デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルの仕事で寝れなくなったときの対処法!

デリヘルの仕事で寝られなくなったときの対処法

1.ストレッチや入浴で身体をリラックスさせる

しっかりと睡眠を取る方法のひとつに、湯船に入る・ストレッチをするなど身体をリラックスさせることも挙げられます。お風呂に入り温まることで体温が上がり、身体がリラックスした状態となり自然と眠くなることが多いです。またお風呂上がりの身体が温まっている状態でストレッチをすることにより、身体の関節が伸ばされてさらにリラックスすることができます。ただ仕事が終わって自宅に帰って来たときは、お風呂に入らずそのまま布団に入り、スマートフォン・テレビなどを見るうちに眠れなくなるケースもあります。その状況を回避してしっかりと睡眠を取るためにも、デリヘルで仕事が終わり自宅に戻ってきたときは、すぐにお風呂に入る習慣をつけることも大切です。

2.寝る前はできるだけ食事を控える

デリヘルなどの風俗で働く女性がしっかりと睡眠を取るためには、寝る前に食事を控えることが大切です。風俗で働く女性の中には、職場での仕事が終わった後にしっかりと食事を摂る人もいます。基本的には仕事終了後にご飯を食べてすぐに寝るという流れになるため、睡眠前に食事を摂っている女性は多いです。そうなると食べ物を消化させるために胃が活発に動くので、身体がリラックスした状態にならず寝ることが難しくなります。それを回避するには睡眠の前には、できるだけ食事を摂らないことが大切ですが、移動も多いデリヘルの場合は仕事がある中で食事を摂るのは簡単ではありません。ただ疲れを貯めずイキイキと仕事をするためにも、出勤前に少し多めに食事を摂る・待機中の空き時間に食べるといったことを意識し、寝る前に食べないように心がけましょう。

3.酒やたばこ、ホストクラブを減らす

酒やたばこの量を普段より減らしていくことが快眠につながります。風俗でも良いサービスを心掛けると、肉体的にも精神的にも疲弊するので、風俗を始める前よりも飲酒とたばこの量が増えてしまうものです。一般の仕事より給料が増えるのでつい購入してしまいがちですが、普段の体調にも睡眠にも悪影響を与えるので、ホストクラブ通いも含め少しずつで構わないので減らしていきましょう。特に夜の飲酒はアセトアルデヒドの影響で睡眠が浅くなりがちです。風俗で大きく稼ぐためには体が資本になるので、規則正しい生活を送りながらしっかりと働いて下さい。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP