デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

風俗嬢は恋愛できるか?

風俗嬢になると生活も不規則だし仕事もハード。
でも風俗の仕事をしていたって、恋愛もしたいのです。
風俗嬢だって、普通の女のコ。 むしろこういう仕事をするからこそ、恋愛に癒しを求めるのかもしれません。
毎日お客さんとわりきった関係ばかりだと、収入の面では潤いますが、 心がカサついてしまったりさびしくなることもあるのです。
やっぱり好きな人がいることで、その人に会うのを楽しみに仕事も頑張れるもの。

ソープ嬢の場合

風俗嬢といってもソープ嬢やデリヘル嬢など仕事によって恋愛のパターンも異なります。
例えば、ソープ嬢の場合は本番アリなので、お客さんと恋愛に発展することはあまりないようです。
店舗内で会うので、なおさら風俗嬢は仕事モードになり、ドキドキ感はないのかもしれませんね。
といっても、お客さんである男性の中には、ソープ嬢のことを本気で好きになってしまう人もいるので気を付けないといけません。
こういうお客さんはストーカーになる可能性もあるのです。
もし、お客さんに本気でアプローチされたら、ひとりで悩まずお店にきちんと相談すること。
店舗から退勤するときに家まで後を付けられたら、それこそシャレになりません。
なにかあってからでは遅いので、早めに対応してもらうようお店にお願いしましょう。
もちろん、ソープ嬢の方も本気で好きならば、問題ありません。
その場合は、おつきあいしてもいいと思います。ただソープという仕事柄本番アリなので、もしソープ嬢が性病に感染していたら彼も感染する可能性があります。
そう考えると本気で付き合いたいならば、風俗の仕事をやめることも考えたほうが二人の未来にとってはいいかもしれません。

デリヘル嬢の場合

一方デリヘル嬢は自宅やホテルに行ってお客さんと2人きりになるということもあり、比較的恋愛に発展することも多いようです。
恋人気分を味わえると人気の風俗でもあるので、お客さんのほうから恋愛モードに入ることも多いとか。
LINEのID交換など連絡先交換をしようといわれることがあっても、基本的には断ること。連絡先交換を禁止している店が一般的です。ただし姫予約ということで営業のツールとして使うならば問題ありません。
もちろん、店公認の場合ですが。 もし、自分もそのお客さんのことを好きならば、付き合ってもいいのですが、仕事ではなく個人的に会うようにすること。お店には言わないほうがいいでしょう。ただ厄介なのが別れるときです。
人によっては、腹いせなのか悪口を掲示板に書き込むような男性もいます。仕事の営業妨害にもなりかねないので、円満に別れることができるよう慎重になったほうがいいでしょう。

同じ店のスタッフとの恋愛の場合

お店のスタッフに相談事をしたり毎日のように話しているうちに、どちらからとなく恋愛感情をもってしまうケースもあるようです。
ただ、基本的にスタッフとの恋愛は禁止で、もしばれてしまったら男性はクビになるのはもちろんのこと罰金を払わないといけないことも。
もしそのスタッフときちんと付き合いたいならば、あなたが店をやめるしかありません。
ただ、相手がそのお店のオーナーや店長だった場合は、公認で付き合うことができるというメリットも。
お店で働くほかの女のコに嫌がらせをされる可能性もありますが、フリー客をまわしてもらえるようなメリットがあるのは確か。

一般の人との恋愛の場合

合コンなどで知り合った一般の人といい感じになり付き合うことになったら、風俗の仕事をしていることをカミングアウトするかが問題になります。
男性というのは勝手なもので、自分が風俗にいくのはおいておいて、自分の彼女にはそういう仕事をしてほしくないと思うのです。
なので、もしカミングアウトしたら、せっかくいい感じになっていたのにダメになることも考えられます。必ずしもカミングアウトしなくてもいいのかもしれませんね。
そのまま風俗の仕事を続けるのも1つの方法だし、昼の仕事に徐々に切り替えていく方法もあります。
恋愛は盛り上がっているときはいいのですが、
どちらかがさめてしまったり上手くいかなくなったときが問題。
そのときにトラブルになったら大変なので、軽はずみや勢いで付き合うのでなく、よく考えてからにしたほうがいいですね。
風俗の仕事を彼のためにやめてから、二人の関係がうまくいかなくなっても収入は激減しているのです。
いろんなケースを想定してもやっぱり好き!というときは、その気持ちを大切にしたいですね。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP