デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルで「ゴムフェラ」ってどうなの?

ゴムフェラとは、コンドームを着けてフェラをすることをいいます。
デリヘルの接客サービスの中では“生フェラ”が基本ですが、ゴムフェラでなければならないor生フェラをしたくない等、デリヘル嬢とお客様、それぞれ思いがあるようです。
では、デリヘルで「ゴムフェラ」と聞いた時、どう思うでしょうか?安心感、性病予防、真性包茎、生フェラNG、などと頭に浮かぶかと思います。デリヘル嬢にとってメリットの方が多いと思えますが、男性のお客様にとってはデメリットの方が多いようです。
昭和時代は、ゴムフェラでのサービスが多かったそうですが、近年では生フェラが当たり前のようになりました。
それでは一体、ゴムフェラについてデリヘル嬢とお客様はどう思っているのか?などをまとめてみました。

デリヘル嬢から見るゴムフェラ

「ゴムフェラは病気のリスクが下がるから大歓迎!」「我慢汁がキライだからずっとゴムフェラがいい!」「ゴムフェラを義務付け、生フェラはOP(オプション)にしてほしい」「好きでもない人のを生でしゃぶるなんて嫌」…と、まだまだ色々な声はありますが、やはりゴムフェラがいいと思うデリヘル嬢はとても多いですね。
一方で、「ゴムフェラは嫌い、やりづらい」「フェラ以前に、ゴム付けた瞬間本番交渉されそー!」「ゴムフェラ希望のお客様に、病気になったことない?とか聞かれると気分悪くなる」など、ゴムフェラを好まないデリヘル嬢もいるようです。

男性のお客様から見るゴムフェラ

多くの男性も、性感染症のリスクを気にしているのです。特に既婚者の男性は、性感染症になった場合のことを考えると、家庭やこれからの人生計画を破壊してしまう恐れがあることから、ゴムフェラを希望するお客様がいます。 「本当はゴムフェラ希望、嬢に対して要求して良いものか」「病気だと疑われる」「迷惑かな」と悩みがあると聞きます。
逆に、希望していないお客様は当然、ゴムフェラが好きではないようです。
「気持ちよくない!」「明らかに性病だと言われているようで、萎える」「仮性包茎だけど、ゴムフェラにされることがある。生フェラがいいのに…」「何も言ってないのに、何も言わず勝手にゴム付けられた」と否定的な声ばかり。

ゴムフェラは性感染症のリスクを減らせる

ゴムフェラは、ほとんどのデリヘル店で、性病の疑いがある、お客様からの希望、真性包茎・仮性包茎も具合によってはゴムフェラでサービスすることを、お店から教えられています。
上記のデリヘル嬢と男性のお客様、どちらも性感染症を意識していることが分かりました。そもそも、どうしてフェラの時にコンドームを付けなければいけないのか?フェラで感染する病気があるというのはわかりますが、クンニの際にも男性の口が直接触れない様にする必要があるのではないでしょうか。やはり男性より女性の方が性感染症のリスクが高いことから、少しでも性感染症のリスクを減らすために、フェラの際、深くくわえることは避けたり、定期的な性病検査がお互いに必要と考えられます。いかがでしたでしょうか?デリヘルでゴムフェラを行うことは、性感染症のリスクを下げる行為でもあり、お互い気持ちの問題でもあることが分かりました。そういうところからして、ゴムフェラでも気持ちよく接客サービスすることが1番だと思います♪

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP