デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

お客さんに彼氏の有無を聞かれたらどうすればいい?

デリヘルでお仕事をしていると、プレイ以外でもお客さんと会話をする機会が多くあります。
特にプレイが終わってから帰るまでは、お互いの話をするフリートークのような時間。
このとき仲良くなったお客さんなどから個人的な質問をされることも少なくありません。
中でも多いのが女性に対して彼氏の有無を聞いてくるケース。
プライベートに関わることなので、どのように答えればいいか分からないと不安に思う方は多いのでしょうか?
今回はトラブルにならないためにも、彼氏の有無を聞かれてたときの上手なかわし方と対策をご紹介していきたいと思います!

相手に期待させないことが一番

もちろん彼氏がいてもデリヘルで働いている女性もいます。しかし、彼氏がいたとしてもお客さんには公言しないことが一般的。
デリヘルでお仕事をしている以上、お客さんに彼氏の有無を聞かれたら「彼氏なんていませんよ♪」と伝えることがベストです。
彼氏の有無を聞いてくる男性の本心としては、「お店以外でも会いたいな…」「少しでも女の子と仲良くなりたい!」など淡い期待を抱いていることも充分にあり得ます。
このとき質問に対して「秘密です!」など少しでも期待を持たせてしまうと逆効果です。
執拗に個人のメールアドレスを聞いてきたりとトラブルの元になってしまうので、はっきりと「いません」と伝えましょう。

うっかり彼氏がいることがバレてしまったら…?

どんなに自然体にしていても、会話の中でうっかり彼氏がいることがバレてしまうこともあるでしょう。
万が一お客さんに疑われてしまったら、笑って「冗談ですよ?」などと軽く流すのが◎。
それでもごまかせずお客さんが指名してくれなくなったら、「このお客さんとは縁がなかったんだ」と割り切るスタンスでいましょう。
デリヘルにはさまざまな方がいらっしゃるので、このようなケース以外にもお客さんと相性や縁が合わなかったということは少なくないのです。

対応に困ったらスタッフ・店長に相談

はっきりと断ったのに、中にはしつこく彼氏の有無・自身のプライベートに関係するお客さんもいるかもしれません。
これがエスカレートして思わぬトラブルにつながることもありますので、すぐにお店のスタッフや店長に相談しましょう。

いかがでしたでしょうか?
お客さんからの好意を上手に利用して、次回の本指名につなげるためどこかで期待をさせて気を引かせておくというテクニックを使う女性もいます。
自分に合ったかわし方で臨機応変に対応することもポイントですよ!

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP