デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルで歓迎できない客

デリヘルを利用するお客さんには、もちろんいいお客さんもいますが、中には二度と来てほしくないような歓迎できないお客さんもいます。
では、デリヘルで勧化できない客って、どんなタイプでしょうか?

不潔な人

これは、誰もが共感できるのでは。舐めたり触ったり、体が触れ合うのに、不潔な身体だったらデリヘル嬢はたまったものではありません。
いくら仕事とはいえ、きついですよね。
ワキのニオイや口臭などはもちろん、ニンニクやキムチなども控えてほしいもの。
ニオイがきつかったり、お風呂に何日も入っていないような客は、デリヘルで歓迎できない客といわれても仕方がないでしょう。
シャワーがあるから大丈夫ということではなく、デリヘル嬢にあう前にすでに清潔な身体にしておくことがマナーなのです。
なのに、それをわかってじこ人がいるのですよね、残念なことに。肌が触れ合うのですから、デリヘルを利用するときは、清潔なカラダできてほしいのです、デリヘル嬢としては。

自己中心的な人

自己中心的で、デリヘル嬢にまったく気遣いができない客も中にはいるのです。
例えば、寒いのに暖房をつけてくれなかったりとか、ほかのデリヘル嬢の話ばかりするとか人としての気遣いができない人は、ダメですね。
また、ストーカーのように後を付けてきたりとか、仕事が終わった後にデートをしようと目論んだり、プライベートなことを根掘り葉掘り聞いてくる人もいます。
デリヘル嬢をはじめ、風俗の仕事をしていることをまわりの人に気づかれたくない人が大半です。
プライベートな話を聞きだそうとするのは、デリヘル嬢にとっても不快そのもの。
また、自分の性欲を発散させることばかり考えて、女のコのカラダを乱暴に扱う客も嫌ですね。
お互いに気遣いができると、楽しい時間を過ごすことができて、またこの人に会いたいと思えるのですが、自己中心的な人にはできたらもう二度と接客したくない、と思っても仕方がありません。

本番をやろうとする人

これは、本当に困ります。 病気持っていないから大丈夫だよとか、彼氏がいないならいいでしょとか、 まさに自分の性欲のことしか考えていない最悪な客です。
彼らはしれっとして本番をやろうとしたり、しつこくお願いしてくるかもしれませんが、毅然と対応しましょう。
本番を強要する客は、お店への出入り禁止に、グループ店の場合は系列店すべての出入り禁止になります。
なので、本番行為を強要するような人は、お客さんだからと我慢しなくていいのです、何をしてもいいと思われたら大変ですから。

2ちゃんねるなどで悪口を書く人

これは、タチが悪いタイプです。後で、2ちゃんねるであることないこと書いたり、お店のスレで悪口を書いたりと、まさに営業妨害です。
サービスを受けているときは文句を言わないのに、後からネットにありもしないことを書き込まれたら、本当に迷惑ですよね。もし、不快な思いをしたならその場で言ってほしいもの。
不潔な人、自己中心的な人、本番をやろうとする人、2ちゃんねるなどで悪口を書く人。
どのタイプもデリヘルのみならず歓迎できない客ですが、いつ当たるかわかりません。
お客さんを選ぶことのできない立場ではありますが、本当に困ったときはお店に相談するなりしてください。
デリヘルは基本お客さんと2人きりなので、お客さんもわがままになりやすいのかもしれません。
デリヘル嬢として働くなら、ときに毅然と対応できる力も身に付けておいたほうがいいですね。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP