デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルの掛け持ちのメリット/デメリット

デリヘルにおける掛け持ちについて

1.複数のデリヘル店で働くことで気分転換ができる

デリヘルで掛け持ちを行うことのメリットとして大きいのは、気分転換をしながら仕事ができることです。ひとつのお店で連日仕事をし、毎日のように同じスタッフや同僚と顔を合わせると、ストレスが溜まってしまうこともあります。しかし掛け持ちで複数のお店で仕事をすることにより気分転換ができるので、ストレスを溜めすぎずに仕事をすることが可能です。イキイキとした表情で良い接客・サービスをすることができるので、男性客からの人気を獲得でき、指名が増えて大きく稼ぎやすくなります。また遠方他地域のデリヘル店で掛け持ちをする場合、出られる日時が限られるのでレア出勤になりやすいです。限られた出勤ということで興味を持つ男性客も多く、指名を増やして人気を獲得することにつながります。

2.身バレリスクが高まるなど掛け持ちにはデメリットも存在

掛け持ちでほかのデリヘル店でも仕事をする場合、お店とのトラブルに気を付ける必要があります。求人情報などには「掛け持ち可能」と書かれているお店も、同じ業種・風俗店との掛け持ちは認めていないことが多いです。トラブルを避けるためにも、面接のときなどに前もって掛け持ちに関する詳細を確認しておくと良いでしょう。掛け持ち禁止のデリヘル店で掛け持ちがバレたときのお店の対応として多いのが、フリーの男性客に紹介してもらえないことです。そうなると新規の男性客を見込みにくくなり、給与額にも響いてくるので気を付けましょう。また複数のデリヘル店で仕事をすることによって、家族や友人などに風俗で働いていることがバレる危険性も高まります。

3.リスクを避けるため遠方他地域のデリヘルで掛け持ちを行う

身バレなどデリヘルで掛け持ちをすることで起こるリスクを少なくするためには、遠方他地域のお店で出稼ぎとして仕事をすると良いでしょう。自宅近くの歓楽街・遠方他地域の街にある風俗店で掛け持ちをしている女性の中には、月の前半は地元・後半は出稼ぎなどと働き方が確率されている人も少なくありません。彼女たちの中にはデリヘル・ピンサロなど、異なる業種の風俗店を掛け持ち先として選択する人も多いです。このような働き方をすることによって、できるだけストレスを溜めずに働く・大型連休のときなどを利用して集中して稼げるといったメリットがあります。また遠方他地域のデリヘルで掛け持ちをすることによって、お店や知り合いにバレるといったリスクが少なくなることも特徴です。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP