デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

風俗嬢も要注意!SNSトラブル!

SNSは、今や風俗嬢にもおなじみのツールといえます。
しかし、多いのがSNSでのトラブル。
注意深く使用しないと、とんでもない事件に巻き込まれるケースもあります。
そこで、本日はそんなSNSのトラブルをお教え致します。
これをチェックして、 風俗嬢の皆さんもトラブルを回避しましょうね。

SNSトラブルとは??

SNSを通じて多くの人と容易につながることができるようになりました。
風俗嬢の皆さんも、仕事でSNSを使用したりしていることもあるようですね。
共通の趣味を持った人や新しい友人を見つけやすい時代になった反面、トラブルが 多々起きているようです。そんなトラブルをご紹介します。
①情報の公開範囲に気を付けよう
住所や電話番号などプロフィールが誰でも閲覧可能な状態になっていたり、投稿した内容が 誰でも閲覧可能な状態になっていたため、ニュースサイトへ転載されていた・・・。
そして、買い物サイトでの購入希望リストが公開され趣味が知れ渡ってしまっていたなど。
このようなトラブルが続出しています。
SNS やオンライン サービスでは
投稿やプロフィールなど、入力している内容が公開される範囲を常に意識しましょう。
利用する前に、プライバシーの設定、公開範囲の設定を確認しましょう。
特に無料サービスでは、初期設定で公開範囲が広く設定されているものもあります。
詳細な設定方法は、各サービスのヘルプを確認しましょう。
また、独立行政法人 情報処理推進機構「インターネットサービス利用時の情報公開範囲の設定に注意!」のページも参考にしてください。
②写真から思わぬ情報流出
自宅で撮影した写真を掲載したら住所が知られてしまったり、自宅前で写真を撮り旅行に出かけることを公開していたら、空き巣被害に遭ってしまったなんて話も風俗嬢から よく聞きます。
写真には、その写真がどこで取られたのかという位置情報 が埋め込まれて いる場合があります。また写真の背景から位置を特定される場合もあります。
写真を公開するときは十分注意しましょう。
対策としては、携帯電話のカメラで、写真に位置情報を記録しないように設定しておく。
携帯電話やスマートフォンで写真を撮影し、そのままSNS へ投稿している方は、撮影した写真に位置情報を含めるかを機器の設定で 行えます。
設定は利用している機種によって異なりますので、製品説明書や製品サイトで 確認してください。
③詐欺やスパムメールの被害
サービス管理者を装った「クレジットカード情報を入力してください」「パスワードを 再度入力してください」とのメッセージに従い入力したところ不正請求や不正ログオンの被害に遭うことも多いようです。
見知らぬ人や友人と類似した名前で「お友達になって ください」と呼びかけに返事をしたところ、高額請求サイトへ誘導されたり、スパム メールが届くようになったりしたなんてことも。
「あなたの情報が○○サイトに 公開されてしまっているよ」と知らされ、リンクをクリックするとマルウェアに 感染してしまう。
「無料で差し上げます」「宝くじに当選しました」「芸能人と連絡できます」とメッセージが来たため、連絡すると詐欺の被害にあったりと。
やはり、振り込め詐欺や、迷惑メールのように、SNSでも詐欺の被害が広がっています。
利用しているブラウザーやウイルス対策ソフトに対策機能がある場合、有効にして下さい。 Internet Explorer では SmartScreen によりフィッシング サイトなどの安全ではないサイトを自動的にブロックします。リンクは安易にクリックしないようにしてください。
友人からのメッセージであっても、マルウェアに感染してしまったために送られている可能性もあります。誰が掲載している情報かに関わらず安全なサイトであるか確認してくださいね。
自分の身は、自分で守るのが一番ですね。
このような点に注意してトラブルを 防いでくださいね。
風俗嬢に多いSNSトラブル。安易にお客さんに情報を知らせないのも手かもしれませんね。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP