デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ
これだけは気を付けたい、お客さんへの態度や言葉遣い>

これだけは気を付けたい、お客さんへの態度や言葉遣い

デリヘル嬢として、これだけは気を付けたいことがあります。
それは、お客さんに対する態度や言葉遣いなのです。
テクニックがまだ身に付いていないとか、顔が可愛くないとか それだけではクレームがつくことはありません。
一生懸命やっていることが伝われば、 文句を言われることはほとんどないのです。

お客さんへの態度や言葉遣い

では、どんなときにクレームを言われるのでしょうか? やはり、デリヘル嬢の態度や言葉遣いなのです。
「デリヘル嬢の態度が感じ悪い」「言葉遣いが悪い」。 こんなことを言われないようにしなくてはいけません。
逆に、これは新人であろうと気を付けていれば、高評価になるのです。
そして、どんなにテクニックが上手くて、スタイルがいいデリヘル嬢であっても、 お客さんへの態度や言葉遣いが悪ければ、次第にお客さんは離れていくでしょう。

挨拶をきちんと

まずは、挨拶をきちんとすること。 当たり前のことなのですが、これができないデリヘル嬢もいるのです。
お金を稼ぐことだけが目的になっていて、お客さんに楽しんでもらうという気持ちが まったくないデリヘル嬢もいるのも確か。
部屋に入って第一声が「こんにちは、はじめまして。
○○です、今日はよろしくお願いします!」とはきはき挨拶してくれるコだと、その後のプレイにも期待が高まりますが、第一声が「何分コース?」だったら、踵を返して帰りたくなるでしょう、きっと。
とはいっても、ここで帰るわけにもいかないから渋々とそのデリヘル嬢とプレイをするお客さんが大半だと思いますが、おそらくプレイを楽しめないし、またそのコに頼もうと思わないはず。
彼女にしたいような女のコを目指して 彼女にしたいような女のコを目指すといっても、そんなに男性は難しいことを求めてはいません。
例えば、靴を揃えるとか、脱いだものはきちんとたたむとか、ドアを丁寧に閉める、ゴミをそこら辺に置きっぱなしにするのでなく、きちんとゴミ箱に捨てる…。
いつもやっているデリヘル嬢ももちろんいるのですが、これが日頃からできていないデリヘル嬢もいるのです。
生活習慣を一から直すのは、なかなか至難の業ではありますが、一つずつでも直していきたいですね。生活習慣がきちんとできているコは、清潔感があり、男性からみてもいいなと純粋に思えるのです。

お客さんへの言葉遣いは丁寧に

最後に気を付けたいことは、言葉遣いです。
ヤンキー調の言葉遣いであったり、なれなれしいタメ口は控えましょう。
相手は、友達ではありません。
お客さんです。お金をきちんと払って貴方のサービスを楽しみにしているのですから、きちんと感謝の気持ちがあれば言葉になるはずです。
挨拶や態度、言葉遣い。どれも、サービス業には欠かせないものです。
デリヘル嬢は、究極のサービス業でもあります。
最低限これだけは気を付けたいことはしっかりとマスターして、その上でテクニックを磨いてみませんか?

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP