%9c%ac%e5%a1%81%e6%89%93/ar-BBuAEQj#page=2, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1679146.html, 西武・栗山、プロ16年目で初のサヨナラ本塁打「水をかけたのは誰なんやろう。でもうれしい」, 埼玉西武栗山、史上295人目の通算100本塁打達成! 「最高の形になって非常にうれしい」 | パ・リーグ インサイト | パ・リーグ公式メディア情報サイト, 栗山巧が球団安打記録を更新! 18年目で到達した金字塔を数字で振り返る | パ・リーグ インサイト | パ・リーグ公式メディア情報サイト, https://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131214-1231100.html, https://www.nikkansports.com/baseball/news/202006300001025.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=栗山巧&oldid=80360511, 初本塁打:2005年4月13日、対北海道日本ハムファイターズ6回戦(インボイスSEIBUドーム)、3回裏に, 1000試合出場:2013年7月2日、対オリックス・バファローズ10回戦(京セラドーム大阪)、3番・左翼手として先発出場 ※史上458人目, 300二塁打: 2017年7月2日、対オリックス・バファローズ11回戦(メットライフドーム)、1回裏に, 350二塁打:2020年7月26日、対千葉ロッテマリーンズ11回戦(メットライフドーム)、2回裏に, 埼玉西武ライオンズ 球団通算安打記録更新:2019年8月31日、対福岡ソフトバンクホークス22回戦(メットライフドーム)、3回裏に, 2020年は無観客試合となることから、例年とテンポを変える意味合いで登場曲を復活させた, なおヒーローインタビュー後のレフトスタンドへの挨拶及びフィールドシートのファンとのハイタッチ時は引き続き使用されている。また突発的に応援時にファンがアカペラで歌うこともある。.
皆さんこんにちは!! 先日の日ハム戦で,ライオンズ一筋17年の栗山巧が通算1700安打を放ちました! 今日は,そんなライオンズ愛に溢れる栗山巧が,超一流打者の証ともなる通算2000本安打を達成できるのか,書いていきたいと思います! 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
▶栗山巧、万感の思い込もったいぶし銀の一閃【思い出のオールスター⑤西武編】 google-site-verification" content="Z2kjK6LehwN9i8KhnQlPVArafx8rIuRMV8I5pT_YbBg" />, 今日は,そんなライオンズ愛に溢れる栗山巧が,超一流打者の証ともなる通算2000本安打を達成できるのか,書いていきたいと思います!, やはり,生え抜きの選手の2000本安打というのはファンの皆さんからしても,ぜひ達成してほしいという思いは強いと思います!どうぞ,最後までお付き合いください.(^^)/, ピッチャーの投球を手元まで引きつけて,逆方向へ強い打球を飛ばす打撃が得意.そのため非常に選球眼が良く,出塁能力が高い.さらに,三振が少ない., 高校からプロに入った栗山は,7年目の2008年に2番打者として定着し,自己最多の138試合に出場しました.この年,初めて規定打席に到達し,打率.317,167本の安打を放ち最多安打のタイトルを獲得しました., 2012年,この年から中島裕之に代わりキャプテンとなった栗山でしたが,8月左前腕にデッドボールを受け,ケガの状態から長期離脱を余儀なくされます.フルイニング出場記録も,パリーグ2位の390試合で途切れてしまいます., 2013年から2016年までは順調に安打を積み重ね,2013年に通算1000本安打,3年後の2016年には通算1500安打を達成しました., ところが,2017,2018年とここ2年は若手の台頭,ケガの影響で代打や指名打者での出場が主になったこともあり,スタメンでの出場が激減しています., 2016年までは,ライオンズの主力として試合に出続けてきた栗山ですが,ここ2年は,スタメンでの出場が激減しています.代打や指名打者という慣れないポジションでの出場で,打率もここ2年は2割5分ほどと本来の力を出せていません.., やはり,2000本安打達成に向けて重要になるのはスタメンでの出場です.現在のライオンズでは,レフトには金子侑や外崎といった,もともと内野を守っていた選手が出場機会を求めて外野のポジションで試合に出ています.栗山は今後,そういった若手選手と競争をし,ポジションを奪っていく必要があります., 若い選手が多いライオンズの中では「ベテラン」と言われることが多いですが,まだ34歳と衰える年齢ではありません.ここ2年の活躍はもちろん栗山自身も満足はしていないでしょうから,来年以降の奮起に期待です!!来年以降スタメンでの出場が増えれば,十分2000本安打は達成可能です!!, vnao_19さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 来年まで栗山監督にがんばってもらおうというのがフロントの考えでしょう。 でもね、はっきり言って、栗山監督以外、人材がいないんですよ」 稲葉氏は、日本ハム時代の2012年に2000本安 …