デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

お客さんからみたデリヘル嬢のマイナス点

デリヘルのお仕事はお客さんと一対一の空間で行います。
初対面の場合がほとんどなため、コミュニケーション能力はとても大切になってきます。
積極的にアプローチをすれば相手も良い印象を持ってくれるのと同時に、立ち居振る舞いが良い女性は次の指名につなげることができるもの。
何をしたら喜んでくれるか、どんなことをすると気持ちが下がってしまうかなど気遣いも大切なポイントになります。
では、お客さん視点で感じる女性のマイナス点はどのようなものなのでしょうか?

①清潔感がない

デリヘルは一般的なお仕事と異なり、外見も重視されるお仕事。
女性としても気をつけておきたいのは肌荒れ。特にニキビは女性の大敵ですよね。
男性からすると、目立った場所にニキビがあるとマイナス点を感じてしまうのだとか。
目の見える所にニキビや吹き出物が複数できると、清潔さが欠けているのではないかと感じてしまうそうです。 特に全身を使ったサービスがあるデリヘルでは清潔感も重視されます。
ニキビはストレスや食生活、ホルモンバランスのが原因といわれています。
治ってもまたすぐに出来てしまうという方は日頃の生活習慣を見つめなおすと同時に、普段から肌のケアを習慣づけましょう。
症状が悪化したら放っておかずに、早めに皮膚科を受診するなど対策をとると◎。

②長くて汚れのついた爪

爪が長く伸びきってしまい、爪の中にゴミなどが詰まっているのは大きなマイナス点。
デリヘルを利用するお客さんは細かいところまで女性を見ていますから、
油断は禁物! ネイルアートやマニキュアに関しても清潔感を損なわれることから好まれません。
派手めなものや、極端に長いものはマイナス点になります。
プレイ中お客さんの肌を引っ掻いて思わぬケガにつながることもありますので、爪の手入れはしっかりと行いましょう。

③虫さされなどによるかき傷

虫さされによるかき跡や、かさぶた、かいて赤く腫れ上がった跡もマイナス点になるとのこと。
傷跡などあととなって残らないように、皮膚科などで処方された薬をぬりましょう。 紫外線が強くなって来るこの季節は、早めに日焼け止めなどのクリームでこまめに予防・保湿を行うといいでしょう。
年を重ねるごとに傷跡などは治りにくくなる傾向になるので、傷がついてしまわないうちに皮膚科などでケアを行うといいでしょう。

④足の先まで手入れを欠かさない

服を脱いだり着たりするデリヘルのお仕事だからこそ、足は良くみられるもの。
靴擦れでかかとや指の皮が赤くめくれたり、タコができたりするのも男性からしたらマイナス点。 日頃から足に合う靴を履くことを心がけたり、早めにクリームなどを塗るなどの対策は必須です。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP