デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

貧血を二度と起こさないためには?

勤務中に貧血を起こしてしまって具合が悪くなってしまった経験はありませんか?
貧血は「めまい」や「立ちくらみ」が起こることによって立っているのも精一杯になるほどの症状で、場合によっては息切れなどを起こしてしまう可能性もあります。貧血がひどくなると頭痛や吐き気も起こり、貧血がどんどん悪化していくと爪が変形したり、耳鳴りを起こしたりもします。
特に女性に多いのが偏食や過度なダイエットからくる貧血です。
貧血と普段の食生活はかなり密接な関係にあり、食生活が偏っていて乱れている人は貧血になるリスクが必然的に高くなるので要注意!

貧血の大きな原因は鉄分不足

貧血の原因として最もよく言われているのは「鉄分不足」です。人間の血液の中には赤血球があり、赤血球の中にヘモグロビンというタンパク質が存在します。そのヘモグロビンが体内の酸素を運ぶ役目を果たしてくれますが、ヘモグロビンは鉄分なしでは作られないのです。つまり、鉄分不足からカラダに力が入らずにフラフラしてめまいなどが起こってしまうと言えますね。特に女性の場合は生理により出血があるので男性に比べると貧血になりやすいと言われていて、不正出血などからも鉄分が失われてしまう傾向があるので、貧血をしっかりと対策するためにはまず鉄分を摂取することが欠かせないのです。

過度なダイエットには注意!

女性にはダイエットをしている人が多いと思いますが、無理なダイエットは貧血に陥りやすいので注意が必要です。
近年はダイエットに対するサプリメントが多く販売されていたりしますが、そういったサプリ系のものだけで生活するのは十分な栄養素が摂取できません。なので、ダイエットを行うとしても食生活のバランスを考えた生活を意識しなければ貧血はいつまで経っても改善されないので、ダイエットを行う際は最低限の栄養は意識して摂取するようにすることがオススメです。

朝食をしっかり食べることも重要

貧血になりやすい人の特徴として「朝食を食べない」ということが当てはまります。
毎朝朝食を食べる習慣がない方も多いかと思いますが、朝食は1日をスタートさせる上での大事なエネルギーの役目があるので、最近自分が貧血気味だなと感じている人は朝食を毎朝食べるようにした方がいいかもしれません。
「朝どうしても朝食を食べる時間がない!」という方にはシリアル系のものがオススメですよ♪

貧血に良い食べ物とは?

貧血に良い食べ物は主に鉄分が多く含まれている食材です。 レバーやカツオ、それから大豆などが代表的で、それ以外にも牡蠣や卵、イワシ、ほうれん草など…いろいろあります。鉄分はビタミンCと一緒に摂取すると体内に吸収されやすくなるので、ビタミンCを多く含む野菜類と一緒に摂取するのがオススメになります。もし普段の生活に取り入れることが難しいようだったらサプリメントに頼ってみるのもいいかもしれません。 貧血はこれらの食べ物を食べる以外にも質の良い睡眠をとることや生活習慣を正すことでも改善できるので、自分の体調が貧血気味だと感じた場合は規則正しい生活を心がけるようにしてみてください!

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP