デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

風俗嬢にチャットレディの副業をおススメする理由3選!

風俗嬢が活用できるチャットレディについて

1. スキマ時間にできるので副業に良い!

チャットレディの仕事は毎日24時間いつでも行うことができるので、デリヘルなど風俗で働く女性がスキマとなる時間を使って行う副業に適しています。
PCのモニターを使って、ネット上の非特定多数の男性ユーザーとコミュニケーションを取ることがチャットレディの仕事です。大きく分けて、スマホでゲームをするなど普段の生活を見せるもの、服を脱ぐ・オナニーをするなどアダルトなものがあります。アクセス数や男性ユーザーとのやり取りの回数に応じて給料が異なり、平均時給は3,000円程度となっています。
アダルトな分野の方が高収入を得ることが可能です。チャットレディの仕事はPCがあればどこでもできるので、デリヘルの自宅待機の時間・風俗の仕事の前後などのスキマ時間を使って仕事ができます。
また個室待機でPCのある職場では、待機時間にチャットレディの仕事ができるところも多いので、確認してみると良いでしょう。

2. 生理など風俗店で働けないときでも仕事が可能!

生理など風俗店で仕事ができないに収入を得られることも、チャットレディの特徴となります。デリヘルなどの風俗店では、女性の身体に大きな負担がかからないよう、生理休暇などの制度を整えているところが多いです。このときは出勤しても、男性客に対して十分な接客・サービスができないことが多く、無理して働くことでお客さんからの評価を下げる・体調がさらに悪くなるといったことにつながります。そのようなこともあり、生理中の女性の出勤を禁じているお店も少なくありません。
このように風俗店で働くのが難しいときでも、チャットレディの仕事は問題なく行うことが可能です。調子が良いときだけなど短時間でも仕事ができるので、生理中でも身体に負担をかけずに収入を得られることが魅力となります。

3. オフィスで働けば身バレリスク減!

デリヘルなど風俗で働きながら行えるチャットレディですが、場合によっては自宅や自分の素性がバレてしまうこともあるので注意が必要です。
PCがあれば自宅でも行えるチャットレディは、顔出しの可否を自分で決められるので、身バレをしたくない場合は顔を隠して働くことができます。
ただ画面で映し出される映像の中に、個人を特定できるものを置く・窓の外の風景がうつることで、個人や住所が特定される恐れがありますので気を付けましょう。
それを避けるには自分のうしろの背景に気を付けることとともに、チャットレディの会社で仕事をする方法もあります。会社のオフィスは毎日24時間空いているところも多いです。また会社の中にある部屋を使えるので、住所などがバレるリスクはほとんどありません。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP