デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ
舐められ過ぎも困る!風俗での乳首舐めへの対処法!

舐められ過ぎも困る!風俗での乳首舐めへの対処法!

デリヘルで働く女性の乳首舐め対策について

1.クリームやジェルで乳首をケアする

男性客に舐められてダメージを受けた乳首をケアするためには、普段からクリームやジェルなどを付けておくことが大切です。デリヘルなど風俗を利用する男性客の中には、女性の胸が好きといった理由で、胸を揉む・乳首を舐めることに時間をかける人も少なくありません。特に乳首はダメージを受けやすい箇所であり、放置しておくと、色が黒くなる・ハリがなくなるといった症状が出ます。そうなると「老けている」と思われるなどの理由で男性客からの評価が下がり、指名が減ることもあるので注意しましょう。このような状況を回避するには、乳首対策に役立つクリームやジェルを定期的に利用してケアすることが大切です。特に移動することが多い・早朝や深夜などに働くこともあるデリヘルの場合は、待機所などの空き時間などにクリームを塗っておくと良いでしょう。

2.敏感過ぎるなど刺激されたくないことを伝える

男性客による乳首舐めを防ぐ方法として、「乳首は敏感過ぎる」「張っていて痛い」など乳首を刺激されたくないことを伝えることが挙げられます。風俗を利用する男性客の中には、できるだけ女性とのトラブルを避け楽しく遊びたいと考える人が多く、相手が嫌がることをする人は少ないです。そのため接客・サービスの前などに、「乳首は敏感過ぎるから、舐めないでもらえると嬉しい」などと伝えることで乳首舐めを回避することも可能です。ただ強めに伝えるとトラブルに発展することもあるので、「舐めないでもらえると嬉しい」などやんわり伝えることがポイントとなります。穏やかなタイプ、スーツを着ているサラリーマンなどは聞き入れてくれることが多いので、この方法を使ってみると良いでしょう。

3.乳首舐めを早く終わらせるため反応を抑えることも大事

乳首舐めを早く終わらせるためには、大きな反応しないことが大切です。男性客の中には女性の身体を触る・刺激するのが好きな人も多く、「張っていて痛いなどと言っても応じてくれないケースもあります。このようなタイプに対して強めに拒否をすると、行動が暴力的になる・お店にクレームが入るなどトラブルのもととなるので気を付けましょう。乳首舐めをされることが決まったときは、早く終わらせるため、乳首舐めをされても反応を抑えるようにすることもひとつの方法です。女性の身体を刺激するのが好きな男性の多くは、反応を楽しみたいと考えています。そのため無反応であれば「つまらない」と乳首舐めを早々に終わらせることも多いです。ホテルや自宅などお店から離れた場所での対応となるデリヘルでは、自分が満足するため乳首舐めをしたがる男性客が多いので注意しましょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP