デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

指名率にも関係する上手なパネル写真の撮り方

デリヘルをはじめとする風俗店では、ホームページやお店の受付で女性の写真を提示する「パネル写真」というものがあります。
お客さんが女性を指名する際にこのパネル写真を参考に見るものなので、女性側としてはより写りの良い写真を掲載したいところ。男性の心をつかむ良い写真なら、パネル写真を見て「この子でお願いします」と指名されることも!
多くの人に見られるものだからこそ可愛くセクシーに撮ってもらいたいですよね。実はこのパネル写真は指名率にも関係するんです。今回は、指名率にも関係する上手なパネル写真の撮り方をご紹介していきます!

勝負は上半身!口元も色気を演出させよう

パネル写真を見るひとが一番見る部分は上半身。特に女性は「胸元」と「口元」をアピールすると魅力がUPします。
写真でのポーズも胸元をアップにしつつ、顔がしっかりと見える撮り方を意識してください。
撮影の際はブラジャーのパッドをいつもより大きめのものを入れたり、腕の力を使ってできるだけ谷間を作ると男性受けします。

顔出しNGでモザイクなどの加工をする場合も同様、髪の毛で覆い被さってしまわないように耳にかけると◎。
また、グロスやリップをつける場合も気持ち多めに塗ると女性さしさがアップ。逆に多くつけすぎてもマイナスになるので気を付けてください。

デリヘルでは清楚な女性が人気

デリヘル嬢のプロフィールということで、やはり色気を全面にアピールした方がいいと考える方は多いのではないでしょうか?
しかし、お客さんとの肌の触れ合いがあるデリヘルでは、清楚で純情なタイプの女性が人気を集めます。
そのため、下着や露出度の高い服は控えましょう。
デリヘルによってお店のカラーがありますから、自分の好みの服装よりもスタッフが薦める服装で撮ることで稼ぎやすくなります。

ネイルアートはNG!

先ほども述べたように、清潔感を求められる風俗店ではタブーなオシャレも存在します。
デリヘル以外の風俗業種でも印象が悪いのが、ネイルアート。
ネイルアートや華美なマニュキュアは衛生的にも良くないうえに、お客さんの肌や性器を傷つけてしまう可能性があるためです。
パネル写真においてもネイルアートをしている爪があると、客受けも悪くなってしまいます。
やはりデリヘルでは清潔感を重視されますから、衛生面や見た目の清潔感も重視しておくとよりキレイな撮り方ができるでしょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP