デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルでも流行中!?気軽にできる夏風邪予防法

気温が上昇し、体温が調節しづらい夏は「夏風邪」を引いてしまいがち。夏風邪は主に熱、咳、腹痛などの症状があります。
疲れや免疫力がなくなった時などに症状が出ますが、人から感染してしまうこともしばしば。
特にデリヘルではキスなどのサービスから、口から口へと菌が感染しやすい傾向にあります。お客さんと直接的に関わるため空気感染よりも感染しやすくなってしまうのです。
では、夏風邪を引き起こさないようにするためにはどんな予防をしたらいいのでしょうか?今回は予防法をご紹介していきたいと思います。

①プレイ前後の手洗い・うがい

風邪予防として、やはり手洗い・うがいは外せません。電車やお店など人が多く集まる場所では菌をもらいがちです。
石けんや薬用石けん、ハンドソープでしっかり手を洗いましょう。また、のどから菌が感染してしまうケースが多いため、イソジンやうがい薬などでのうがいも予防になります。

②バランスのとれた食生活

野菜と主食、フルーツなどのバランスのとれた食生活は、夏風邪予防だけでなく生活習慣・スキンケアなどにもつながります。
夏風邪予防に効果的なものは、ずばりビタミン。体の免疫を高めるビタミンC、体のエネルギーを作るビタミンB1群、鼻やのどの粘膜を強くするビタミンB2、B6を効率良く摂取しましょう!
特に梅干し、グレープフルーツ、レモンなどクエン酸を豊富に含んだ酸味のある食べ物がオススメです。

③薄着は意外な落とし穴!

夏場は温度が高く暑いからといって、薄着しすぎるのも効果的とはいえません。薄着の服装で長時間クーラーのきいた涼しい部屋にいると、本来体温調節させるはずの機能を低下させて暑さに対する抵抗力が失われてしまいます。
上着を一着持ち歩き、冷えに耐えられる程の服装を心がけることがポイント。気温の変化に皮膚や粘膜が対応できるようにしましょう。
温度差の大きい室内と室外だからこそ、服装で体温調整することが大切です。こまめに水分補給をすることも忘れずに♪

④タバコは血液の流れを妨げる…!?

あまり聞いたことがないかもしれませんが、タバコの吸い過ぎは夏風邪の原因のひとつ。 タバコは血管を収縮させ、血液の流れを妨げる影響があると言われています。これによってのどや肺に軽い炎症を引き起こし、ウイルスに対する抵抗力を弱めてしまいます。? 一日の本数が多いという方は本数を減らしたり、疲れがみえたときは喫煙を控えるようにしましょう。 いかがでしたでしょうか? 毎日暑い夏を乗り越えるためにも、これらのことを継続させることが大切です。デリヘルのお仕事をしているとストレスがかかりやすくなりがちですが、夏風邪対策を行なって安全にお仕事をしましょう!

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP