デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

脱毛より抑毛が今の旬!?

デリヘルというお仕事柄、毛の処理に関しては気になるところだと思います。
サロンなどで脱毛をする女の子もいれば、自分で処理をする女の子もいたりなど、その手法は様々。でも、脱毛サロンに通ったり、自分で処理をするのを面倒だなっと感じるかたも多いのではないかと思います。
そもそも毛さえ生えてこなければ、こんな手間をかける必要もないですよね。 女性の毛は2種類の女性ホルモンが大きく関係しており、このホルモンバランスが崩れると様々な症状が起こります。
顔や身体のムダ毛が増えたり、しまいには濃くなったりしまったりなど、女性にとって好ましくないものです。

ムダ毛は抑えることができる

毛が増えるということに関しては、男性ホルモンが大きく影響しています。
この男性ホルモンが多いと、ムダ毛が増えたり、毛が濃くなったりするんです。
日頃の生活習慣に気をつければ、男性ホルモン=ムダ毛の原因を抑えることができます。
では、どんな点に気をつければいいのか。
何点か挙げていきますので、ぜひ参考にしてみてください。
1.抑毛のためにはお肉中心の食生活はやめる お肉の中でも、牛肉と豚肉には多くの動物性たんぱく質が含まれています。
動物性たんぱく質には男性ホルモンを作る働きを持っており、同時に男性ホルモンならではのテストテロン値を高める傾向があるんです。
このテストテロンが活発になると、毛深くなることに繋がります。
お肉中心の食生活はやめ、野菜や魚を中心に摂取する食生活にしましょう。それだけでも大きな抑毛対策になります。
2.抑毛のためには喫煙には特に注意 喫煙は男性ホルモンを増加させる傾向があります。
ニコチン摂取と男性ホルモンの増加は大きな関係があるそうです。
タバコを吸う女性とタバコを吸わない女性を比べると、タバコを吸う女性のほうが男性ホルモンの分泌量が高いというデータもあります。
タバコをやめることによって、男性ホルモンの増加を抑えることができ、抑毛にも繋がりますよ。
3.抑毛のためには女性ホルモンの分泌量を下げないこと 女性ホルモンの分泌量を下げないことを意識して生活することにより、抑毛に繋がります。
まずは、ストレス。ストレスは女性ホルモンの分泌量を下げてしまいます。
イライラしたり、仕事で嫌なことがあったりなどした場合は、早めにリフレッシュするようにしてください。 多くの女性が悩む冷えも、女性ホルモンを分泌量を下げてしまう大きな原因です。
季節の変わり目は気温の変化も大きいので、特に気をつけてください。冷たいものの飲食を控えたり、お風呂では湯船にゆっくりと浸かったりすることが、身体を冷やさないことに繋がります。
食生活にあるものを取り入れれば、女性ホルモンを増やすことができます。
それは、大豆。 大豆には女性ホルモンの不足を補ってくれるとともに、男性ホルモンを抑制させる働きを持っています。ダイエットにも美容にも効果的な食品なので、積極的に摂取するようにしましょう。

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP