デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

サービスによって大きく変わる風俗店の客層

デリヘルを利用する男性客のタイプ

1.素人系のデリヘル利用者

業界経験がほとんどない素人を集めたお店では、ある程度の風俗利用者・恋人同士のような気分を楽しみたいといったタイプが多いです。
定期的に風俗を利用しているため遊び方や女性に対する接し方には慣れており、説教をする・本番などの違反行為はしないなど必要最低限の礼儀があることが特徴です。また恋人とイチャイチャするような時間を過ごしたいと考えている人が多いので、接客やサービスで慣れていない・至らない部分があっても、そこがマイナスにはなりません。それ以上に一生懸命対応している・相手のことを考えていることが評価される傾向にあります。
このように優しく紳士的で対応しやすい男性客が多いので、はじめてデリヘルで仕事をする・少々不器用な面のある方は素人店が良いでしょう。

2.お姉さん系のお店に集まる客層

デリヘルの中でもお姉さん・人妻・熟女など年齢層が高めな女性を集めたお店では、はじめて風俗を利用するような初心者が多いです。はじめて風俗を利用する男性が避けたいのは、相手が同じように素人・慣れていない女性で、お互いあたふたした状態で時間が過ぎてしまうこととなります。そうなると相手が自分好みの容姿の持ち主であっても、デリヘルでの接客・サービスが終わったときに満足感を得ることは難しいです。このような事態を防ぐため、業界や人生の経験が豊富な人妻などのお姉さんを選択する人も少なくありません。落ち着いた対応が相手に安心感を与え充実した時間を送ることにつながり、このような接客・サービスをすることで定期的に指名してくれる人も少なくありません。ただはじめての風俗で慣れていないところも多いので、本番などの違反行為をしないように丁寧にリードしてあげることも大切です。

3.郊外にあるデリヘル利用者は?

地域の歓楽街で利用する人は利用が初めて、自宅など郊外で利用する人は遊び慣れているケースが多いです。自宅やホテルで接客・サービスを行う派遣型のデリヘルは、歓楽街・郊外それぞれの地域で利用することができます。そのため同じエリアでも、歓楽街のホテル・郊外にある自宅など利用する地域は人によって異なります。歓楽街であれば知り合いに風俗利用がバレにくい、清潔感のあるホテルで遊べるといたことが利点です。郊外は自分にとって慣れた空間で遊べることが利点ですが、自宅で呼ぶと周りにバレやすいというデメリットがあります。このようなことを踏まえると、歓楽街では初心者・出張や旅行でこのエリアに来たという人が多いです。バレたくない・トラブルを防ぎたいという思いが強いので、紳士的・おとなしい男性も少なくありません。それに対し郊外にあるデリヘルの利用者は、自宅など慣れた環境で定期的に同じ店を使うことが特徴で、落ち着きのある対応をする遊び慣れた人も多いです。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP