デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

身バレの原因になってしまう5つのポイント

風俗店で働く女性にとって、身バレは最大の敵! 秘密にしていた友人や家族にバレてしまっては、今まで通り稼ぐことも難しくなってしまいますよね。
ほとんどの女性が身バレ対策を行っている時代。
アリバイ対策が完備されている風俗店でも、無意識のうちに自分のとった行動で周りに身バレしてしまうということが起こるのです。
では、どのようなことがきっかけで身バレにつながってしまうのでしょうか?
今回は風俗嬢の方で多い身バレの原因についてお話していきます。

①仕事用の道具を見られてしまう

最も多い身バレ原因は、仕事用の道具を見られてしまうケース。
お店で普段使用する名刺やメモ帳・お店の名前が入ったメッセージカード・おもちゃ等を財布やカバンに入れて持ち歩いていませんか?
お仕事の日であれば問題はありませんが、オフの日や自宅で荷物を広げたときに仕事用の道具が見られてしまっては、一目で身バレしてしまいます。
知られたくない人たちの前でうっかり落としてしまったなどということにならないように、お店や待機場所に置いたままにしておくか、持ち帰っても絶対に誰にも見られない場所に保管するのがGOOD!

②スマホやパソコンの観覧履歴

見落としがちになってしまうのが観覧履歴や営業メール。
お店のホームページや確認メール、観覧履歴を開きっぱなしにしていたり、ブックマークしていたものを見られてしまうこともあるのだとか。
「たまたま目に入った」ということも少なくないため、スマホやパソコンをほったらかしにしておくのは控えましょう。
スマートフォンにはロックをかけ、パソコンはインターネットの履歴を消すように心がけてください。

③ホームページや広告の写真

お店のホームページに顔出しOKをしていると誰でも見ることができるため、万が一知り合いに気付かれた場合はすぐにバレてしまいます。
写真を修正したとしても、身近な人ならば気付かれてしまう可能性が…。
身内バレを確実に防ぎたいのであれば、お店のスタッフに顔出しNGをお願いすれば安全です。
入店当時から伝えておくとモザイクや首から上は写らなくなります。

④お金の管理で怪しまれてしまうことも…

風俗店は、1日だけでも高収入を稼げるお仕事。
日払いのお店が多いため、すぐに大金が手元に入るのは魅力です。
しかし、こういった事がきっかけでお金に対しての気持ちが大きくなり、高級店での買い物、有名ブランドの服やバッグ、小物を気軽に購入したりと、金遣いがどんどん荒くなっていく方も少なくありません。
その姿を見た周囲の人はどうして突然そんなに金遣いが荒くなったのかと不思議に思うかもしれません。
万が一なにか聞かれた場合は「ボーナスが出た」など簡単な言い訳を考えておくといいでしょう。

⑤風俗用語を使ってしまう

風俗店でよく使われている業界用語がポロッと出てしまう事もよくあるケース。
「本番」「ノースキン」「バンス」などの業界用語は、一般的に使われていません。
友人・彼氏の前でうっかり言ってしまわないように気をつけましょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP