デリヘル求人・バイト・出稼ぎ

LINEからお問い合わせ

デリヘルで「シャワー面倒臭い」と言われた時

デリヘルで長く働いている女の子はご存知かも知れませんが、たまに遭遇する「シャワー面倒臭い」というお客さん。
しかし、デリヘルではプレイ前のシャワータイムは必須なので、シャワーを浴びてもらわなければプレイを開始できません。
お客さんの中には、「シャワーはすでに浴びてきた」、「シャワーは浴びなくてもいいでしょ?」と時間を気にしながらシャワータイムを短縮しようとしたり、あわよくばシャワータイムをカットしたがるお客さんもいます。
そんな時、どう対応するのが上手な対応でしょうか?

シャワーを浴びなければ接客できない!

お客さんがシャワータイムを嫌がる理由として多いのが、「接客時間を増やしたいから」です。
そう行ったお客さんはただ単に、シャワーを浴びる時間は無駄と感じているので、上手な方法でシャワーへ促してあげることが大切です。
シャワーを浴びたがらないお客さんに対して、「シャワー浴びなければ接客できませんよ!」といきなり強く言うのは自分自身のイメージを下げてしまうだけなので、できるだけ優しく、丁寧に、「シャワーを一緒に浴びたい!」と思ってもらえるようにシャワー室へ誘導するのがカギです。
仮にシャワーを浴びるようにお客さんに促してクレームになったとしても、全てのデリヘル店でシャワーを浴びるのはルールですので心配する必要はありません。デリヘルを利用する前にキレイなカラダに仕上げてておくことはマナーですが、中にはそうでないお客さんもいるので、もしそのようなお客さんがいた場合には是非優しくシャワールームへ案内してあげてください♪

シャワータイムを楽しんでもらう

デリヘルで人気嬢として稼いでいる女の子は、シャワータイムをお客さんと一緒に楽しむことも上手です。
シャワータイムを毛嫌いするお客さんも僅かながらいますが、数で言えばシャワータイムが好きなお客さんの方が圧倒的に多いと思います。お客さんはデリヘル嬢とシャワータイムを楽しめることで、その女の子のことが記憶に残り、それが自然とリピートにつながっていくので、これからデリヘルで他の女の子と差をつけたいと考えている女の子は是非実践してみてください。
シャワールームを楽しく過ごしてもらうには会話を盛り上げることが重要なので、お客さんのカラダを流してあげながら会話を引き出せれば文句なしです。

シャワータイムのポイント

シャワータイムの目的はもちろん、お客さんのカラダをプレイ前に清潔にすることですが、それ以外にも陰部を消毒するための目的もあります。不潔な状態のお客さんを接客すれば性病のリスクが高まってしまうだけなので、シャワーは絶対に浴びさせるようにすべきです。
そもそも、デリヘルは派遣型の風俗店なので、お客さんの待機しているアパートやホテルへ派遣することになりますが、その際にお風呂が完備されていない場所への派遣はされません。また、「シャワーを浴びることができない」というお客さんも接客対象外となるので、デリヘルとシャワーは付き物と思ってもらって結構です。
デリヘル店で安心・安全に働くためにも、衛生管理をしっかりと行なっているお店で働けるようにしたいものですね。

デリヘル求人サポートセンターでは、女の子の希望にマッチした優良デリヘル店をご紹介させて頂いています。デリヘルに関する悩み、ご相談なども募集しているので、ぜひお気軽にお問い合わせしてくださいね♪

他の特集記事を読む

お問い合わせステップ
※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
希望のエリア
質問・お悩み相談など


LINEからお問い合わせ

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせ

加盟店募集について

↑ PAGE TOP