デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルの嘘。

なぜ主流になって来たの?風俗の業界嘘はつきもの、嘘というと言葉がわるいですが。例えばデリヘルの写真など、写真は基本的身修正されています。Tatooやシミ、ほくろなどを修正で消すというのであればまだ解りますが、足を細くしたりおなか周りを細くしたり、ヒップを上げたり、など当たり前の世界。
業界用語でパネルマジックなんていう言葉があるほど画像は補正されています。
しかし、その画像で男性客は指名するわけですから、デリヘル嬢の売れるか売れないかを左右します。デリヘル嬢にとっては命の次に大切な物なのです。

年齢はみんなサバをよむもの?

デリヘル嬢の画像の次に大切な物はプロフィールです。年齢や、バスト、ウエスト、ヒップなどがかかれていルモノです。よく風俗やキャバクラのプロフィールのほとんどはサバを読んでいる。と聞きますが本当にサバを読んでいるのでしょうか
もともと若い女の子は年齢をサバを読む事はありませんが、ある程度の年齢の方は3〜5は普通にサバを読んでいます。例えば25歳だった場合20歳などです。
そして在籍期間が長いひとほどサバを読む年齢の幅が大きくなっていきます。
これはホームページの更新などの問題で、毎回毎回ホームページを更新する訳ではありませんので、誕生日を迎えてもそのままという事がほとんどです。
人妻系などの熟女のお店はやはり、年齢のサバを読む振り幅は大きいです。5〜10は普通にサバを読んでいるでしょう。実際、人妻系や熟女系で働いている女の人の年齢の平均は38歳くらいだと言います。
さすがに38歳が28歳ですサバを読むのは無理がありますが32歳です。というのであればあまり大差はないのかもしれません。

バスト、ウエスト、ヒップなどのサバ読みは?

年齢ほどはサバを読まないとされている、バストやウエストですが、お店のコンセプトによりサバをよむ幅が決まってきます。
例えば巨乳のお店っと言うのであればバストの大きさをプラス10などしたりしています。
また出来上がった修正の画像を見てウエストやバスト、ヒップを想像して付けるという事もあります。
こういったものは、すべてお店側が、年齢やスタイルの詳細を決めるので、女の子に必要な事は、それになりきるという事です。

いかがでしたでしょうか?年齢のサバを読む事は、風俗業界では悪い事ではありません。男性に夢を持たせる訳ですから、デリヘル嬢はその設定した女の子を演じれば良いのです。ですので、デリヘルで働きたいけど年齢が…と思っている貴女。風俗の業界ではまだまだ若いです。
是非一度お問い合わせ下さい。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP