デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

営業メールで気を付けたいこと3選

デリヘルのお仕事のひとつでもある営業メールは、自分の出勤スケジュールをお客さんにお知らせをします。
営業メールはメールの文章でお客さんに直接送るものなので、自分を売り出すアピールポイントになるのがメリットです。営業メールとはいえ、デリヘル嬢の女の子からメールが来たら男性は心が踊るもの。
この営業メールにひと味加えるたけで、本指名がグッと増えることを知っていましたか?
今回は営業メールで気を付けたい3つのポイントをご紹介していきたいと思います。

①一斉送信、業務的なメールはNG!

営業メールは一斉送信でなく、お客さん個人に送信しましょう。業務的なメールではお客さん側からするとマイナスになってしまうことも…。
ひとりひとり送信することが難しいという場合は、宛先を非表示にするなどの対策で受け取り側に送り主は表示されなくなります。
宛先が自分のみになっていることで「自分だけに送られてきている」と喜んでくれるため、よりいっそうあなたに会いたくなるはず。

②2人にしか分からないエピソードを添える

営業メールは基本的に一度接客を担当したお客さんに送信することになります。
そのプレイの中で2人にしか分からないエピソードや感想の文章を添えて送ると◎。
そのときの思い出を書きとめておくだけでも相手からの信頼を勝ち取ることができます。
このとき注意したいポイントが、長文で送信しないこと。
長い文章になってしまうと読むほうも億劫になってしまいます。読みやすいように簡潔に述べることが大切です。

③写真つきのメールで女子力UP!

営業メールは自分を売り出す最高のチャンスの場。最近では写真つきでメールを送るという方も増えてきました。
自分の顔写真も合わせて送ることでより顔を覚えてもらえるようになりますし、より鮮明に思い出が残ります。
文章だけでなく写真を送るというのも上手な営業メールのコツです。
いかがでしたでしょうか?
ぜひこの3点を意識して営業メールを送ってみてください。営業メールの文章を意識するだけで、目の惹く人気デリヘル嬢の営業メールへと早変わり!
お客さんが「またあの子に会いたい」と思わせるようなメールを心がけてみてください。
難しく考えずに、あなた自身の気持ちでお客さんをおもてなしする感覚でOK。競争率の高いデリヘルで他の女の子と差をつけるチャンスです。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP