2013年 エピファネイア(牡3)福永祐一 10-6-10-34 ▼まず歴代の勝ち馬と騎手 一覧

穴指数★★★☆☆ 坂路(良) 55.7-40.6-26.3-13.0馬なり, 休み明けのセントライト記念も完勝して4月から4連勝中の超上がり馬。この中間もプールを交えて慎重な調整を施されてはいるが、春まで残っていたソエの心配は「もう全然ない」と陣営。それが証拠に1週前にはデビュー以来初めてCWで追われて圧巻の伸び。この日の微調整で完璧に整ったとみていい。, 前走:セントライト記念(G2) 2番人気・3着
スプリングSを勝って一躍クラシックの中心候補へと躍り出た馬。大外から追い上げて③着だった皐月賞に続いて、前走のセントライト記念でも③着と改めて世代上位の力を示したよ。 まあこれは、神戸新聞杯組が「間隔4週」なので、それ以外の組の回収率が下がっているわけなんですが。 2-6-2-80 ついでに言うと、1番人気だけでなく、1~3番人気が弱い気がする。 連対率 33% 2017年 キセキ(牡3)Mデムーロ Copyright © 2020 JRA SYSTEM SERVICE CO. , LTD . 10-5-9-23

複勝回収率 82% 逆に、本命党の人は、菊花賞ではあまり大きく賭けない方が良いかと思います。 武豊データ~ヘタ?うまい?溜め殺し。追えないが折り合いがつく。不振不調から復活&復調. ちなみに関東のセントライト記念組は、出走頭数はかなり多いんですが、連対率は8%しかなく、苦戦しています。 2019年 ワールドプレミア(牡3)武豊 はい。 2020年3月7日開催となるオーシャンSの予想を消去法を使って行っていきます。まずは直近10年間の過去レース傾向データを参照し、消去条件を探り、最終的に消去クリア馬を出していきますので、ご参考までにm(__)m 2016年 サトノダイヤモンド(牡3)ルメール 菊花賞では、前走G2を使った馬が中心になると思う。 TARGET frontier JV(ターゲット)は、競馬予想のためにӓ... SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。, 近藤旬子夫人所有のアドマイヤ2歳馬が名義変更。新しい馬主はワールドプレミアの大塚亮一氏, チェック馬主とチェック生産者の色分け 「待たせたな!」でおなじみの小宮城氏のO・S本を参考にしました. 今年はコントレイル(神戸新聞杯①着)が見事に2枠を引き当てたよ。持ってるなぁ~。ガロアクリーク(セントライト記念③着)は1枠、ヴェルトライゼンデ(神戸新聞杯②着)は3枠と人気上位が内枠に集中してるね。, 勝利数は先行が4勝、差しが5勝と綺麗に分かれているけど、勝率や馬券圏内率(複勝率)に注目してみて!先行馬の馬券圏内率が33.3%と圧倒的有利だよ。 菊花賞の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。菊花賞の登録馬 馬データと前走成績第81回菊花賞には29頭が登録してきました。注目はなんと言ってもコ 2020年10月25日(日)jra京都競馬場11r:菊花賞2020の枠順発表後&最終追い切り後の予想です。過去配当的にも荒れる要素もあるこの大レースの鉄板馬や穴馬など激走馬のサインを分析! 連対率 32% 2005年 ディープインパクト(牡3)武豊 上述の通り、菊花賞では関西馬が圧倒的に強いわけですが、「1~3番人気の関西馬」は、信頼度があまり高くない。 記事執筆時点では発表前の情報などもあるので、そういった部分は... 2019年11月3日開催のみやこステークスの予想を行っていきます。まずはいつも通り過去のレースデータを参考に傾向を探り、消去条件などを決め最終予想を出していきます。 (ブエナ調べ。マツリダ予想からの引用も一部アリ) 前走 札幌記念 あなたの馬券に高配当を引き出す【穴馬+1(プラスワン)】は, 2020/10/25(日) 京都芝3000m 3歳オープン (国際) 牡・牝(指)(馬齢), 押しも押されもせぬ無敗の二冠馬。前走の神戸新聞杯では単勝1.1倍の圧倒的人気に支持されながら、他馬を歯牙にも掛けぬ2馬身差の快勝劇。道中は包まれて動きが取れないシーンもありながら、直線で前が開くと瞬時に反応、マトモに追わずに完勝とあっては手も足も出ない。当面の敵は未知の距離だけ。, 一見すると神戸新聞杯ではコントレイルに完敗の②着だが、出負けした挙げ句に「大外枠のため内に入れることができなかった。不利を受けた馬のアオリも食らった」とは池添Jの弁。馬群でロスのない競馬をした1枠のコントレイルとは何もかもが対照的だったのは事実。本番でダービー③着馬の巻き返しなるか。, 粒揃いの3歳勢にあって、夏の上がり馬が4連勝で登場。コントレイルと直接対決していないものの、セントライト記念では逃げてサトノフラッグ以下を完封。距離についても内田博Jは「スピードだけでなくスタミナもある」と本番に向けて問題なしの好ジャッジ。コントレイルに皆の意識が集中するなか、悠々自適の逃げであっさり粘り込むシーンがあっても驚けない。, クラシック本番では結果が出ていないものの、この馬も弥生賞まで3連勝した世代トップの一角。セントライト記念ではバビットの逃げにヤラれた格好だが、最後の急坂で伸び切れなかったのは休み明けのぶんもあるはず。初の輸送で京都に舞台を移してどうなるかが鍵。, 過去10年のデータでは1~3枠だけで7勝(過去5年で3勝)しているよ。3000mの長丁場で、コーナーが6回もあるから、内をロスなく運んだ馬が有利なんだよね。 【菊花賞のデータ予想】 本日は、クラシック3冠最後のレース、菊花賞の狙い目を、私(ブエナ)の切り口で考察してみたいと思います 【菊花賞のデータ】 過去20年分のデータ集計(2000~2019) (ブエナ調べ。マツリダ予・・・ 単勝回収率 194% 単勝回収率 53%
連対率 9% 全国1000万人の競馬ファンの皆さん、穴党の味方・暴露王子だよ! 2007年 アサクサキングス(牡3)四位洋文 間隔5週以上 前走 セントライト記念 連対率 7% はい。

2010年 ビッグウィーク(牡3)川田将雅 荒れる菊花賞で回収率を上げるには、「5~10番人気を狙う」という戦略が、なかなか有効だと私ブエナは思うわけです。 菊花賞では、穴ファクター2【先行組有利】と穴ファクター3【神戸新聞杯組の実績◎】に該当。ただし、穴ファクター1【4枠と8枠は軽視でOK】に当てはまるのは気がかり。神戸新聞杯では厳しい展開の中よく粘ったし、軽視されるようなら面白い存在だよ!, これらの馬は要チェックだね。 Copyright (C) 2020 ブエナの競馬ブログ〜馬券で負けないための知識 All Rights Reserved. 2000年 エアシャカール(牡3)武豊 2011年 オルフェーヴル(牡3)池添謙一 菊花賞(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析! 2020/10/20 データ分析 橋詰 博之 3歳馬にとって初の3000mという特殊条件ということも相まって、波乱決着になることもしばしば。 連対率 14% 1:競馬dayo2020.10.19(Mon) 動画は【菊花賞2020過去データ分析】たった6つのデータで1頭に!【プロ馬券師による超有料級予想】 2:競馬dayo2020.10.19(Mon) 3:競馬dayo2020 … 記事執筆時点では発表さ... 2020年2月22日開催となるダイヤモンドSを消去法を使って予想していきます。直近の10年間のレースデータを基にして、消去条件などを決めているので、ご参考までにm(__)m

2014年 トーホウジャッカル(牡3)酒井学 All rights reserved. みやこステークス 連対率 3% つまり、菊花賞は荒れやすいと思うわけです。 つまり、菊花賞は荒れやすいと。 穴指数:★★★★☆ 皐月賞は⑩着に終わったけど、京都新聞杯を勝って挑んだダービーでは⑤着と大健闘したよ。コントレイルとサリオスが別格だっただけで、③着のヴェルトライゼンデとは0秒1差なのもポイント。陣営も前走の神戸新聞杯(2400m)から更に距離が延びるのを歓迎しているよ。 一方で危険なのが4枠と8枠。スタートしてすぐコーナー(208m地点)を迎えるから、ここでポジションを取れないと、大外枠=8枠は外々を回るロスの多い競馬になりがち。基本は8枠は軽視でいいかもね。 先行勢の筆頭格はディープボンド(神戸新聞杯④着)だね。神戸新聞杯では前が総崩れのなかで唯一残ったのも評価ポイント。穴ではルメール騎乗で不気味なアリストテレス(小牧特別①着)あたりも面白そうだね。

1番人気 2020/10/25(日)菊花賞の予想です。過去の傾向(人気・枠順・血統・馬体重・前走)から好走データに該当する注目馬をピックアップ。京都芝3000mのコース分析やリーディング上位種牡馬のデータ分析も行なっています。 ▼前走レースデータ 1~3番人気 ちなみに、レース間隔が5週以上というのは、「セントライト記念組」も含まれます。 単勝回収率 92% 連対率 16% 菊花賞では、穴ファクター1【内枠が10年で7勝】に該当するほか、前走のような前での競馬ができれば穴ファクター2【先行組有利】にも当てはまるよ!でも穴ファクター3【セントライト記念は地雷】にも該当するから要注意。セントライト記念はスローペースで前有利だったから、展開が恵まれたのも事実だよ。, 前走:神戸新聞杯(G2) 4番人気・4着 今週は過去10年のデータから菊花賞を分析するよ。距離適性の見極めが肝心だからね、GⅠにしてはなかなか荒れるよ!ほぼ毎年のように8人気以下が激走。2018年には1人気ブラストワンピースがぶっ飛んで3連単【10万0590円】が飛び出したこと、覚えてるよね? COPYRIGHT © 2004-2020 BAKURO OH, INC. ALL RIGHTS RESERVED. ▼所属 前走 G3以下を使った馬は、連対率が3%しかなく、かなり厳しい状況です。