デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

風俗店の面接で合格率が上がる方法

「面接」と聞くと、緊張して固くなってしまいがちですよね。
質疑応答や立ち居振る舞いなどを気にして、萎縮してしまうこともあるかと思います。
特に初めて風俗店の面接に行くという方は緊張してしまうはず。
合格率を上げるためにも、どんなことを心がければいいのでしょうか?
今回は、風俗店の面接で合格率を上げる方法をご紹介していきたいと思います。

服装は男性が好みそうなスカートが◎

面接のときに着ていく服装は自由ですが、この服装も合格基準に関わってきます。 風俗店で好印象を与えるには、スカートやワンピースなど、「女性らしさ」を印象づけるものがオススメ!
反対に、ジャージやスウェットなどまりにもラフな格好は控えましょう。
面接に行くにしても、お客さんに接客するときの服装と思って服を選んでみてください。 自分の雰囲気に合った服を選ぶと相手に印象づけることができます。

ナチュラルメイクで好感度アップ!

面接に関してもそうですが、入店してからもメイクに関しては濃くしすぎず「ナチュラルメイク」を意識しましょう。 あまりに濃いメイクをしていると、清潔感が感じられなくなってしまいます。
風俗店では、程よい程度のメイクがお客さんに好かれる傾向があります。
あくまで自然体になるように、派手なメイクは抑えます。

笑顔でハキハキと話す

風俗店ではお客さんと一対一で接客を行います。 2人きりの空間になるからこそ、やはりコミュニケーションは大切になってきます。
プレイ中心の風俗店でも、次の指名に活かすためにお客さんと話をして仲を深めていきましょう。
お客さんと円滑にコミュニケーションをとれるかを判断してもらうためにも、自分の意志を明確にしてハキハキ話すことができれば合格率も上がってきます!

自分の意志を口に出して伝えることができる

風俗のお仕事は、業種によってプレイ内容も違えば求められるラインが異なります。
どの業種に関しても「これだけはできません」「ここまでのラインならできる」という自分のNGプレイもしっかりと伝えることが大切。
そうでないと、さまざまなオプションメニューをやらされることに繋がります。
確かにオプションメニューはお金を稼ぐという意味ではいいのですが、かなりハードなものも。 NGプレイばかりでも難しいですが、無理をしてまで仕事をすると体を壊したり精神的にダメになってしまいます。
「自分はこういった事を頑張りたい!」と意志を伝える。これが合格率アップのポイントです!

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP