デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

ウエトラを上手に使って稼げる風俗嬢になる方法!

デリヘルで使われるウエトラについて

1.自分を守るために使われるウエトラ

デリヘルで働く女性にとってウエトラは、自分を守るために必要なアイテムとなります。ウエトラは「ウエットトラスト」の略で、膣に注入する潤滑ゼリー・ローションのことです。接客を行うときウエトラを使うことによって、男性客は濡れていると思い興奮する・膣に傷がつきにくいというメリットがあります。特に本番を行わないデリヘルの場合、S気質な男性客が自分の欲求を満たすため、膣に指を入れるなど女性器を刺激し続けることも少なくありません。ウエトラを使うことによって、膣を刺激から守ることにもつながります。膣の痛みや擦れが緩和されるので、濡れにくい・膣が痛みやすい方にもオススメできるアイテムです。またウエトラを使うことによって、膣のにおいを緩和させることにも役立ちます。

2.ワンタッチで簡単に利用できる

ワンタッチで簡単に利用できることもウエトラの特長です。ウエトラはコンパクトな容器に入っており、ワンタッチで潤滑ゼリー・ローションが出ます。基本的にはタンポンと同じような形で利用できます。ウエトラは男性客への接客を行う前に仕込んでおくことが多く、デリヘルの場合は対面する前、男性が先にシャワーを浴びベッドで待っているときなどに使うと良いでしょう。またコンパクトサイズ・使い切りのものがほとんどなので、バッグに入れて簡単に持ち運ぶことが可能です。そのためホテルや自宅などに移動して接客・サービスを行うデリヘルにおいても、使いやすいアイテムといえるでしょう。濡れにくい・膣が弱いという方は、常にバッグに入れておくことで、不安なく接客をすることが可能です。

3.ウエトラは男性客に見られないように使う

ウエトラを使用するときは、使っているところを男性に見られないことが大切です。女性にとっては膣を守るためのアイテムですが、男性にとっては膣内を濡れさせるための道具という認識となります。特に刺激するのが好きなS気質の男性客であれば、ウエトラの使用が分かったことでテンションが落ち、場合によってはトラブルに発展することもあります。そのためウエトラを使うときは、トイレなど男性客に見られないところで仕込むことが大切です。またウエトラはゼリー・ローションのため、膣内を舐めるのが好きな男性の場合はそれが口に入り、お腹を壊すことにつながることもあります。ウエトラの中には口に入っても大丈夫なものも多いですが、トラブルが起こるリスクがゼロという訳ではありません。膣の中を舐めたがる男性はS気質な人が多いので、早い段階で気持ち良くなったという反応をすることにより、舐めるのを辞めさせることにつながります。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP