デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルでお仕事する際に知っておきたい最低限のマナー

デリヘルでは、各店舗に決められたマニュアルやお店のルールがあります。
大金をいただいている以上、当然ながらお仕事をするうえでマナーは徹底しなければなりません。それは接客中であってもそうでないときも同じ。
今回は、デリヘルでお仕事する際に知っておきたい最低限のマナーをご紹介していきたいと思います。

出勤スケジュールは必ず守る

出勤スケジュールを守ってお仕事をすることは、最も基本的なこと。
デリヘルは自由出勤制だからといって、自分が好きなときに出勤していいというシステムではありません。シフトの組み方が自由であるだけですので、出勤予定日に無断欠席をするというのはNG。
自分が決めたスケジュールはしっかりと守るのが最低限のマナーです。万が一当日体調不良等で出勤できなくなった場合は早い段階でスタッフに連絡を入れておきましょう!

笑顔であいさつをする

デリヘルでは、初対面のお客さんに接客することになります。
派遣先で初めて顔を合わせるからこそ、第一印象がその人の印象を決めます。そこで笑顔であいさつするだけでも、初めて会ったお客さんに対してより好印象を与えることができます。
稼げるデリヘル嬢の方は、基本的なあいさつがしっかりできている女性。
マニュアル通りの接客ではなく、その場に応じた臨機応変な接客ができればOK。愛想の悪い女性と笑顔の絶えない女性とでどちらが良いかは、一目瞭然です。

お客さんへの気遣いを忘れない

あまり意識したことがない方が多いかと思いますが、プレイ中のお客さんに対する気遣いはとても大切です。
自分本位だけのプレイでは、お客さんを満足させることはできません。
「相手がいま何を求めているのか」
「プレイの中でどんなことをすれば相手が喜んでくれるか」
体に触れるなかでお客さんの性感帯を探ったり、言葉掛けでリードしてあげたり…
常に一歩先のことを考えられるデリヘル嬢はお客さんからの信頼や人気が高まるものです。

いかがでしたでしょうか?
デリヘルでお仕事をする上でもお店のスタッフ・お客さんとの信頼関係は大切です。
入店して初めて知ったということにならない為にも、 面接前に分からないことをまとめて、お店のスタッフに直接質問するようにしましょう!
毎日気持ちよくお仕事をするためにも、お店での最低限のルールを守って出勤しましょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP