デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

不眠で悩んでる?

夜遅くに仕事をすることが多い仕事ということもあり、不眠で悩んでいる風俗嬢は多いようです。
ぐっすり眠れないと疲れもストレスもたまり、翌日に疲れやストレスを持ち越すのはつらいですよね。できたらぐっすり眠りたい。そう思う女のコは少なくないはず。
そこで、不眠で悩んでいる女のコに、ぐっすり眠れる方法をいくつか紹介したいと思います。

眠りやすくなる照明

まずは、照明です。 夜は、できるだけ間接照明を心がけてください。
蛍光灯のブルーライトは眠りにくくする働きがあります。
リビングは蛍光灯でも構いませんが、夜は寝室で間接照明にするとか 眠りやすくなるような光にすることが大事です。
寝る直前にパソコンやスマホをいじるのもできたら避けるのが理想です。
パソコンやスマホの画面の明るさは、眠気を遠ざからせてしまうので ほどほどにしたいところ。
寝室で、本を読んだり音楽を聴いてみてはいかがでしょう。
ちなみにサスペンスは興奮してくるので、避けたほうがいいかも。
心がほっこりするストーリーや難しいことを考えなくても読めるモノがベスト。
次第に眠くなってくるはず。もちろん、間接照明で。

着心地のいいパジャマを

次に、寝るときに着るものも重要です。
よくジャージやルームウェアで寝る方もいますが、寝るときはきちんとパジャマを着ましょう。
ヨレヨレでない着心地のいいパジャマを着て、清潔なシーツにすることで、快適な眠りになります。
外出するときに着る服にはお金をかけたりこだわりがある方も、パジャマに無頓着な人って結構多いんです。
就寝時の服装こそこだわると、ぐっすり眠れるようになってきますよ。
お気に入りのパジャマが一枚あるだけで、寝るのが楽しみに。

運動で体をほぐす

そして、運動も欠かせません。 運動といっても、激しくする必要はないのです。
寝る前に体をほぐすだけで十分。
ヨガやストレッチをするだけで体がリラックスします。
寝る前の運動は、体を緊張状態から解放してあげることでもあります。
ほどよく疲れ、自然と眠くなってくるのが理想ですよね。

カフェインを控える

寝る「4時間前」になったら、カフェインを控えること。
例えば、コーヒや緑茶、カフェイン入りの栄養ドリンクなどです。
寝る前はハーブティーがおススメですよ。
コーヒーなどを飲むのが好きな方は、はやめに飲めば大丈夫。
不眠で悩んでいる方が、いきなり毎日ぐっすり眠れるようになるのは難しいかもしれませんが、少しずつ環境を改善していくことで、不眠体質を脱却できるはず。
ここであげた方法は、どれも簡単な方法なので早速実践してみてください。
質のいい眠りや気持ちのいい目覚めは、心もスッキリ。
疲れにくい体になってきます。 仕事をするためにも、いい眠りにしたいですね。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP