デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

入店しても大丈夫な店を見分ける方法

美容に対してとても気にしている風俗嬢ですが、今ビタミンなどを過剰 に摂取しているせいで、様々な症状に悩んでいる人は急増しています。
ビタミンは、美容にいいというのが、世間一般に知られていることですが、 摂りすぎはよくないようです。

ビタミンの種類と作用とは?

ビタミンにもたくさんの種類があることを、風俗嬢の皆さんはご存じでしょうか?
ビタミンには、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ ビタミンK・パントテン酸(ビタミンB7)・葉酸・ビオチン(ビタミンB5)などたくさんの種類があります。
ビタミンは、どれも適正量であれば美肌に効果があります。
しかし、サプリメントなどで過剰に摂取してしまうと、逆にニキビの原因となって しまうものがあるのです。
それはビタミンEです。ビタミンEは、男性ホルモンの分泌を 促す効果があります。
男性ホルモンが増えると皮脂の分泌が増えるため、毛穴が 詰まりやすくなってしまい、ニキビなどの肌トラブルの発生や悪化につながって しまうのです。
またビタミンEには、男性ホルモンだけでなく、黄体ホルモンの分泌を促す作用もあります。
黄体ホルモンとは、生理前に分泌され、男性ホルモンと似たような働きを示すホルモンのことです。 生理前にニキビが増えるなぁと感じたことはありませんか?
それはこの黄体ホルモン のせいなのです。
ビタミンBやビタミンCは過剰摂取してもニキビに悪影響が出るということはありませんが、ビタミンBの場合は、かゆみがでたりなどの副作用が 見られる場合があります。
ビタミンCは、適正量を超えると尿として排出されてしまうので、たくさん摂っても意味がありません。
ビタミン剤を飲むと、尿が黄色くなることがありますよね。 あれは吸収されずに排出されてしまったビタミンなのです。

ビタミンEの適量とは?

過剰摂取するとニキビに良くないと言いましたが、だからといってビタミンE を避けてしまうと、これもニキビの原因となってしまいます。
ビタミンEには、ビタミンCやビタミンAと併用することで抗酸化作用を示すので、 これが不足すると体内にできた活性酸素を退治することができなくなってしまいます。
活性酸素は周りの組織を酸化させてしまう作用があります。
よって皮脂も酸化して しまい、毛穴につまりやすくなったりしますし、酸化するということはサビになる ことと同じなので、炎症が起こりやすくなります。
だから新たにニキビができたり、ニキビが悪化したりしてしまうのです。
ビタミンEは、成人男性で1日10mgで上限値700mgです。
成人女性で1日8mgで 上限値600mgとなります。
ただ、これは日々の食事によって十分に摂取できる量であり、ビタミンEは 脂溶性ビタミンで血中や体内に蓄積されるため、不足する心配はまずありません。
また、ビタミンEを多く含む食べ物である、玄米やアボカド、うなぎ、たらこなどを 普通の量の何倍も食べたりしないと過剰摂取にはならないので、普通の食事をしていれば 大丈夫なのです。
風俗嬢の皆さん、いかがでしたか?
サプリなどに頼らず、ビタミンは食事で摂取するように しましょう!

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP