デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルは掛け持ちするのに最適な業種です

今現在お昼の時間帯にお仕事をしている方や学生の中には、掛け持ちで風俗バイトを考えている方も多いのではないでしょうか? 「今のお仕事だけではとても給料が少ない」、「もっと稼ぎたい」など、いろいろと考えることは多いと思いますが、掛け持ちで働くのにも時間が必要ですよね。そんな時にオススメなのがデリヘルバイトです!なぜデリヘルは掛け持ちバイトに最適なのでしょうか?

自由出勤が許される

これはデリヘルに限らず多くの風俗の業種で許されていることですが、デリヘルが掛け持ちバイトに最適な理由の一つとしては、自由出勤が許されるということが挙げられます。 もし昼職が忙しいようであれば、月の出勤日数を減らすのも良いでしょうし、1日の出勤時間も自由自在に決めることができます。とにかく出勤スタイルは”自由”なので、昼職や学校などで忙しい方でもデリヘルでの掛け持ちバイトを希望する女性は多くいます。 飲食店での掛け持ちバイトを例に挙げた場合、1日3時間だけ勤務…というわけにはなかなかいきませんよね。しかし、デリヘルバイトでは1日たったの3時間だけ、1人の接客だけという働き方も可能なので空いた時間にサクッと高額稼ぐことが可能です。 ほとんどのデリヘル店が1日3時間~という出勤を許してくれていて、1人だけの接客だけでも可能のお店も沢山あります。そのため、昼職との掛け持ちで働きすぎて体調を崩してしまうという事態も防げます。

掛け持ちバイトだけで昼職よりも稼げる!?

デリヘルでの掛け持ちバイトは一般的なOLさんの収入と比較した場合、昼職のお仕事よりもデリヘルバイトの方が稼げてしまうということがほとんどです。 昼職のお仕事も続けながら、昼職の半分以下の時間で、昼職のお給料を上回るというメリットは、デリヘルバイトの他無いと言っても過言では無いと思います。 お給料もその日中に全額日払いしてくれるお店がほとんどなので、ちょっとしたお小遣い稼ぎ、または急遽まとまったお金が必要になった場合でも対応できます!

掛け持ちする際の注意点とは?

デリヘルで掛け持ちバイトする際の注意点としては、昼職とデリヘルの掛け持ちにすることです。デリヘル店とデリヘル店の掛け持ちは原則的に禁止としているお店が多いので、掛け持ちする際は昼職の会社(OL、アパレルなど)と風俗にするようにしましょう。 求人情報に「完全自由出勤」、「掛け持ち可能」と記載されていれば、お店で掛け持ちや自由シフトが許されているということなので、掛け持ち可能なデリヘル店を探す際にはこういったお店を探してみることです!

いかがでしたか? デリヘル店では多くの女性が掛け持ちとして働いています。 昼職のお仕事が終わった後、または土日だけ出勤して稼いでいる女の子など、働き方は自分で決めることができるので、デリヘルでの掛け持ちバイトをお探しの方はデリヘル求人サポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP