デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルには罰金とかノルマがあるの?

デリヘルのお仕事は皆さんもご存知の通り高収入を稼げる”お仕事として有名です。 デリヘルの求人情報などを見てみると、「罰金・ノルマなし」などと書かれていることがありますが、罰金とは一体どんな時に発生するものなのか?気になりますよね。最近では罰金やノルマが課されないお店が増えてきて、逆に罰金やノルマなどがあるお店は少なくなってきている傾向があります。

どんな時に罰金やノルマが発生する?

一昔前までの風俗店には”罰金”を徴収されたり、”ノルマ”が課されることが多かったみたいですが、現代の風俗店然りデリヘル店には罰金やノルマを課されることは少なくなってきています。 しかし、少なくなってきているとはいえ罰金やノルマ制度があるお店も中には存在します。 では一体、罰金やノルマが課される時ってどんな時?...それは、「約束を守らない」場合です。 無断欠勤や遅刻などを繰り返す場合には罰金が徴収されることがあり、これはお店側も被害に遭っているので仕方なく女の子から罰金を徴収するという場合です。デリヘル店ではいろんな女の子たちが一緒になって働いているので、当然一人一人が最低限のルールを守らなければお店もうまく回りませんよね。 お店側も罰金を女の子から徴収してお店の利益にしようなどと思っているわけではなく、無断欠勤や遅刻をしたことでお客さんに迷惑をかけてしまった、あるいはお店に在籍するスタッフに迷惑をかけたことに対する罰金です。 無断欠勤や遅刻が続いていて改善が見られないような場合、”クビ”になるケースもあるので無断欠勤や遅刻には注意するようにしましょうね。

ルールはみんなが快適に働くためにある

ルールは一体何のためにあるのだろう…?と考えれば答えは見つかります。 罰金やノルマだけに限らず、お店で設定されているルールというのはお店に在籍する女の子全員が快適に働く環境のためにあります。これは風俗業界だけでなく、OLとして働いている女の子も、アパレルで働いている女の子も同じでみんなのためにルールが設定されています。 デリヘルでは自由出勤を認めてくれるお店が多く存在し、シフトの調整などは自由自在に決められるというメリットがあります。しかし、無断欠勤や遅刻などを繰り返し、ルールを破り続けるスタイルではデリヘル店だけでなくどこの世界でも通用しませんし、そもそもルールさえしっかり守っていれば罰金というのは一切関係のない話です。 なので、お店のスタッフや周りの女の子と友好な関係を保つためにもお店のルールはしっかり守るようにしましょう♪

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP