デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

風俗嬢に急増!低体温症!

寒さが厳しくなるこの時期に低体温症が急増しています。風俗嬢の間でも多いようです。
本来の体温が36.5度くらいに対し、低体温症はすごく低くなります。
体温が低くなることに よって、様々な病気を引き起こすことになってしまいますので要注意です。
低体温症にならないためにも、予防法を実践していきましょう!
低体温症とは? 今、低体温で悩む風俗嬢が増加中!34度台、35度台も!によれば、平熱が35度台という ことも多く、中には34度台という低体温の人もいるそうです。
本来、私達人間の体温の平均は36.5℃くらいであり、これは体内の酵素が最も活性化され、 働いてくれる温度です。
低体温だと、酵素の働きが低下するため、新陳代謝が悪くなり、 免疫力も低下し、病気になりやすくなります。
体温が1℃下がると、1)免疫力低下、2)基礎代謝低下、3)体内酵素活性の低下、 といわれています。
低体温になると、血行も悪くなり、免疫力も低下し、疲労やアレルギー、生活習慣病 (緑内障・糖尿病・高脂血症・脂質異常症)などの多くの病気にかかりやすい状態に なります。
また婦人科疾患(不妊や子宮内膜症、子宮筋腫など)」は低体温や冷えと 関係があるといわれています。
健康な人の基礎体温は約36.5℃で、細胞の新陳代謝が 活発で、健康で、免疫力も高く、ほとんど病気をしない状態を保つことができます。
低体温の人の体温は35℃台以下ぐらいで、この場合、新陳代謝が活発ではありません。
体温が下がり、低体温になると、基礎代謝が低下するため、脂肪を燃焼しにくくなり、 太りやすくなります。
また、体温が下がり、免疫力が低下すると、カゼなどの感染症・病気にかかりやすく なったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなります。
さらに、低体温だと、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています。

低体温の予防法

低体温だと嘆いている風俗嬢も予防法を実践すれば大丈夫です。
徐々に通常の体温に 戻っていくでしょう。ぜひ、お試しくださいね。
①食事
風俗嬢の食生活には、様々な低体温になる理由が隠されています。
一番大きな理由は ビタミン・ミネラルの足りないいわゆる現代型栄養失調に陥っていることが挙げられる でしょう。
ビタミン・ミネラルは、体内でエネルギーを作る際に必要とされ、その エネルギー生成の過程で熱を作ります。
ビタミン・ミネラルが不足すると、体内でのエネルギー生成に制限がかかり、体温が下がります。
これらの対策としては、野菜や海藻、果物を意識的に沢山食べるコト、天然ミソのみそ汁 を1日1杯飲むなど、意識的に食事を変えていくことが望ましいでしょう。
しかし近年では 年々栄養価が下がっているのも現実です。サプリメントを利用し補う必要もあるかも しれません。
②運動
人間の体温の40%は筋肉で作られ、筋肉の70%が腰から下の下半身にあります。
風俗嬢の皆さんも、歩く事が少なくなった事で足の筋力が低下し、体温が下がることに 繋がっています。ウォーキングやジムへ通ったりして、適度な筋力をつけていきましょう。
③水分 自動販売機、コンビニの普及により、年中通して冷たい清涼飲料水やお酒を飲める様に なりました。カラダが欲して、冷やすのであれば良いのですが、そうでない場面でも 常習的に冷たい飲み物を飲んでいる方が増えています。
水分の過剰摂取や、冷たい飲み物は返ってカラダに悪く、体温も下げます。
喉が渇いた時に、冷たすぎないものを飲むという心掛けを持って頂ければと思います。
④ストレス
ストレスの増加は、カラダ中の緊張増加を引き起こし、血流の悪化に繋がります。
また、活性酸素を生み出す原因ともなりますので、細胞の不活性化に繋がり、 これも体温を下げる原因になります。 ストレスを軽減するようなゆったりとした生活を心がけましょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP