デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ
出稼ぎデリヘル求人の実態!【地域選びや出勤など】

出稼ぎデリヘル求人の実態!【地域選びや出勤など】

デリヘルの出稼ぎで働くときの注意点

1. 稼ぐためには風俗店の多くがデリヘルという街を選ぶ

デリヘルの出稼ぎで大きく稼ごうと考える方は、風俗店のほとんどをデリヘルがしめる街を選択すると良いでしょう。東京・大阪などの中核都市にある歓楽街の場合は、デリヘルだけでなく、ヘルス・ソープなど様々な業種の風俗店が点在していることも多いです。このような都市は、多くの人が利用する・知名度の高く集客力のあるお店が多いといったメリットはあるものの、風俗店の選択肢が多いため、男性客がばらけることがデメリットとなります。
それに対して、中核都市から離れた郊外の都市など、風俗店のほとんどをデリヘルがしめるという街も少なくありません。このような街は風俗店数自体が少ないことも多く、男性客はひとつのお店に集中する傾向にあります。男性客に対して接客する機会が増えるため、接客時間や回数に応じて給料が上がる歩合制の風俗において、しっかり稼げる環境となります。

2. 身バレ対策のために写真加工がしっかりしたお店を選択

遠方他地域にあるデリヘル店で出稼ぎとして働くときは、写真加工がしっかりとしたお店を選択することが大切です。出稼ぎをすることで身バレリスクが少なくなりますが、ホテルや自宅で直接男性と対面するデリヘルは、受付に来た男性客をモニターで確認できるお店も多い店舗型のヘルスやソープに比べると、身バレのリスクがあります。その可能性を少しでも減らすためには、男性客が見る営業用のHPに掲載されている女性のプロフィール写真を確認し、加工がしっかりできているデリヘル店を選択することが大切です。
地方都市にあるデリヘル店などの中には、スマホなどで簡易的に撮影された写真を使っているところも多く、知り合いが見て口元など加工されていないところから身バレにつながるリスクがあります。
それに対して、スタジオなどでライトアップされた状態で撮影した写真を使っているところは、目元・口元・輪郭などの加工をしっかり行っていることが多いので身バレリスクは低くなります。

3. 自宅や遠方での接客のときは注意が必要

遠方他地域のデリヘルで出稼ぎとして働くときは、店から離れた場所はNGにするなど、トラブルが起こるリスクをできるだけ避けることも大切です。中核都市などにある繁華街であれば近隣地域にホテルが多いので、男性客とのトラブルがあってもすぐに帰ることが可能です。
それに対して地方都市のデリヘルの場合は、山の中・ICの近く・沿岸部など事務所から遠く離れたホテルを指定されることも少なくありません。また都心などの繁華街に比べ、自宅に呼ばれる可能性も高くなります。遠方から出稼ぎに来る女性は、その土地に詳しくないことがほとんどなので、トラブルが起こったとき、安全な場所まで移動するのが難しくなります。
このような事態を回避するためには、お店から離れている・周りに何もない地域を指定されたら断る、自宅での対応をNGにすることなども必要です。お店によっては、HPでそのような情報も掲載してくれる・ドライバーが近くで待機するといった対応をしてくれるので相談すると良いでしょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP