デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

気になる「風俗嬢のその後」

風俗嬢として働くコは、数年働いたら、その後どんな道を進むのでしょうか?
風俗の仕事は高収入な上に日払いなので、いったんこの生活に慣れてしまうと風俗以外の仕事ができるのだろうかと不安を感じるコもいます。
まず、現在風俗で働いているコを大きく3つのタイプに分けてみると… ・カード地獄や親の肩代わりで借金返済するためやむを得ず風俗の道に進んだコ ・興味本位で始めたコ、なんとなく風俗の道に進んだコ ・開業・留学などやりたいことの資金作りのために始めたコ

「興味本位でなんとなく」のタイプ

最近多くなってきたのが、二つめの「興味本位・なんとなく」のコです。
彼女たちは、ガツガツ稼ごうとしないし、生活に困っているわけでもありません。
至って普通のOLだったり有名大学生がバイト感覚で風俗嬢をやっているのです。
スタイルいいコや美人、可愛いコも多いのが特徴です。
このタイプは風俗の仕事をしなくても困らないので、生活スタイルが変わったらあっさりと辞める可能性があります。
ただ人気嬢になったコは、好奇心からほかの店に移ってみるコもいるかもしれません。

「資金作り」という目標があるタイプ

資金作りという目的があるコには叶えたい夢があるので、計画的にお金を貯めることができるし、メンタル面でも一番強いです。
指名をとるためにいろんな工夫をしたり自分磨きを怠りません。
風俗はあくまで稼ぐだけと割り切ることができ、プライベートな時間は資格取得のために勉強するなど努力家が多いのが特徴です。
彼女たちは、目標金額のお金がたまったら風俗の世界から退き、自分のやりたかったことに励みます。

「借金返済が目的」のタイプ

借金返済が目的のタイプは、昔から風俗業界にいるタイプのコ。
風俗の仕事をなかなかやめられないのも、このタイプです。
そもそも金遣いが荒いことが原因でこの仕事を始めたコが多いので、 毎日お金をもらっていたらより金銭感覚が狂っていくのが自然なこと。
ブランド物のバッグや服を買ったりホストクラブでお金を遣ってしまい、 なかなか貯まらないコも。
若いうちはまだ稼げるからいいのですが、だんだん前のようには稼げなくなり、複数の風俗店を掛け持ちしたり、ソフト系からハード系の店に移ったり、熟女店に移る人も多いようです。つまり、その店を辞めても風俗の世界から抜けることはできない人がどれだけ多いことか。
しかも、より低レベルの店に移ることが多いので、体力面でもハードになるのは目に見えています。
風俗の仕事をするからには、きちんと目標をもつこと。
そして、計画的に貯金すること。それが、風俗の仕事を上手にやっていくコツであり、その後の人生を風俗の仕事なしでも生きていけるかに関わるのです。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP