デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

風俗のお客さん

風俗のお客さんには、いろんなお客さんがいます。

女性モノの下着をつけている人

これは、結構多いようです。特にブラを付けるのが好きな人ですね。
さすがに、家族には言えない趣味だと思うので、風俗のお店でさらけ出したいのでしょう。
口調が女になる人もいるようで、そんなお客さんにはじめて接したときは戸惑うかも?
接客は慣れなので、徐々に慣れてくるので気にしないでください。

どМな人

これも、多いようです。
踏みつけられたい人、いじめられたい人って結構多いのです。
日頃会社では弱い自分をみせることはできず指図する側の立場だと、なおさら反動でどМになるのかもしれません。
お客さんによってS嬢になれたりМ嬢になれたりと使い分けできたら、指名してくれるお客さんも増えること間違いなしです。

おしゃべりがメインでプレイはあまり求めない人

これは、女のコにとっては楽だし、大歓迎なタイプです。
中には延長してくれる人もいるようです。
きっと、こういう人はたわいもない話を女のコとすることで癒されるので、とことんおしゃべりを楽しむことに徹しましょう。
もちろん、求められたらプレイのほうも頑張りたいですね。
お菓子や差し入れをよくくれるのも、こういうタイプの人です。
体力も使わなくてすむし、こんなお客さんばかりだったらいいのに…とつい思ってしまいそうなほど、人気のお客さんのタイプ。

オナニーをみてほしい人

プレイが目的というより、自分のオナニーを見てもらうことで満足するお客さんは、必ずしもオナクラにいくわけではないのです。
でも、お金を払ってきてくれているわけですから、オナニーをみてほしいというリクエストであれば、見ながらコトバでイジメてあげるとか、いかに興奮させるかを考えてみましょう。

会話を楽しまない人

ちょっと残念ですが、こういう人がいるのも事実です。
ほとんど話をせず、欲求だけを満たそうとする人はなんだか寂しくなることもありますが、こういう場合は割り切るしかないですね。
といっても、向こうがリアクションしないからといって、まったくこちらも話しかけないと不愛想とクレームを付けられることもあるかもしれないので気を付けてください。
相手がどんな人であろうと、女のコ側は笑顔を忘れないように心がけたいものです。
マニアックなお願いをしてくるお客さんもいますが、風俗のお店だからこそ自分の性癖をさらけ出せるのかもしれません。
心の中ではドン引きすることはあっても、相手には悟られぬことのないようにしたいもの。
お客さんもピンからキリまでいろんな人がいます。
こんなにいろんな人を人間観察できるのですから、人生勉強になると思えば、自分にとってもプラスになりますよ。 接客は、「想像力」が大事です。
「何をしたら喜ぶか」はお客さんによって違います。
お客さんが一番喜ぶことを想像して、接客に落とし込んでいけたらいいですね。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP