デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

風俗嬢の借金事情

風俗嬢の仕事をしている理由としてあげられるのが、借金がダントツの1位です。
他の風俗嬢の借金の内部事情はどんななんだろうと気になっている人も多いと思いますが、 意外に知られていない内部事情を紐といていきたいと思います。
どんな風にして借金が増えていくの? 風俗嬢のみんなが口をそろえて言うのは、あっという間。
知らない間に借金が増えていった ようです。それは、高い利息が原因であります。
洋服やバックや化粧品・・・支払は カードローンで・・・。
そんな生活が積もり積もると、生活が苦しくなり、キャッシング するようになります。
気づくと、買い物もカード、借金もカードという状態になって いきます。
この段階、総債務残額が 150万円から200万円の多重債務者は多い。
この段階では悩みを抱え込んで 自分で何とか解決しようとします。
親や友人に借金して 一括弁済することも多い。
債務整理屋とか悪徳弁護士が対象とする客層も この層が多い。
しかし、ここから破綻までは3~4年くらいなのです。突然破綻するわけでは無いという ところが気づきにくいポイントでもあります。
可処分所得を超えた消費支出の資金繰りに カードが用いられる。
その結果負債が蓄積し、高い金利が その負担を更に重くする。
破綻は誤った消費行動の 蓄積の結果なのである。
そして、次に手を出すのがサラ金です。借金のための借金生活が始まります。
こうして闇金(出資法違反 懲役3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金)の 被害者が誕生する。
闇金のお兄さん達の中には、この法律の意味がわからず 本当に 困ってる人を助けてやってるんだと 考えている人もいる。
そんな人は上記のような 債務者に だまされた、恩を仇で返したと激怒する人もいる。
社会には個々の取引を超えて、基本的な経済秩序というものがある。
出資法は そのような国の根本秩序に関わるものだから 罰則も重いのだ。
闇金屋さんからは、あの女は天才的嘘つきだとか 生まれながらの詐欺師だとかの 債務者への非難をよく聞く。
上記にあるように、闇金の門を叩く頃になると 債務者の精神状態はすでに正常ではない。
極度の緊張状態で、借りた金額も返済した金額も 忘れてしまっていることが多い。
又、借りんがために、子供をだしに使うこともあるし 約束は破るし、嘘もつけるよう になる。借りたい一心、逃げたい一心が そこまで人間を追い込んでしまう。
闇金の門を叩いて、破綻までは大体2ヶ月。その間、15件~20件の闇金から 借りることになる。そして最後に法的救済を求めることになる。
風俗嬢の皆さんは、どうでしたか?この借金地獄への奪還方法の手段として、 選択されたのが、風俗嬢ではなかったでしょうか?
最初は、安易のつもりで借りたお金が、このようになっていくのです。
もう一度、自分自身を見つめなおしてみましょうね。

過払い金でお金を取り戻そう!

もしかして、その借金は払いすぎている場合もあるかもしれません。 まずは、弁護士に相談して借金返済の手段を考えてもらいましょう。
過払い金とは、消費者金融や、カード会社に払いすぎたお金(=取られ過ぎた利息)」。
お金を貸す時の利息は「利息制限法」という法律で決められているんだけど、ちょっと前まで多くの貸金業者やカード会社(=貸金業者)が、この法律より高い利息で、お金を貸しているのです。
風俗嬢の皆さんも、無駄に借金を支払っている可能性もあるので、すぐに相談するべし。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP