デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

片頭痛で悩んでいる方へ

仕事の日に片頭痛になったら、休む人もいるかもしれませんが、我慢して 仕事にでる人もいるのではないでしょうか?
仕事中片頭痛になると、本当につらいですよね。 片頭痛はひどいときは、仕事や日常生活にも支障がでるほど。

片頭痛の症状

「脈打つように発作的に痛む」「体を動かすと痛みがひどくなる」「吐き気も感じる」。
この3つに当てはまる人は、片頭痛の可能性が高いでしょう。
日本国内に片頭痛の人は840万人、特に女性が多いとか。月経2~3日前と排卵日前後に片頭痛になることも多いそうです。

片頭痛のケア

もし片頭痛になったら、まずは静かな部屋で横になりましょう。
体を動かすことで、さらにひどくなるのが片頭痛。
自宅ならば、寝室がベスト。静かで暗い部屋でゆっくりと休むことです。
光や音が刺激になり、痛みをもたらすので、光と音をカットできるような環境が望ましいですね。
そして、痛む場所を冷やすこと。 冷たいおしぼりで冷やすと効果ありますよ。
万が一のために、冷却シートを会社や自宅の冷蔵庫に多めにストックしておくと、 安心。
また、空腹も、片頭痛の原因の一つです。
どうしても食事の時間をとれないときは、糖分の入った冷たい 飲み物を飲んだり、飴をなめてくださいね。 これだけでも、かなり違うんです。
低血糖にならないように飴を バッグに忍ばせておくといいですよ。

あまりにひどいときは頭痛外来へ

それでもあまりにひどくて、日常生活に支障がある場合は、頭痛外来へ。
頭痛外来にいくと、問診でどんな痛みがどんなときに起きるか聞かれるので、 日頃から記録しておくと、診察がスムーズに。
CTやMRIなどの装置を使った診断をしたり、脳波を調べることもあるので、頭痛外来にいくときは時間に余裕をもっていきましょう。

お店の人と積極的にコミュニケーション

当日でもきちんと連絡をすれば休みはとれるかもしれませんが、気持ちよく承諾してもらったほうが自分にとってもいいし、病院にいくために休むこともあるかもしれません。
そのためにも、日頃からお店の人と積極的にコミュニケーションしていることが大事です。
相談事をしたり、たわいもない話をするうちに、「片頭痛で悩んでいて」ということもサラリと言えるようになるのです。
まったくスタッフと話さないコよりも、積極的に話しかけてくれるコのほうが「情」を感じるもの。
片頭痛になったときは、無理をしないことが大切です。
十分な睡眠をとってくださいね。 片頭痛はなった人しかわからない苦しみがありますが、だからこそまわりに片頭痛持ちだということを理解してもらい、より働きやすい環境を作りましょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP