デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

グループ店と独立店のメリット/デメリット

デリヘルにおけるグループ店と独立店について

1.集客力が高いデリヘルのグループ店

デリヘルの中にはいくつもの風俗店を展開するグループ店も多く、働く女性にとっては待遇が良い・集客力が高いといった魅力があります。基本的には「〇〇 A店」といった形で店名と街の名前が入る、各店にグループ名が入り若干名前が変更されているといったパターンが多いです。グループ店の特徴は風俗情報サイトなどで大きく宣伝をしているため男性客からの知名度が高い、マンション寮など女性に嬉しい待遇が用意されているといった特長があります。そのため安定した額の給料を獲得したい・しっかりしたサポート体制の職場を希望する方には良いでしょう。ただ女性の在籍数が多いので指名が集中しにくい、利用する男性客が多いので質の悪い男性に接客・サービスを行う可能性が高まるといったデメリットもあります。

2.丁寧なサポートを受けられる独立店

グループなどに属さず独立しているデリヘル店は、指名が集中しやすい・親身になってサポートしてくれるスタッフが多いことが魅力です。独立店は新規で出店しており歴史が短い、長い間営業を続けているお店が多い傾向にあります。デリヘルにおける独立店は、グループ店に比べて在籍する女性の数が少ないことが特徴です。そのため一人の女性に指名が集中するので大きく稼げる、スタッフが在籍する女性に対して丁寧にサポートしてくれるといった部分がメリットとなります。ただ集客力が少ないのでお盆やGWなどの大型連休のときも男性客が大きくは増えにくい、お店の売上が少ないためバック率が低く設定されていることが多いという部分があるのも独立店の特徴です。

3.未経験者は待遇の充実したグループ店がオススメ

デリヘルでは多くの男性客から指名を獲得できる自信のある方は独立店、初心者で自信がない方はグループ店に行くのが稼ぐための方法となります。独立店はお店自体の集客力が少なくても、リピーターが多い・風俗情報サイトなどに露出して知名度が高い方であれば、沢山の男性から指名されることが多いです。またお店の売上向上に貢献した女性に対しては、バック率を上げるなどの対応をしてくれるところも多いので、歩合給の風俗において大きく稼ぐことができます。それに対してグループ店は、業界未経験の女性が安心して働けるようにサポートしているところが多いです。女性講師から講習を受け自信を持った状態でスタートできる・接客機会に恵まれない日でもある程度の金額を獲得できる給料保証などの待遇が充実しているお店も多いので、未経験者やブランクが長い方にも良いでしょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP