デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ
風俗/デリヘル嬢を卒業するために必要な準備とは⁉

風俗/デリヘル嬢を卒業するために必要な準備とは⁉

風俗/デリヘルを卒業するためにすべきこと

1.デリヘルで稼ぐ額など具体的な計画を決めておく

デリヘルを卒業するための準備で必要なことは、卒業時期・デリヘル店で稼ぐ金額など具体的な目標を決めておくことです。接客回数や時間によって給料が上がる歩合給の風俗では、一般のOLがひと月で稼ぐだけの給料を一週間程度で稼ぐことができます。また働いたその日に給料を獲得できることも特徴です。このような環境のため、目標もなくズルズル仕事を続ける・高級ブランドの洋服など必要のないものを購入するなど無駄遣いをする人も少なくありません。そのため卒業するには、はっきりとした目標を定めることが大切です。〇月までに卒業する・〇万円貯金をするなど具体的な目標を決めておくことによって、デリヘルで行うべきことが明確になり卒業するための第一歩を踏み出すことができます。

2.少しずつ出勤を減らして仕事を探す

OLなどの昼職を希望する方は少しずつデリヘルの出勤を減らし、仕事を探すことが大切です。デリヘル卒業までの具体的な目標を定めた後は、昼職を探すなど今後の生活のために動くことが重要となります。卒業する時期やデリヘルで稼ぐ金額を決めても、その後の目標や仕事がなければ、早い段階で風俗店に戻ってきてしまうことも多いです。それを回避するためにも、昼職の勤務先を見つけるなど、卒業後すぐに次のステップにうつるための準備を整えておきましょう。ただ仕事を辞めた後に探す場合、今までの仕事の疲れやストレスから解放され、ついつい何もせずに日々を過ごすケースも多いです。だからこそデリヘル店で仕事をしながら卒業に向けて徐々に出勤を減らし、休みの中で仕事探しを行うと良いでしょう。

3.スーパーのバイトなどで昼職に身体を慣らせる

デリヘルなどの風俗を卒業して昼職をする場合、スーパー・コンビニなどで働いて一般の仕事に身体を慣らせておくことも重要です。卒業後にOLなど昼間の仕事をしようと考えていても、夜間を中心に仕事をしていた場合は昼型の生活に切り替えることは簡単ではありません。月~金の週5日出勤・朝から夜まで仕事をするといった一般的な職場の場合は、環境に対応できず早期退職になるケースもあります。それを避けるためにも卒業前に徐々に出勤を減らして昼職を見つけるだけでなく、仕事に対応できるような状態にしておくことが大切です。一般の仕事の中でもスーパーやコンビニなど、週1日程度でも出勤可能・1日5~6時間など短時間でも働けるアルバイトを募集するところも少なくありません。これらの仕事を行い昼間の仕事に対応できる状態にすることも、卒業するために必要なこととなります。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP