デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

風俗嬢に多い手荒れ

普段、消毒殺菌などを心がけている風俗嬢にとって、手荒れはとても深刻な悩みです。
そんなときは、こまめなハンドケアが重要になります。
ハンドケアといっても、どんな ことをすればいいのかわからない人も多いと思いますので、今日は手荒れについて お話したいと思います。
手荒れの原因は?? 手荒れの原因は、いくつかありますが、最も風俗嬢に関係のある2つをご紹介致しましょう。
①水仕事による手荒れ
手荒れで最も多いのが、この水仕事による手荒れになります。
水と一緒に皮脂が流れる 事で、潤いを失った手はカサカサと乾き、表面が硬くなってしまいます。
その状態が続く事でひび割れが起き、ひどくなると出血を伴うあかぎれへと症状が 悪化していきます。
特に手荒れを起こす2つをご紹介します。特に食器洗いの洗剤は 注意が必要です。
・手にダメージを与える、合成洗剤 洗浄力の高い食器洗いの洗剤は、食器の汚れを綺麗に落とすだけでなく、手の水分までも 奪ってしまいます。
中でも洗浄力の高い、石油や油脂を原料として作られた洗剤を 「合成洗剤」と言います。
合成洗剤は洗浄力が高い事から、食器用洗剤に多く用いら れています。
しかし合成洗剤は洗浄力が強い分、皮膚に影響をもたらします。
合成洗剤での強い洗浄力によって、皮膚の表面を保護しているバリアがなくなって しまいます。
バリアがなくなった事により手の水分が蒸発してしまう為、手のかさつきが 生まれます。
また、合成洗剤は皮膚への浸透力が高く、毎日の食器洗いにて合成洗剤を 使う事で、手に刺激を与えて続けてしまいます。
よって手がかさつき、手荒れへと導いて しまうのです。
・熱いお湯 水仕事の際に熱いお湯を使うと、手の油分(皮脂)がより一緒に流れやすくなってしまいます。
元々手のひらは皮脂腺がなく手の甲自体も少ない為、他のパーツよりもダメージを 受けやすいのです。
②乾燥による手荒れ
空気が乾燥する秋冬の季節は、特に肌が水分を失いやすく同様に手も乾燥する為、 手の水分が蒸発して潤いが失われてしまいます。
水分が失われると、手を守っている 肌表面のバリア機能が失われて肌表面は硬くなり、手や指の表面にヒビが入る ・あかぎれを起こすなど手が炎症を起こします。
しかし乾燥は季節によるものだけではなく、日常からも起こります。
例えばレジをメインとした仕事をしている場合、毎日多くのお札を触る事によって 手の水分が失われます。
販売職の場合は扱う商品にもよりますが、アパレル職の場合は衣類を毎日触る
・畳む 作業を繰り返す事で、手の水分が失われやすい事が言えます。
このように手を多く使う仕事によっても乾燥による手荒れは引き起こされるのです。

手荒れの対処法

風俗嬢の皆さんは、手荒れの原因が何なのかわかりましたか?
わかったら、今度は対処法ですよね。一緒にみていきましょう!
①水仕事の手荒れの場合
食器洗いの洗剤を変えるのが一番です。
毎日の食器洗いで手にダメージを与えない為にも 合成洗剤の使用は控え、手に負担のかからない洗剤を使用しましょう。
洗剤を変えたくない場合は、ゴム手袋を使用しましょう。 そして、水やぬるま湯を使用することです。適温は32~35度です。
水仕事をする際は、 手の潤いを守る為にも熱いお湯は使わずに、水またはぬるま湯を使用しましょう。 その後は、しっかりと保湿して下さいね。
②乾燥による手荒れの場合
乾燥による手荒れの場合は、まずは手が乾燥しやすい状態を防いであげる事です。
手を清潔にしようと必要以上に洗う事によって、手の油分は奪われて乾燥してしまいます。
乾燥してしまった手は荒れ、ひび割れた角質から雑菌が侵入してしまいます。
過度な手洗いは避け、外出から戻った時やトイレの後など本当に必要な時にしっかりと 手を洗いましょう。また、手を洗った後はしっかりと拭いて下さい。
頻繁に手を洗う癖がついている方は手を洗うのではなく、除菌ジェルを使うなどの工夫を しましょう。しかし、除菌ジェルも使い過ぎると乾燥を招いてしまいますので、 くれぐれも使用法は商品に従って下さい。
風俗嬢の皆さん、いかがでしたか?手がきれいな女子は、素敵ですよね。 ぜひ、お試しくださいね!

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP